子供の習い事に英語がおすすめ!何歳からが効果的?ママ達の実体験多数

赤ちゃんの頃から子供に習い事をさせるママたちが増えています。実際に習い事を始めようと思うと、何を習わせるか迷いますよね。最近は断トツで英語が人気です。そこで今回は、子供の習い事に英語を始める時期・教室の選び方・月謝・辞めるタイミングを解説します。

目次

  1. 子供の習い事で人気があるのは?
  2. 英語を習い事にするメリットは?
  3. 英語の習い事を始めるのにおすすめの時期は?
  4. 英語教室の選び方は?
  5. 英語の習い事の月謝が知りたい!
  6. 習い事を辞めるタイミングはある?
  7. 英語を楽しめるような習い事を見つけよう!

子供の習い事で人気があるのは?

子供にやらせたい習い事と言えばなにが思い浮かびますか?近年人気なのは運動系ではスイミング、お勉強では英語です。英語が必要な仕事も増えているので、小さいころから英語に触れながら子育てしたいと思う親は多いですね。

最近は幼児期からたくさん習い事をしている子供も珍しくないので、有名な習い事には興味があるママの方が多いのでは?習い事を通して様々な世界をのぞいてみるのも子育ての醍醐味ですよね。

リトミックも比較的低月齢から始められる習い事として人気があります。英語とリトミックを組み合わせた教室もあり、音楽好きな子におすすめです。

幼児期は言葉も身体もものすごいスピードで発達するので、この時期にたくさん習い事をさせたいと思っているママも多いのではないでしょうか?何歳から習わせようか、辞める理由はなんなのか…気になることはたくさんあります。そこで英語を習うメリットやいつから始めるか、辞める理由などをご紹介します。

(人気の習い事については以下の記事も参考にしてみてください)

2歳からできるおすすめ習い事10選!頭の回転や運動神経を鍛えよう!
子供の習い事はピアノがおすすめな5つの理由!月謝や始める時期は?

英語を習い事にするメリットは?

子供に英語を習わせるメリットはたくさんあります。将来の役に立つ英語力にするためには、これらのメリットを理解して子育てに英語を採り入れる必要があるのです。

英語はいつから始めても習うメリットがたくさんある習い事です。そこで今回は、英語を習うメリットをご紹介します。

子供は英語も覚えるのが早い!

Twitter

@7_color_world

昨日、6歳の姪に英語の発音をさせたら、すごく上手に僕の真似をして発音できた。母音抜きで子音で音を止めるとか、一瞬でやった。アクセントもバッチリ。大人はこれがなかなかできない。色々と日本語に毒されている。発音に関してはやはり理屈抜きで子供の方が覚えが早い。

子供は何でも魔法のように吸収できます。英語はいつから始めても成長できる学問ですが、大きくなってから習い始めるよりも子供のころからやっていた方が覚えが早いです。

成長の伸びしろが大きい幼児期に英語を習わせることで、マスターまでの期間も短いということですね。中高生になる頃には英会話も余裕なくらい成長しているかもしれません。

将来の英語の授業にもなじみやすい

成長して小学生になると学校の授業に英語が入ります(※1)。初めて小学生で英語に触れたときに、外国語というだけで拒絶してしまう子供も少なくないでしょう。子供のころから習い事で英語の勉強を体験していると、英語の授業にもなじみやすいです。

幼児期は言葉の発達が著しい時期です。英語の習い事を始めることで、日本語と一緒に英語の発達もうながせます。

視野が広がる

Twitter

@yuu_steak

子供に英語を小さな時から習わそうか考えてます。
英語が話せると視野が広がるから未来の可能性アップになるかな!

英語が日常的な生活をしていると、物事への視野が広がります。英語をきっかけに海外の文化や英語以外の外国語に興味が出てくる子供もいるかもしれません。子供の可能性が広がるかもしれないチャンスでもあります。

英語はいつから勉強を始めても視野が広がる可能性のある学問です。英語とともに子育てしたいと思うママが多いのも納得できます。

英語の習い事を始めるのにおすすめの時期は?

関連する記事