妊娠中、赤ちゃんの性別はいつわかる?どのように判断するの?体験談も!

【医師監修】妊娠したことがわかると、最初に気になるのが「赤ちゃんの性別はいつわかるの?」ということではないでしょうか。妊娠中に性別がいつわかるのか、エコーで性別を判断する時の特徴などを詳しくご説明します。妊婦さんの変化で赤ちゃんの性別がわかる見分け方もご紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 妊娠中、赤ちゃんの性別はいつ、どうやって決まる?
  2. いつわかる?妊娠中の性別判断の時期
  3. 妊婦の特徴でわかる?赤ちゃんの性別の見分け方
  4. 赤ちゃんの性別はいつ病院で教えてくれる?
  5. 妊娠中に性別を知りたくない時
  6. 男の子女の子どちらでも大切な赤ちゃん

妊娠中、赤ちゃんの性別はいつ、どうやって決まる?

妊婦さんや妊婦さんの家族が一番楽しみにしていることは、赤ちゃんの性別ではないでしょうか?周りの方々からも性別を聞かれることが多いと思います。実は赤ちゃんの性別は受精した時から決まっているのです。精子にはX染色体とY染色体の2種類があり、X染色体が受精すると女の子、Y染色体が受精すると男の子が生まれます。

いつわかる?妊娠中の性別判断の時期

赤ちゃんの性別は受精した時に決まるといっても、妊娠9週目頃までは赤ちゃんの性別を見分ける特徴はまだ見られません。週を追うごとに徐々に体の機能ができていきます。生殖器ができて男女の区別がはっきりする時期は、妊娠12週目頃です。しかし妊娠12週目頃はまだエコー検診で性別を見分けることはできません。

(エコー検査については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期のエコー検査(超音波検査)は重要!流れや目的は?体験談多数!

いつわかる?妊娠中の性別判断の時期【エコー検診】

エコー検診で赤ちゃんの性別はいつわかるのでしよう?早い方で妊娠16週目からわかり、一般的には妊娠18週目から判断できることが多いようです。個人差がありますが、妊娠21週目になると大半の方が判断できるようになります。

性別の判断の基準は生殖器なので、赤ちゃんの足と足の間を見てみましょう。男の子は小さな突起物があり、女の子は楕円形が見られ子宮と膀胱の2つの点を確認することができます。検診中の赤ちゃんの体勢によっては、生殖器がうまく見えない時があります。性別の判断はできませんが、次回の検診まで楽しみにして過ごしましょう。

リエ先生

産婦人科医

赤ちゃんの性別は受精の時に決まりますが、実際の診断の際には外性器や内性器を確認して性別を判断します。外性器はおおよそ16週以降から徐々に確認しやすくなり、内性器は25週前後から確認しやすくなります。子宮、陰嚢を確認できれば性別はほぼ間違いないでしょう。

いつわかる?妊娠中の性別判断の時期【はっきりわかる性別】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/606789749781402367/

妊娠21週目頃から赤ちゃんの骨格や筋肉がめざましく発達してきます。妊娠21週目頃は妊婦さんがエコー画像を自分で見ても、男の子、女の子の特徴がはっきりと分かるようになるでしょう。この時期から赤ちゃんは羊水につつまれたママのお腹の中で元気に動きまわります。そのため胎動を感じることができ、妊娠ライフが楽しくなってくる時期ですね。

(エコー画像での性別の判断については以下の記事も参考にしてみてください)

胎児の性別の判断はいつからつく?間違いもある?エコー写真で見分け

いつわかる?妊娠中の性別判断の時期【早い時期に性別がわかることのメリット】

出産前に赤ちゃんの性別がわかった場合のメリットはたくさんあります。

●生まれるまでに赤ちゃんの名前をじっくり検討できる
●洋服など性別に合ったものを準備できる
●性別がわかっていれば先方も出産祝いの品物を選びやすい
●赤ちゃんとの生活がイメージしやすく、パパとママの楽しみが倍増する 

いつわかる?妊娠中の性別判断の時期【性別に合わせた準備を】

関連する記事