陣痛中にも胎動がある?激しいと危ない?陣痛と胎動の違いは?

【医師監修】出産前になると赤ちゃんが下がり、骨盤に頭を固定させることで胎動が減る傾向にあります。しかし、赤ちゃんによって個人差があり、必ずしも胎動が減るとは限りません。胎動が激しいことで赤ちゃんに影響はあるのでしょうか。ここでは陣痛中の胎動と陣痛と胎動の違いを解説します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 陣痛中でも胎動はあるの?
  2. 陣痛中に胎動が激しいと危険!?
  3. 陣痛と胎動の違いは?
  4. 陣痛には種類がある?
  5. 胎動にはどんな種類があるの?
  6. 胎動を感じる時期はいつから?経産婦の方が早く感じるの?
  7. 臨月に入ると胎動は減る?
  8. 陣痛中の胎動は赤ちゃんの元気アピール

陣痛中の胎動は赤ちゃんの元気アピール

出産前になると赤ちゃんの頭が骨盤に固定される為、胎動が少なくなる傾向にあります。しかし、それには個人差があり生まれるまで胎動が激しかったという方もいるでしょう。胎動は赤ちゃんが元気だという証拠なので、出産前に痛いぐらい激しいからといって心配する必要はありません。

また、赤ちゃんが子宮内で動いている為に感じる胎動と陣痛前に起こる前駆陣痛や本陣痛の違いについても、それぞれ違いがありますので、その違いをしっかりと理解していれば間違えることはありません。落ち着いて出産にのぞみましょう。

関連する記事