【初心者も簡単】かぎ針編みで手作りマフラー!編み方動画や作品集も

寒い季節に活躍するマフラー。子供のために手作りのマフラーを作ってあげたいと考えている方も多いのではないでしょうか。編み物初心者の方でも挑戦しやすい編み方が「かぎ針編み」。今回はかぎ針編みで作るマフラーの作り方やアイデアをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. かぎ針編みでマフラーを手作りしよう!
  2. マフラーにはどんな素材を使えばいいの?
  3. かぎ針編みって?
  4. 基本のかぎ針編みの方法を覚えてみましょう
  5. 編み図を見てマフラーを作ろう
  6. かぎ針編みでマフラーを作ってみよう!
  7. みんなの手作りグッズを見てみよう
  8. 早速作って子供にプレゼントしよう!

かぎ針編みでマフラーを手作りしよう!

子供ができると、かわいい手作りのものを作ってあげたくなりますよね。ここでは、寒い季節にあると嬉しいマフラーの作り方を紹介したいと思います。初心者でも簡単にできるかぎ針編み。動画・インスタの作品を掲載するので参考にしてみてください。かぎ針編みで世界に1つだけのマフラー子供にプレゼントすればかわいいと喜ぶでしょう。

手作りグッズについては以下の記事も参考にしてみてください。

【初心者も簡単】手編みのバッグのおしゃれ編み図10選!解説動画も | YOTSUBA[よつば]
ベビー用品を手作りしよう!作り方やおすすめグッズは?みんなの作品多数! | AKANBO[あかんぼ]

マフラーにはどんな素材を使えばいいの?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/473511348316465495/

マフラーを着けた時チクチクする・・・なんてことありますよね。子供に作る場合は軽い毛糸でチクチク柔らかい手触りのものがオススメです。化繊糸は肌荒れの危険があるのでコットン100%が良いと思います。必ずご自身で肌触りも確かめておいてくださいね。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/236509417917862538/

毛糸のラベルを見て、洗濯できるかどうかもチェックしましょう。毛糸は太めにするとふわふわの肌触りになりますよ。かぎ針編みでは毛糸の太さに合ったかぎ針を選ぶのも忘れないようにしましょう。

かぎ針編みって?

編み物というと、棒を2本両手に持って…というイメージがありますが、かぎ針編みはかぎ針1本でできる、簡単さが人気となっています。だから編み物初心者さんにもかぎ針編みはオススメの方法なんです。かぎ針編みには、1本の「かぎ針」と糸を使います。先端のかぎ爪と呼ばれる部分に、糸をひっかかけて編んでいきましょう。

かぎ針編みの編み方を覚えれば、ドット・ボーダー・ストライプと色々な模様のマフラーができますよ。このインスタの写真のようにコースター・帽子・手袋・靴下といろいろなものをかぎ針編みで編んでいきましょう。

手編みのマフラーについては以下の記事も参考にしてみてください。

関連する記事