里帰り出産のお礼のマナーは?金額相場や渡すタイミング、のし袋など詳しく解説!

妊娠・出産時は妊婦の体調も不安定で何かと苦労が絶えません。人生の先輩であり経験者である両親の支えに安心できる里帰り出産を選択する妊婦も多いです。今回は、里帰り出産のお礼の金額相場や、渡し方&マナーを解説!また、お礼の手紙を書く際の文例もご紹介します。

目次

  1. 里帰り出産のお礼は渡すべき?
  2. 里帰り出産のお礼の金額相場は?
  3. 里帰り出産のお礼の渡し方・マナー
  4. 里帰り出産のお礼におすすめのものは?
  5. 両親や義両親にお礼を断られた場合は?
  6. 里帰り出産のお礼の手紙を書く際の文例!
  7. 里帰り出産のお礼マナーを理解しよう!

里帰り出産のお礼は渡すべき?

里帰り出産は、気の知れた両親に支えられ、経験者のアドバイスをその都度聞けるため、精神的にも体力的にも不安定になりがちな妊婦としてもとても安心できます。お世話になった後は、両親にちゃんとお礼をするのがマナーです。

実の親に格式張って里帰り出産のお礼をする必要があるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、しばらく実家に滞在していたわけですから、その分食費やガス・水道、光熱費といった生活費がかかっています。お世話になった両親に感謝を込めてお礼をするのが立派な大人のマナーなのです。

(里帰り出産については以下の記事も参考にしてみてください)

里帰り出産はいつからいつまで?帰省・病院予約の時期や準備などの注意点も解説

里帰り出産のお礼の金額相場は?

お礼の金額相場は、月2万~3万円が目安となっています。2度目以降の出産で子供も一緒にお世話になった場合は、さらに月5000~1万円をプラスした金額が相場です。また、日割り3000円ほどで考える5万円渡すケースもあるので、この相場を参考に夫婦で金額をよく相談しましょう。現金ではなく、お米や旅行、ギフトでお返しするのもおすすめです。

里帰り出産のお礼の渡し方・マナー

里帰り出産のお礼をする際、渡すタイミングが難しいですよね。悩んでいるうちに渡すタイミングを逃してしまうことのないように注意しましょう。また、渡し方にはどのようなマナーがあるのかも把握して、恥ずかしくないお礼ができるようにするのも肝心です。

里帰り出産のお礼のマナー【タイミング】

里帰り出産のお礼を渡すタイミングは、里帰り初日に「お世話になります」という意味で渡すのがベストです。里帰り期間が未定で金額を設定しづらかったり、なかなかお礼を渡すタイミングが見つからない場合は、里帰り期間の最終日などに渡すのもいいでしょう。家族の雰囲気なども見ながら良きタイミングで渡すのがおすすめです。

里帰り出産のお礼のマナー【のし袋】

里帰り出産のお礼として現金の渡し方は、基本的にのし袋か封筒に入れて渡すのがマナーです。出産は何度あってもいいものなので、ほどいて何度でも結びなおせることを意味する「蝶結びののし袋」を選びます。

しかし、両親や義両親に対して立派な水引付きののし袋は堅苦しい渡し方を避けたい場合は、可愛いイラストなど気軽なデザインの封筒をチョイスするのもおすすめです。文字の入っていないお年玉用のおしゃれな封筒もいいでしょう。

相場金額を普通の封筒に入れ、封筒の表に「ありがとう」や「お礼」と書いて渡すのも悪くありません。自身が気持ちよくお礼できる渡し方をおすすめします。

(妊娠中のサポートについては以下の記事も参考にしてみてください)

旦那が妻の妊娠中にできることって?出産スケジュールを知ってサポートしてあげよう!

里帰り出産のお礼におすすめのものは?

里帰り出産のお礼をするなら、当然両親が喜ぶものを選びたいですよね。現金もいいですが、それでは少し味気ない気もしてしまいます。現金以外のものでお礼を渡す場合はどのような贈り物が喜ばれるのか、いくつかおすすめをご紹介します。

里帰り出産のお礼おすすめ①商品券

喜ばれること間違いなしの贈り物で定番なのが商品券です。全国の百貨店で使えるため、自分達で好きなものと交換できるお得感があります。のし袋や封筒に入れて渡しましょう。

里帰り出産のお礼おすすめ②旅行券

両親は主にシニア世代なので時間があります。旅行券は、金額を気にせずゆっくりと旅行を楽しめるうれしい贈り物です。のし袋や封筒に入れて渡すのもおすすめです。

里帰り出産のお礼おすすめ③グルメチケット

普段はできないちょっぴり豪華な食事を優雅に楽しむのも特別感のある贈り物です。おしゃれな封筒に入れて、簡単なメッセージなども添えるといいでしょう。

里帰り出産のお礼おすすめ④高級お取り寄せ食材

高級お取り寄せ食材のギフトなど高級なものは普段なかなか食卓には並びませんよね。そのような高級食材を自宅で堪能できるのは贅沢で幸せを感じさせてくれます。「高級」「お取り寄せ」という特別感ある言葉は、誰にとっても嬉しいものですよね。

里帰り出産のお礼おすすめ⑤写真館で家族写真

写真館などで記念に家族写真を撮るのもいい思い出になります。また、これまで思い出の写真や新しい写真をアルバムにして渡しても素敵ですね。

里帰り出産のお礼おすすめ⑥電化製品

電化製品は、高価だったり重いためなかなかシニア世代の両親には手が出にくいところです。生活に便利な電化製品はありがたい贈り物になります。

里帰り出産のお礼おすすめ⑦エステ・マッサージ

日頃の疲れや年齢的な体の衰えを癒してくれるエステやマッサージを予約して、ギフトとして渡すのもおすすめです。

里帰り出産のお礼おすすめ⑧パソコン・スマートフォン

スマホやパソコンをプレゼントすることで、孫の写真や動画の共有がしやすくなります。両親がガラケーからスマホにするきっかけにもなります。初日にプレゼントし、インターネットの接続や使い方を教えてあげるのもいいでしょう。

里帰り出産のお礼おすすめ⑨家族で食事

コース料理などちょっぴり贅沢な食事を家族で過ごすのもいいでしょう。

(出産・ギフトについては以下の記事も参考にしてみてください)

出産祝いのカタログギフト・人気15選!ディズニー、高島屋〜レアなものまで多種紹介

両親や義両親にお礼を断られた場合は?

里帰り出産のお礼をする相手は両親ですから「我が子からお礼なんて水臭い」と断られてしまうケースも多いです。若い夫婦を心配する両親の気遣いなので、受け取ってもらえるよう2、3度トライしてみましょう。それ以上はしつこくなってしまうので、無理にお礼を受け取らせようとするのは禁物です。

お礼をどうしても受け取ってもらえなかった場合には、感謝の手紙を送ったり、お宮参りなどといったほかの行事を通して思い出に残るような素敵な待遇をしてあげるという手もありますよ。

里帰り出産のお礼の手紙を書く際の文例!

里帰り出産のお礼に、両親へ手紙やメッセージを書くときはどのような言葉を送ればいいのか迷う人もいるかもしれません。いくつか文例をご紹介するので、参考にしながら自身の気持ちを両親に伝えてみましょう。

里帰り出産のお礼・文例①里帰り初日のあいさつ代わり

この度は、里帰り出産で1ヶ月間お世話になります。少ないですが、お礼の気持ちをぜひ受け取ってください。不慣れな出産でつい二人に甘えてしまうこともたくさんあると思いますが、よろしくお願いします。

里帰り出産のお礼・文例②出産前後、里帰り初日のあいさつ

この度は、里帰り出産で1ヶ月ほどお世話になります。初産で心配ごとはたくさんありますが、慣れ親しんだ実家で過ごせるのでホッとしています。今回の里帰り出産を無条件で受け入れてくれてありがとう。これからしばらく、よろしくお願いします。

里帰り出産のお礼・文例③出産前後の里帰りを終えて

里帰り中は大変お世話になりました。不安だらけの私を無条件で受け入れてくれて、とても心強かったです。出産後も昼夜問わず優しくサポートしてくれて、本当に感謝しています。

これからは夫婦水入らず、ゆっくり休んでください。長生きして、いつまでも元気な「じぃじ」と「ばぁば」でいてくださいね。

里帰り出産のお礼・文例④出産後の里帰りを終えて

里帰り出産中はお世話になりました。お陰様で私は身も心も穏やかに過ごせました。経験者であるお母さんがいつもそばにいてくれてとても安心しました。特に出産後、不慣れな私のサポートは大変だったと思います。これからはゆっくり休んでくださいね。

この子が「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼べるようになる日が待ち遠しいです。また、家族みんなで2人に会いに行きますね。

里帰り出産のお礼・文例⑤里帰り後

里帰り出産中、大変お世話になりました。出産前も後も、毎日のように昼も夜も大変な思いをさせてしまいましたね。2人の優しい笑顔に癒され、心強いサポートに助けられました。お陰様で、これからの子育てはなんとか頑張れそうです。

少しながら感謝の気持ちを受け取ってください。ゆっくり休んで、これからも元気で長生きしてくださいね。今度はこちらの笑顔で「じぃじ」と「ばぁば」を元気づけに行きます。

番外編!里帰り出産のお礼・出産前後、義母が手伝いに来てくれた場合

この度は、約1ヶ月にわたり遠いところを駆けつけていただきありがとうございました。お母さんのサポートのお陰で、旦那さんも安心して仕事に出かけられ感謝していました。また、上の子の保育園の送り迎えやお世話も快く引き受けてくださり本当に助かりました。

これからは実家で独りぼっちだったお父さんとゆっくり過ごしてくださいね。落ち着いたら、今度はこちらから家族4人で「おじいちゃん」と「おばあちゃん」に会いに行きますね。

(出産については以下の記事も参考にしてみてください)

出産時に便がでたらどうするの?立会いで夫に見られる?先輩ママの体験談を紹介!

里帰り出産のお礼マナーを理解しよう!

里帰り出産はお世話になる、もしくはお世話になった両親にお礼を渡すのがマナーです。両親は我が子や新たに加わる孫のためならば、里帰り出産も当然のように受け入れてくれますが、両親への感謝を忘れてはなりません。お礼の渡し方は現金やギフトなどさまざまですが、気持ちのこもったお礼で家族が増えた喜びと幸せを分かち合いましょう。

関連する記事