妊娠したら生理予定日1週間前から変化が出る?妊娠超初期症状の体験談多数!

妊娠を心待ちにしている女性の方は、生理予定日の1週間前から妊娠超初期症状というキーワードはとても気になるものだと思います。生理1週間前から生理予定日までの妊娠超初期症状や妊娠の兆候などを多くの体験談を元にご紹介していきます。

目次

  1. 生理予定日1週間前から生理までの体内のメカニズム
  2. 妊娠超初期症状とは?
  3. 妊娠超初期症状にはどんなものがある?
  4. 妊娠超初期症状はいつから頃から感じる?
  5. 妊娠超初期症状がなくても大丈夫?
  6. 生理予定日1週間前からママになる

生理予定日1週間前から生理までの体内のメカニズム

生理予定日1週間前というのは妊娠周期の数え方でいうと平均的に3週0日となり、生理予定日前後が4週0日になります。では妊娠周期3週と0日~4週0日の間に体内ではどのような変化があるのでしょうか?

(生理予定日については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠したら生理予定日・前後に変化はある?妊娠超初期症状の実体験まとめ! | AKANBO[あかんぼ]

生理の予定日1週間前は何がおこっているの?

生理予定日の1週間前の3週と0日あたりには、受精した受精卵が子宮内に戻ってきて着床する時期にあたります。ここで勘違いしやすいのは着床はすぐに完了すると思っている方がすごく多い事です。生理予定日1週間前の3週0日あたりから生理予定日の4周0日にかけて5日~7日と費やし、ゆっくりゆっくり着床は完了していくものなのです(※1)。

生理の予定日1週間前はドキドキ

生理の予定日1週間前から生理予定日にかけて、妊娠を心待ちにしている女性にとってはいつ妊娠の兆候があらわれるかとドキドキする期間ですよね。早く結果を知りたいけれど、まだ早期検査薬も反応しない時期なので妊娠の兆候を直感的に感じる事しかできません。以下の体験談をご覧ください。

女性(妊活経験有)

27代後半

妊娠を希望し始めてから妊娠超初期という言葉を知り、毎日何か変化がないか?などすごく敏感になっていました。ちょっとした体調の変化にも、もしかして?と期待をしてドキドキしている期間でした。

女性

20代

生理予定日の1週間前は丁度受精した時期にあたるので、毎日そろそろかなー?とそわそわしていました。基礎体温のチェックやおりものチェックにも特に気合を入れる時期でした。

体験談をみると、妊娠の兆候というよりは今回はいつもとちょっと違うかも、という気持ちが強くなる時期です。

(妊娠の兆候については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠超初期はおならが増えるし臭い!妊娠兆候?原因と対処法! | AKANBO[あかんぼ]
妊娠超初期の胃痛について!原因と対策!妊娠の兆候?体験談も! | AKANBO[あかんぼ]

生理の予定日1週間前は実は重要な時期?

妊娠を希望する女性にとって生理予定日1週間前は着床が始まる大切な時期にあたりますが、この時期は特に体を冷やす事は厳禁と言われています。体を冷やしすぎると、子宮の機能が低下する傾向にあり着床を妨げてしまう原因になってしまう事にもなり、妊娠の兆候があらわれるどころから妊娠が遠のくことも。妊娠から出産までを通して体を冷やしすぎるのはよくない事ですが、この時期は特に気を付けたほうがいい重要な時期です。

(着床については以下の記事も参考にしてみてください)

受精から着床までの期間について!受精日はいつ?自覚症状はある? | AKANBO[あかんぼ]
着床後におりものが変化する?粘りや白さで妊娠の兆候かどうかわかる? | AKANBO[あかんぼ]

妊娠超初期症状とは?

妊娠超初期症状とは妊娠の兆候として生理1週間前の3週0日~生理前後の4週0日あたりに感じる違和感や症状の事をいいます。その症状は人それぞれ色々なものがありますが、妊娠の兆候として妊娠超初期症状を感じる事がない妊婦さんもいますので必ず全ての方が体験するわけでもないようです。

妊娠初期と妊娠超初期は違うの?

妊娠初期と妊娠超初期はとても似ていますが、全く別物になります。妊娠超初期は着床が開始される3週0日~4週0日の生理前後ことをいいますが、妊娠初期は4週0日~着床が完了する時期からの事をさします。妊娠超初期の時期には妊娠検査薬が反応する事がほぼなく、妊娠を確認することができないため妊娠の兆候がでる方もいませんが、妊娠初期になると早い人では妊娠検査薬に反応が出る方もいます。

(妊娠超初期症状については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠超初期には吐き気の症状が必ずでる?原因と対策!体験談も!
着床出血の症状とは?妊娠超初期に起きる?生理との違い9箇所を紹介!

妊娠超初期症状は経産婦さんの方が敏感?

初めて妊娠をした女性よりも妊娠を体験したことがある経産婦さんのほうが妊娠の兆候としてちょっとした体の変化や前回との違いに気づきやすい事が多いようですね。以下の体験談をご覧ください。

AKANBO読者

30代

1人目を妊娠出産したときには、妊娠超初期症状というのは全くといっていい程分からなかったのですが2人目を妊娠した時に生理1週間前くらいの頃腰のあたりにチクっ!とうずくまるくらいの激痛を感じ、なんだろう?と思っていたのですが今思い返せばあれば妊娠超初期症状だったのかもしれないと思っています。

先輩ママ(妊活経験有)

20代後半

1人目を妊娠したときはつわり等どんなものか未知の世界で、妊娠超初期の症状など特に気にしていませんでしたが2人目を妊娠した時は生理予定日1週間前あたりから、なんだかムカムカするような気がしていました。こんな早い時期に症状がでるの?と半信半疑でしたがその後妊娠が発覚し、あーやっぱり!と思いました。

体験談をみると、一度体験している症状などがあると妊娠超初期症状にも気づきやすくなるようですね。

妊娠超初期症状にはどんなものがある?

妊娠超初期症状の中で一番感じる事が多いとされている症状がつわりです(※2)。生理1週間前あたりに気持ち悪さ、倦怠感、胸やけ、胸のはり、おりものの増加、胃のむかつきなどの声が多く挙げられています。その他にも子宮のあたりがチクチクする痛みと表現されることが多い着床痛、その着床の影響からの少量出血、腰痛などが妊娠初期症状で多くみられる症状です。

女性

30代前半

生理前の時期はお手洗いに行くたびに生理がきていないか、かなり神経質にチェックしていました。生理3日程前に少量の目を凝らさないと見えないくらいの出血がありましたが、しっかりチェックしていないと見逃してしまうくらいのものでした。

これらの体験談ではさっそくつわり症状があらわれる方やごくわずかな着床出血など、感じ方がさまざまであることがわかります。

生理予定日の1週間前に違和感が?

関連する記事