業務スーパーは一人暮らしの節約で大活躍!小分けで何食分?献立は?気になる疑問をまとめて解説

業務スーパーは大容量で買い置きできる食材があり、一人暮らしの自炊に役立つものばかりです。人気の安い冷凍食品や野菜などが何食分に小分けできるか、どんな献立に使えるかを交えて紹介します。一人暮らしでもしっかり節約するコツをつかんで、業務スーパーを利用しましょう。

目次

  1. 業務スーパーは節約中の一人暮らしにもおすすめ!
  2. 一人暮らしの人が業務スーパーで食材を選ぶ時のポイント
  3. 業務スーパーで一人暮らしにおすすめの食材【冷凍食品】
  4. 業務スーパーで一人暮らしにおすすめの食材【野菜】
  5. 業務スーパーで一人暮らしにおすすめの食材【麺類】
  6. 業務スーパーで一人暮らしにおすすめの食材【その他】
  7. 一人暮らしで業務スーパーを利用する際の注意点
  8. 一人暮らしでも業務スーパーを利用して節約しよう!
業務スーパーのおすすめ冷凍食品ランキングTOP10!惣菜〜スイーツまで

【業務スーパー一人暮らしにおすすめ食材】ブラジル産鶏もも正肉

出典:https://www.pinterest.jp/pin/686658274412818290/

商品名ブラジル産鶏もも正肉
税込価格699円
内容量2kg
何食分20~24食分
献立例親子丼 / チキンのトマト煮 / タンドリーチキン

1枚あたり200g以上もあるブラジル産鶏もも正肉は、さまざまな料理にとても使いやすいです。野菜と合わせれば、人気の料理がたくさん作れるでしょう。大容量を小分けにして冷凍保存すれば、一人暮らしでも使い切ることができます。一人暮らしの節約におすすめの冷凍食品です。

【業務スーパー一人暮らしにおすすめ食材】業務用肉だんご

出典:https://www.pinterest.jp/pin/691724824018267282/

商品名業務用肉だんご
税込価格172円
内容量500g
何食分7~8食分
献立例キャベツと肉団子のトマト煮 / 素揚げ肉団子 / 肉団子の甘酢炒め

国産の鶏肉を使用している肉だんごが500gも入っていて、税込み172円と安い値段です。肉だんご500gは36個前後です。献立はカレー、シチュー、肉だんごの酢豚風、お鍋などの調理に使用できるでしょう。買い置きしておけば、便利に使える冷凍食品です。冷蔵庫で解凍してから使用すると、調理時間も節約できます。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/731483164477230099/

冷凍食品の肉団子に串を差したら、写真のように焼き鳥のつくねになります。安い冷凍食品でも、さまざまな料理が作れて楽しめます。

【業務スーパー一人暮らしにおすすめ食材】鶏屋さんのチキンカツ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/122300946112135704/

商品名鶏屋さんのチキンカツ
税込価格462円
内容量1kg
何食分10~12食分
献立例和風チキンカツ / ソースカツ丼 / チキンカツのマスタードソース

鶏屋さんのチキンカツは、やわらかい胸肉に細かめの生パン粉をまぶしてあります。凍ったままのカツを油で揚げると、すぐにサクサクのチキンカツが完成します。家でフライを作る時の小麦粉や卵、パン粉を付ける工程を一気に省いて作れる、とても便利な冷凍食品です。手間がかからない冷凍食品は、自炊生活には便利です。

買い置きしておけば、夕飯や弁当のおかずに重宝します。1kgの大容量にもかかわらず、税込み462円の安い値段も魅力です。購入したら小分けにして、冷凍保存しておきましょう。国産の鶏を使用したチキンカツは安心安全で、とても人気があります。その他にも、梅しそカツやクリスピーチキンなどの種類もあります。

【業務スーパー一人暮らしにおすすめ食材】三鮮水餃子

商品名三鮮水餃子
税込価格360円
内容量500g
何食分食分
献立例水餃子スープ / 水餃子鍋 / 冷やし水餃子

三鮮水餃子はとても美味(おい)しいと人気の冷凍食品です。500gで税込360円という安い値段は、コスパが良いと口コミされています。献立は野菜と一緒にスープや鍋に入れたり、お好みの味付けをしたりとアレンジが楽しめます。

通常、餃子作りはなかなか手間がかかります。自炊中の一人暮らしの人が作ることはあまりないでしょう。その点、三鮮水餃子はすでに出来上がっています。ごま油と生姜(しょうが)の味わいと風味が楽しめる餡(あん)が入った水餃子は、一人暮らしの自炊におすすめの冷凍食品です。

業務スーパーで一人暮らしにおすすめの食材【野菜】

関連する記事