妊婦さんは抱き枕必須?腰痛を抑える?みんなのおすすめ20選!口コミあり

本記事の前半では、妊婦さんに抱き枕が必要な理由とその効果、また自分に合った抱き枕の選び方を解説します。後半では妊婦さんには具体的にどんな商品が人気なのか、ランキングや口コミを紹介します。妊婦さんはぜひ参考にしてください。

目次

  1. 妊婦さんは抱き枕必須?
  2. 妊婦の腰痛にも抱き枕は効果的?
  3. 妊婦の抱き枕の選び方
  4. マルチに使える抱き枕おすすめランキング
  5. 体にフィットする抱き枕おすすめランキング
  6. お手入れ楽ちん抱き枕おすすめランキング
  7. デザインにもこだわれる抱き枕おすすめランキング
  8. 妊婦は抱き枕で快適な睡眠を!

妊婦さんは抱き枕必須?

妊娠中期以降はお腹が大きくなると、今までの寝方では苦しくて睡眠不足になってしまう妊婦さんも多くなります。それを解決してくれるのが抱き枕です。抱き枕を使って、妊娠中もリラックスできる寝方を見つけましょう。使い心地やデザインなど、妊婦さんに人気の抱き枕と口コミ、その選び方についても紹介していきます。

(妊娠中の睡眠については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期症状で眠れない!原因と対処法は?睡眠薬は飲んでも良いの?

妊婦の腰痛にも抱き枕は効果的?

妊婦さんにとって腰痛はつらいですよね。腰痛に抱き枕は効果的なのか、どのくらいの時期から使用すべきか、また抱き枕とあわせて妊婦さんにおすすめの寝方も紹介します。

(腰痛については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠後期の腰痛の原因と対策!臨月のひどい腰痛は出産兆候?

妊婦の腰痛にも抱き枕は効果的?【妊婦はいつから抱き枕が必要?】

お腹が大きくなってくる妊娠中期から、抱き枕の必要性を感じる人が多いようです。妊娠中期以降は大きなお腹をうつ伏せにして眠ることはできません。良い寝方が見つからずに睡眠不足になる妊婦さんもいます。そこで、抱き枕を使って横向きに寝ましょう。体重を分散されて、お腹の重さが軽減されるますよ。

(妊娠中期については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠中期のお腹の張りの原因は?対処する方法はあるの?

妊婦の腰痛にも抱き枕は効果的?【抱き枕は腰痛も抑える?】

妊娠中期以降、赤ちゃんの成長に伴ってお腹は大きくなっていきます。そして大きなお腹を支えるために自然と姿勢が反りがちになるため、腰の周りの筋肉や仙骨に負担がかかり、腰痛になってしまうのです。仰向けで寝ると、大きなお腹の重みに腰が圧迫されて腰痛が悪化してしまうこともあります。

そこで、抱き枕を使って横向きの寝方をしてみましょう。横向きは、仰向けに比べてお腹の重みも軽減されて楽になりますよ。また体にフィットする抱き枕なら、正しく自然に伸びる姿勢を作ることができます。少しでも腰痛が楽になるように試してみましょう。

(妊娠中の腰痛については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦体操で腰痛や便秘を解消!妊娠周期別の効果的なストレッチ方法!

妊婦の腰痛にも抱き枕は効果的?【妊婦はシムスの体位がオススメ】

特に妊娠中期以降の、お腹が大きくなってきた妊婦さんにオススメしたい寝方が「シムスの体位」です。体の左側を下向きにして横になり、右の脚を膝から折り曲げて、左の脚はまっすぐ伸ばします。手は楽な位置にして、お腹が苦しくない程度にうつ伏せ気味になりましょう。

大きなお腹に腰が圧迫されることを防ぐことができ、息苦しさもずっと楽になる姿勢です。抱き枕を足の間に挟んでこの姿勢を取ると、快適に眠れます。

(妊婦の寝方については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の寝方を徹底解説!胎児に影響は?楽なのは右下?シムス体位とは?

関連する記事