業務スーパーの鮭フレークは大容量なのに158円!簡単アレンジレシピでもっと美味しく!

業務スーパーの鮭フレークは、大容量で安いのに美味しいと人気です。しかし業務スーパーの鮭フレークがまずいとの噂もあります。口コミを元に調査した結果を紹介します。気になる添加物や鮭フレークを使ったおにぎりなどのアレンジレシピも参考にしてください。

目次

  1. 業務スーパーの鮭フレークが大容量で超美味しい!
  2. 業務スーパーのCa鮭フレークの商品詳細
  3. 業務スーパーの鮭フレークは神コスパで超人気!口コミをチェック!
  4. 業務スーパーの鮭フレークを使ったアレンジレシピ5選
  5. 業務スーパーの鮭フレークは美味しい!一度試してみて

業務スーパーのCa鮭フレークのカロリー・栄養成分

エネルギー228kcal
たんぱく質22.8g
脂質11.2g
炭水化物9.1g
食塩相当量3.4g
カルシウム471mg

上記は100gあたりの栄養成分です。パッケージにカルシウム豊富と記載があるように、カルシウム量の多さもポイントです。

業務スーパーの鮭フレークは神コスパで超人気!口コミをチェック!

業務スーパーの鮭フレークは、安いのに美味しいと大人気のおすすめ商品です。しかし中には「まずい」との噂もあります。実際のところどうなのか、口コミを元に味を検証しましょう。

カルシウムたっぷりが魅力

業務スーパーの鮭フレークは何といってもカルシウムの豊富さが魅力です。中骨ごとフレークされて、柔らかい状態になっています。骨を食べているという食感も感じません。しかし骨は目で見てわかります。これが返って気になる人もいるでしょう。ごはんに混ぜておにぎりにすると気になりません。

アレンジレシピに重宝

業務スーパーの鮭フレークはそのまま食べるのはもちろん、アレンジレシピに活用するのも人気です。大容量で安い鮭フレークは美味しくて、重宝するアイテムだと評判です。味が気になるという人は、そのまま食べるよりもアレンジレシピで使用すると美味しくいただけるでしょう。

あい@ズボラ業務スーパーマニア

子供は骨のコリコリが気になるようです。チャーハンや卵焼きにアレンジすると、気にならずに食べられました。

安っぽい味が気になる

業務スーパーの鮭フレークは、鮭の他にも粒状大豆たん白が原材料として含まれています。このカサ増し材料が安い値段で提供されている理由の1つでもあるでしょう。カサ増しに使われている粒状大豆たん白が、安っぽい味に感じる方もいるようです。

しかし鮭フレークは品質に問題もなく、味も美味しいと業務スーパーの人気商品の1つです。一度食べれば安いのに味の美味しさに納得できるでしょう。

業務スーパーの鮭フレークを使ったアレンジレシピ5選

業務スーパーの鮭フレークを使ったアレンジレシピを紹介します。ごはんのお供としてはもちろん、ほかのいろいろなアレンジレシピを試して、鮭フレークの美味しい食べ方を見つけましょう。

1. 鮭マヨおにぎり (ω・ミэ )

関連する記事