服装指数とは?服選びの指標になる?気温に適した服装5つのポイント!

気温や季節に合わせたおしゃれな服の着こなしのポイントを教えます。服装指数に合わせてコーデすれば、最高気温にも最低気温にも対応できる万能な着こなしができますよ。10〜90まで服装指数別におすすめコーデや地域別コーデ、更にコーデ選びに役に立つアプリもご紹介します。

目次

  1. 【服装指数コーデ】していますか?
  2. 服装指数とは?
  3. 気温に適したコーデのポイントは?
  4. 【服装指数別コーデ】10〜90までご紹介!
  5. 【地域別コーデ】ポイント教えます!
  6. 毎日コーデに便利!おすすめアプリ
  7. 服装指数プラスαの着こなしテク!
  8. 服装指数でこなれコーデを楽しもう!

【服装指数コーデ】していますか?

毎日のファッションのコーデは、何を重視して決めていますか?好きなカラーを選んだり、仕事で決めたい日は気分が上がるシャツを羽織って、デートだからスカートにヒールを合わせてみたりと用途や目的に合わせてファッションコーデを選びますよね。

出典:https://wear.jp/19690129tj/12728311/

でも、夏なのに寒すぎたり、冬なのに暑すぎたりすることありませんか?実は天気予報以外にもコーデ選びに良い「服装指数」という情報があるのです。服装指数を見て毎日のコーデをすれば、最高気温にも最低気温にも適したファッションができるのです。

(2018トレンドファッションについては以下の記事も参考にしてみて下さい)

2018春夏は【ボタニカル柄】で決まり!トレンドアイテムやコーデ集も!

服装指数とは?

天気予報は毎日チェックしている方多いと思いますが、実は他にも「服装指数」という情報が配信されていて、朝晩や日中の予想気温から適した服装の目安を教えてくれるのです。

「服装指数」は日本気象協会が公式サイトで毎日配信している情報で、全国各地の服装指数を5段階で表示しています。毎日の天気や最高気温、最低気温、湿度、紫外線などのデータを元に、服装選びの目安をイラストやカラー、そしてコメントで分かりやすく教えてくれます。

気温に適したコーデのポイントは?

出典:https://wear.jp/suzuchan1206/12731924/

今は昔に比べて、春でも夏の様に暑い気温になったり、翌日には急に冷え込んだりと季節を問わず最高気温と最低気温の気温差さが激しいです。季節よりも気温を重視してファッションコーデをする必要があります。そこでまずは、気温に合わせたコーデのポイントを5つご紹介します。

1. 服装指数

まずは毎日の服装指数情報をチェックしましょう。気温や湿度、紫外線のデータを元に数値をだしているので気温だけ見るよりも正確です。住んでいる地域はもちろん一週間先の服装指数までチェックできるので、旅行先の服装指数もチェックしておくと毎日のファションコーデを決める参考になります。

2. 最高気温と最低気温

天気予報を見る時に最高気温だけ気にして見たりしませんか?日中のお出かけなら最高気温のチェックだけでもファッションコーデの参考になりますが、夜まで外出の予定がある日は最低気温も必ずチェックして寒さ対策をした服装でお出かけしましょう。最高気温と最低気温の温度差には羽織りが必要です。

関連する記事