【コストコの蟹】値段・種類・予約時期や注意点!楽天とコスパ比較も!

この記事は、コストコで買えるカニの価格の最新情報や種類、タラバ・ズワイなどの違い、コストコならではのダンジェネスクラブの情報をお伝えします。コストコでのカニの予約の時期(いつからいつまで)、方法、そして、楽天との値段の違いなどもあわせて紹介します。

目次

  1. 賢いコストコの使い方
  2. コストコで人気のカニ
  3. コストコのカニの【種類別情報】
  4. コストコのカニ【タラバガニ】
  5. コストコのカニ【ズワイガニ】
  6. コストコのカニ【毛蟹】
  7. コストコのカニ【ダンジネスクラブ】
  8. カニ比較1【タラバガニvs.ズワイガニvs.毛蟹】
  9. カニ比較2【タラバガニvs.ズワイガニvs.毛蟹】
  10. コストコのカニの時期
  11. コストコの【ロードショー】
  12. コストコのタラバガニ
  13. コストコのズワイガニ
  14. コストコの毛蟹
  15. コストコのダンジネスクラブ
  16. コストコのカニと楽天のカニ比較
  17. コストコのカニを料理
  18. コストコで賢くカニを買おう

賢いコストコの使い方

コストコは、完全会員制倉庫型の人気店舗です。コストコ会員カードは、日本のみならずどこの国のコストコでも使えます。厳選された商品を大量に仕入れて、大きな箱や袋で売っていますので、かなりリーズナブルなお値段で買うことができます。大量に買っても気にならないもの、いつまでも保存できるもの、トイレットペーパーや冷凍食品を買うときはおすすめです。

コストコは年会費4,400円かかりますので、たまにしか行けない人は、要注意ですが、お中元、お歳暮、お正月、クリスマス用に商品を大量買いしたり、大きい買い物をするときは、年会費を払っても、安くなることもありますので、値段をチェックするのはおすすめです。またキャッシュバックもありますので、コストコの人気の1つの要因です。

(コストコについては以下の記事も参考にしてみてください。)

コストコ会員証の入会方法は?一枚で何人まで?裏技でカードなしで買い物できるかも!

コストコで人気のカニ

この記事は、人気のコストコ食品の一つ、カニを紹介します。コストコでは、冷凍ものや、丸侭のカニまで売っています。大きなカニをリーズナブルな値段で買って、おなかいっぱい食べてると幸せになります。後で、いつからいつまで売っているのか、いつからいつまで予約できるのか、予約方法、楽天の相場と比べたり、さばき方、おすすめ料理もをご紹介します。

タラバとズワイと毛蟹そしてダンジネスクラブ

カニといっても色々ありますがコストコに行ってみると、大体タラバガニかズワイガニ。毛蟹が販売されることもあります。そして、さすが米国ワシントン州に本社があるコストコです。米国西海岸の人気のカニの種類といえばダンジネスクラブです。ボイル後冷凍された丸侭の姿で売っています。日本でおなじみのカニとアメリカ西海岸ならではのカニが手に入ります。

カニをツルンと簡単に食べたい

殻の処理がめんどうで、カニを食べるのを敬遠される人たちがいます。その人たちのために、太い足やつめの部分をツルンと出してぱくりと食べれるように、さばき方を後で動画で説明しましょう。人気カニ食品の種類、販売時期、旬の時期、予約時期(いつからいつまで)を御紹介します。

コストコの冷凍蟹のおいしさの秘密

出典:https://www.pinterest.jp/pin/830140143805760620/

冷凍食品・食材はいまだにおいしくないイメージが付きまとっています。実際、カニの冷凍は1ヶ月ぐらいが賞味期限でした。最近の冷凍技術は進んでいて、賞味期限が1年ぐらいに延び、鮮度の高いままの冷凍食品・食材が作られています。コストコのカニも同様、最新冷凍技術が使われて解凍後もおいしく頂くことができます。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/825143962961700372/

コストコの冷凍カニのおいしさの決め手は急速冷蔵で、カニの細胞が崩れる-5℃ぐらいを一気に通り抜け-18℃で新鮮な細胞のまま冷凍します。そうすると、細胞崩れを防ぎ、新鮮なままのカニの実を保つことができます。解凍する時は水分をなるべく細胞の中にとどめるために、ゆっくり冷蔵庫で解凍してください。

関連する記事