使い捨てトイレブラシ徹底レビュー!使い方やコスパは?無印の取手がおすすめ?

比較的家事の中でも嫌がられがちのトイレ掃除。毎日のことなので、便利に簡単に済ませたいですよね。このトイレ掃除に使い捨てトイレブラシが便利と話題になっております。今回はその使い捨てトイレブラシの組立・使い方・洗い方・コスパなどをご紹介いたします。

目次

  1. 簡単・衛生的!使い捨てトイレブラシ!
  2. 使い方やコスパは?使い捨てトイレブラシとは
  3. おすすめ商品!スクラビリングバブル
  4. 無印良品の柄つきスポンジブラシもおすすめ!
  5. 使い捨て専用でなくても大丈夫!100均のトイレブラシ
  6. みんなどうしているの?自宅のトイレ掃除
  7. 衛生面は文句なし!使い捨てトイレブラシ!

簡単・衛生的!使い捨てトイレブラシ!

みなさん、ご自宅のトイレ掃除はどうしてますか?毎日やる方から週に一回など、ご家庭によって様々だと思います。しかし、トイレブラシまで何を使うか考えたことはありましでしょうか?今回は衛生的で使い方簡単な、使い捨てトイレブラシをご紹介します。あまり率先してやりたがる人のいないトイレ掃除だからこそ、使いやすいトイレブラシを見つけてみませんか。

(トイレ掃除については以下の記事も参考にしてみてください)

トイレの黒ずみ・水垢を簡単に落とすやり方!汚れの原因や予防法も!
トイレブラシの人気おすすめ15選!100均・無印など!収納もおしゃれで機能的に!

使い方やコスパは?使い捨てトイレブラシとは

トイレブラシはとにかく手を汚さないので便利です。お掃除道具はトイレ掃除に限らず、なるべく使い捨てのものを使う方がいいという人もいるくらいです。使い捨てトイレブラシは綺麗にお掃除するため、そして家事の効率を良くするためおすすめです。まずは、なぜ使い捨てトイレブラシがおすすめなのかをご紹介します。

使い終わったら捨てるだけ!便利な使い捨てトイレブラシ

使い捨てトイレブラシは、主に柄の部分が取り外しできて、そのままブラシの部分を取り外せるものが多いです。ということは、掃除した後に汚くなったブラシ部分を洗って保管する必要がありません。衛生的で便利なのが使い捨てトイレブラシです。ブラシを洗う手間も省けますから、家事の効率化にもなります。

使い捨てのメリットとデメリット

使い捨てトイレブラシは、使ったものをいつまでもどこかに収納しておくわけではないので衛生的です。意外に場所のとるトイレブラシですが、使い捨ての場合は立てておく必要がないので収納もコンパクト。唯一のデメリットがコストです。使い捨てである以上、簡単で衛生的な分ある程度コストがかかります。

使い捨てはやっぱりコスパが心配?

前項でも述べたように、使い捨てである以上多少コストはかかります。例えば、普通のトイレブラシを買った場合、場所と物にもよりますが、大体1,000円から2,000円程度で購入することができます。しかし、使い捨ての場合は、ブラシがいくつかついて1,000円程度、その後換えのブラシを20〜30個パックなどで数百円かかります。

おすすめ商品!スクラビリングバブル

まずおすすめするのが、スクラビリングバブルの流せるトイレブラシです。こちらはネット通販でも使いすれトイレブラシで検索した際に上位にヒットする大人気商品です。使い終わったらトイレに流せるため、簡単で衛生的。ブラシ部分を外してトイレに流すだけです。終わった後も、汚れたブラシを気にして収納する必要がないため、コンパクトに片づけられます。

関連する記事