産後の体型戻しはいつから?すぐに妊娠前に戻るおすすめダイエット方法を紹介!

産後はしっかり体型を戻したいですよね。この記事では体型が変化する理由や、いつから戻し始めるべきかなどを紹介していきます。産後の体型を妊娠前に戻すおすすめのダイエット方法や、先輩ママたちの体験談も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 産後に体型が変化する理由は?
  2. 産後の体型戻しはいつから始めるべき?
  3. 産後の体型を妊娠前に戻すおすすめのダイエット方法
  4. 産後の体型はすぐ戻った?〜先輩ママの体験談〜
  5. 産後は無理のない範囲で体型や体重を戻そう!

産後に体型が変化する理由は?

「出産したらすぐに体型が戻ると思っていたのに…」というママも多いですよね。産後は、どうして体型が変化してしまうのでしょうか?原因を紹介していきます。

(胎動の変化については以下の記事も参考にしてみてください)

胎動の感じ方は?どんな動き?音・動き方の種類や時期別の変化も紹介!

運動不足

産後は、自由に動けるようになるまで時間がかかりますね。妊娠中から激しい運動を控えていた女性は運動しない生活に慣れ、出産が終わっても運動を遠ざけた過ごし方をする場合があります。

赤ちゃんのお世話が忙しくて運動をしたくてもできない、という場合もあるかもしれませんね。運動量が少なくなると、脂肪が体にたまりやすくなってしまいますので要注意です。

食事量の増加

つわりで食欲が落ちたり子宮が胃を圧迫するほか、食べていい食べ物に制限があるので、妊娠中は食欲が落ちることも多いですよね。しかし、産後はそういった制限がなくなり、食欲も戻ります。授乳をしていることが原因で空腹になる女性もいるでしょう。そういったことが原因で妊娠中よりも食事の量が増加し、体重が増える可能性もあります。

骨盤のゆがみ・緩み

出産をすると骨盤が開いたり、緩んだりします。骨盤が歪んでしまうと痩せにくい体になる可能性があります。産後に歪んだ骨盤は、ある程度は自然に治ります。しかし、しっかりケアをしないと完全に元の通りに治ることはありません。

出産直後は骨盤が安定していないので、ケアをすれば簡単に骨盤の場所を治すことができます。しかし、産後しばらく時間が経って骨盤の動きが硬くなると、体型が戻らなくなってしまう可能性があるので要注意です。

産後の体型戻しはいつから始めるべき?

産後は、なるべく早めに体型を戻したいですよね。産後の体型戻しは、いつから開始をするべきなのでしょうか?一般的に、産後の体型戻しは床上げが終わってから産後6ヶ月までに行うといいといわれています。

骨盤の位置を早く治すことが大切なのは言うまでもありませんね。しかし、妊娠中についてしまった無駄な脂肪をとるためにも、床上げから産後6ヶ月の期間を有効に利用した方が良いのです。

妊娠をすると、ホルモンの働きで脂肪が増えます。しかし、産後6ヶ月の間は妊娠中に増えた脂肪が動きやすくなるので、ダイエットをするチャンスなのです。ただし、産後ママの体に異常がある状態でダイエットをしてしまうことは危険です。運動などの激しいダイエットは、1ヶ月検診を受けて、ママの体に異常がないことを確認してから開始してみてくださいね。

(産休中の保険料がいつから免除されるかについては以下の記事も参考にしてみてください)

産休中の社会保険料はいつから免除?適用される期間・申請手続きの方法を解説!

産後の体型を妊娠前に戻すおすすめのダイエット方法

産後の体型を妊娠前に戻すには、どういったダイエットをするべきなのでしょうか?産後の体型戻しにおすすめのダイエット方法を紹介します。

産褥体操・エクササイズ

産褥体操は、産後1日目から始めることができます。産後すぐに走ったりジャンプしたりすることはできませんよね。産褥体操では腹式呼吸、胸式呼吸や足首を回すところから始めて、産後4週間前後には全身運動をします。便秘の予防や血行の改善のほか、骨盤底筋の回復を早めることもできますので、ぜひ試してみてくださいね。(※1)

産後1ヶ月程度経って、体に異常が見られない場合はストレッチも始めてみましょう。エクササイズほどの運動量はありませんが、血行が改善されて基礎代謝がよくなり、ダイエットにつながりますよ。

産後3ヶ月程度経過したら、骨盤スクワットやインナーマッスルを鍛えるヨガなどを始めることもできますので、無理のない範囲で体型戻しを進めてみてくださいね。

(産褥体操のやり方については以下の記事も参考にしてみてください)

産褥体操のやり方!効果・目的は?産後いつから始めるべきか・注意点なども解説!

母乳育児をする

母乳育児をしていたら自然と体重が減った、というママは多くいます。ママは、母乳を出すためにたくさんのカロリーを消費するといわれています。毎日赤ちゃんに母乳をあげていれば、自然と体重が落ち、体型を戻すことができるでしょう。

赤ちゃんに母乳をあげることには、もう1つ嬉しいダイエット効果があります。赤ちゃんが母乳を飲む時の吸てつ反応によって子宮が収縮することです。妊娠中に大きくなった子宮が収縮することで、ママの体の回復が早まりますよ。

母乳育児をしている時は自然にカロリーが消費されていきますので、しっかりと栄養を摂りましょう。しかし、食べすぎると産後に脂肪がついてしまう原因になります。カロリー計算は怠らないようにしましょうね。

骨盤を締める

妊娠後期から出産まで、ママの骨盤は大きく開いて赤ちゃんを支えています。開き切った骨盤は産後戻っていきますが、完全に元の状態に戻るわけではありません。骨盤が開いたままになっていると無駄な脂肪がつきやすくなったり、内臓の位置が下がってぽっこりお腹になってしまう可能性もあります。

産後はガードルや骨盤ベルトで骨盤の位置を矯正することも大切です。

(骨盤ベルトをつける時期については以下の記事も参考にしてみてください)

トコちゃんベルトは産後いつからつける?付け方・効果は?サイズの選びのコツも!

食生活を改善する

ダイエットといえば食生活の改善を連想される方も多いのではないでしょうか?食生活の改善は、産後のダイエットにももちろん効果的ですよ。中でも産後の体型戻しには、穀物や野菜などをメインに食べる、マクロビがおすすめです。

玄米や質の高い肉、野菜などを積極的に食べることで、産後健康的にダイエットすることができますよ。特に玄米は糖の吸収が白米よりも穏やかな上、体の中の不要なものを吸い取って体の外に排出してくれる働きがあります。産後ダイエットをする場合は、日本食などのヘルシーな食生活を送るように心掛けてみてくださいね。

産後の体型はすぐ戻った?〜先輩ママの体験談〜

出産後に体型を戻したママがいつから体型戻しを始めたのかや、体型をどういう方法で戻したのかなどを紹介していきます。

先輩ママ

30代

妊娠中20キロ太ったんですが、母乳育児だったのに全然痩せませんでした…。

2か月たったころに「これはヤバい」と思い、ダイエット開始。炭水化物や脂質、塩分など食生活を見直し、育児をしながら筋トレを続けるという少しハードな過ごし方をしたお陰で産後3ヶ月目には大分体型が変化していました!

会社員

32歳

産後ダイエットをするなら時期が大切と聞いていたので、産後2日目から産褥体操をして、産後2か月目には簡単な運動やストレッチをしていました。

出産直後は「人生で初めてこんなに太った…」というくらい太っていたので、体型の変化の過程自体がかなり体型戻しのモチベーションになりましたよ!

先輩ママ

20代

1人目を出産した後は産褥体操や食生活の改善でスッと体型が戻ったんですが、2人目の出産の後は全く体型が変化しませんでした。「もう1人お腹に入ってたりしませんか?」とお医者さんに聞いてしまったくらい…

1人目の時はもっと産後の体型の変化に危機感があった気がします。妊娠後期から産後半年くらいの過ごし方って、ものすごく大切だったのかも。

先輩ママ

26歳

子供を2人出産したんですが、2人目を出産した後の体型がヤバいです。出産直後と全く変わりません。産褥体操と、母乳育児もしてるんですが…。

上の子のお世話にも追われてしまうので、運動などに時間を割けないことも体型が変化しない原因かと…産後の過ごし方について、とても反省。

先輩ママ

27歳

母が「だらしない体型が許せない!」という人で、産後3ヶ月くらいは母が子供の面倒を見てくれていました。産後の大切な時期に体型戻しに集中できたので、骨盤の位置が妊娠前よりもキレイになって、お腹周りや腰回りが明らかに細くなりましたよ!

産後の体型戻しに、産後1~2日目から始められる産褥体操を取り入れている女性も多くいます。産後すぐの時期はできることが少ないので、産後の体型の変化に不安を感じる女性の多くが取り入れています。

2人目以降の出産になってしまうと「上の子のお世話が大変で体重を戻すどころではない」というママもいるかもしれません。そういった場合は、食生活に気をつかったり、子育てをしながらストレッチや軽い運動をするタイミングを上手にみつけたいですね。

産後は無理のない範囲で体型や体重を戻そう!

産後に体型が変化する理由や産後の体型戻しをする時期のほか、産後の体型戻しにおすすめのダイエット方法を紹介してきました。産後、きれいに痩せることができる時期は限られています。妊娠中の過ごし方はもちろん、産後の過ごし方も体型や体重を戻すためにとても大切です。

産後に崩れてしまった体型を戻したいと感じるママが大半でしょう。しかし、いきなり過激なダイエットや運動をするのではなく、産褥体操など体に負担の少ない方法から始めることをおすすめします。骨盤ベルトなど骨盤を矯正する便利なアイテムもたくさんありますので、産後のダイエットを考えている方はぜひ試してみてくださいね。

関連する記事