トイレの黒ずみ・水垢を簡単に落とすやり方!汚れの原因や予防法も!

トイレの黒ずみや水垢などの頑固な汚れに悩んでいる方がいるのではないでしょうか。水垢・黒ずみ・尿石など汚れ別に綺麗な落とし方をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。トイレの黒ずみの予防法もお伝えします。簡単にトイレを綺麗な状態に保てますよ。

目次

  1. トイレの水垢・黒ずみの原因は?
  2. トイレの黒ずみ・水垢を落とすには洗剤の使い分けが重要?
  3. トイレの水垢の落とし方は?
  4. トイレの黒ずみの落とし方は?
  5. トイレの尿石の落とし方
  6. トイレの黒ずみの予防法!
  7. トイレの黒ずみとりにプロのクリーニングは必要?
  8. トイレの黒ずみの掃除法と予防法を知り清潔に保とう!

トイレの便器が乾いたり塗れたりを繰り返すことで水垢ができます。すぐに掃除すれば簡単に取れますが、放置しすぎるとなかなか取れない水垢になります。水垢はアルカリ性の汚れなので酸性の洗剤が相性が良いですよ。中性の洗剤を使っても取れない場合は、酸性の洗剤を試してみることをおすすめします。

トイレの黒ずみ・水垢を落とす洗剤の使い分け【黒ずみ】

黒ずみはトレイの便器の水際にできやすいです。黒ずみの主な原因はカビなので塩素系の漂白剤がよく効きます。頑固な黒ずみには塩素系の漂白剤を使用しましょう。

ハイターなどの塩素系漂白剤がトイレの黒ずみには有効です。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

トイレの水垢の落とし方は?

トイレの水垢がなかなか落ちず悩んでいる方がいるのではないでしょうか。トイレ掃除は時間がかかると家事の負担になりますよね。トイレ掃除の時短をかなえる便利な方法をご紹介します。

クレンザーを使ったトイレの水垢の落とし方

取れやすい水垢の場合クレンザーでこすると簡単に掃除できます。サランラップも準備しましょう。まず、クレンザーを水垢にかけます。その後サランラップを小さく丸めたものでこすりましょう。サランラップを丸めることでデコボコができ水垢がきれいに落ちますよ。

クエン酸を使ったトイレの水垢の落とし方

固まった頑固な水垢は軽くこするだけでは取れない場合がほとんどです。そのような水垢はふやかしてから落とす必要があります。クエン酸と水、ブラシを準備しましょう。まず、クエン酸水を作ります。スプレー容器にクエン酸を小さじ1、水200mL入れて混ぜます。

それをトイレットペーパーなどに含ませ、水垢の上に載せます。その後1時間程度放置し水垢をこすり落とします。アルカリ性の水垢に酸性のクエン酸を使用するというのがポイントです。簡単にきれいになるのでおすすめの方法ですよ。クエン酸水は便利なので残った分はとっておいてくださいね。

やはりクエン酸は効果が高いようですね。参考にしてみましょう。

(掃除グッズについては以下の記事も参考にしてみてください)

【ダイソー】年末年始に大活躍の人気商品9選!大掃除・ゲーム・旅行グッズなど

関連する記事