子供の手洗い!習慣づけのコツや、正しい洗い方!楽しくなるアイテムも!

子供の健康を守る手段として『手洗い』はとても大切です。ここでは子供の手洗いが重要な理由や、習慣づけのコツ、正しい手の洗い方を紹介します。絵本・石鹸・踏み台など手洗いが楽しくなるアイテムも併せて紹介するので、ぜひ活用してみてください。

目次

  1. 子供の手洗いが重要な理由
  2. 子供の正しい手の洗い方
  3. 子供の手洗いの習慣づけのコツ
  4. 子供の手洗いはいつやるのが効果的?
  5. 手洗いが楽しくなるアイテム!絵本・石鹸・踏み台など
  6. 子供は手洗いで病気の感染を防ごう

子供の手洗いが重要な理由

子供に「帰ってきたら手洗いうがいをしなさい」と教えるママは多いですね。しかし、なぜ帰宅後手洗いうがいをしなければいけないのか、しっかり説明できる人は意外と少ないでしょう。

子供に理由を聞かれた時すぐに返事ができるよう、手洗いをする理由についてしっかり把握しておきたいものですね。手を洗う理由を以下から詳しく見ていきましょう。

雑菌やウイルスへの感染を防ぐため

手は、もっとも雑菌が付着しやすい場所です。特に子供は、公園の砂場やマンションの壁、友達のおもちゃなど目に触れる物をすぐに触りますね。

雑菌は手に付いているだけなら問題ありません。しかし、食事の際や指をくわえた際に体内に雑菌が入ると感染し、体調を崩すのです。手をしっかり洗い、雑菌が体内に侵入しないように対策することが大切です。

子供の正しい手の洗い方

帰宅したらまず洗面所に向かう、という習慣がついているのはとても良いことですね。ただ、正しい手洗いができていない子供は多いです。

せっかく洗面所に向かったのに、正しく手洗いできていないことで手の雑菌を落とせていなかったら悲しいですね。以下から子供の正しい手洗い方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

石鹸やハンドソープをよく泡立てる

石鹸やハンドソープをよく泡立てると、以下のようなメリットがあります。

●手の隅々まで消毒できる
泡立てると石鹸やハンドソープの表面積が増えるので、手の隅々まで洗剤が届き渡りやすくなります。

●洗い残しにくくなる
泡立てておいた方が、水で流す時に綺麗に落ちやすいです。

●肌を痛めない
子供の肌はデリケートです。石鹸を泡立てずに強くこすると皮膚が荒れる可能性もあります。

●雑菌バリアの「常在菌」を損なわない
常在菌は、皮膚を雑菌から守る役割があります。石鹸を泡立てずに強くこすると、常在菌ま失われてしまう可能性があるのです。

指先・手首・手の甲もしっかりと洗う

雑菌やウイルスは手の平だけでなく、指先・手首・手の甲にも付着しています。

手洗いの時は30秒以上かけ、指先や手首、手の甲や指の間など手の隅々まで洗いましょう。

タオルの汚れも気をつける

濡れたタオルは雑菌が繁殖しやすいです。手を洗っても、タオルに雑菌が繁殖していたら意味がありません。タオルは濡れたら取り換えましょう。いつでも清潔な状態を保つことが重要です。

子供の手洗いの習慣づけのコツ

子供は手洗いを面倒くさがりますね。声かけをしても手洗いを習慣付けることが難しい……と悩んでしまうママは多いでしょう。以下から子供の手洗いを習慣づけるコツを紹介します。

親子で一緒に手洗いする

子供に「手洗いしなさい」と指示するよりも、親子で一緒に手洗いをした方が早く習慣化できます。家に帰ったら洗面所まで競争するなど、子供が楽しく洗面所に向かえる工夫をできると良いですね。

手の平・指の間・指先・手の甲・手首など、順番やチェックする場所を決めておけば、洗い残しがないか簡単に確認できますよ。

子供と一緒に楽しく手洗いする

子供の手洗いを習慣づけるには、子供が「手洗いをしたい!」と感じることが重要です。動画や歌などを上手に利用して、子供と一緒に楽しく手洗いをしてみましょう。

綺麗に手洗いできたら子供を褒める

ママから褒めてもらうことは、子供のやる気アップにつながります。子供がしっかり手洗いできたら「指の間までちゃんと洗えたね!」「手首もしっかりと洗えていて、えらいね!」などその都度褒めてあげてくださいね。

子供の手洗いはいつやるのが効果的?

ウイルスや雑菌の感染を防ぐためには、手洗いが重要です。ただし、あまり頻繁に手洗いをすると必要な皮脂まで洗い流し、手が荒れてしまいます。

手洗いは、どのようなタイミングで行うべきなのでしょうか? 以下から詳しく紹介します。

家に帰ってきたとき

外遊びの後は、雑菌やウイルスがたくさん手に付着しています。

子供が家に帰ってきたら一番最初に手洗いをし、手についた雑菌を洗い流しましょう。

トイレから出たとき

トイレから出る時、手に水をかけるだけで済ませてしまう子供が多くいます。トイレは排泄物などが飛んでいる場所です。衛生を保つためには、トイレから出た時に手洗いをする必要がありますよ。

食事やおやつの前後

食事やおやつの時に、手についた雑菌やウイルスが体内に侵入する可能性は高いです。食事の前に手洗いをするよう、徹底することが重要ですよ。

食後はウェットティッシュでサッと手を拭くだけでも十分です。食事の前後で手洗いをすることが負担になりそうであれば、食事の後に手を拭く習慣をつけると良いでしょう。

手洗いが楽しくなるアイテム!絵本・石鹸・踏み台など

子供の手洗いをなかなか習慣付けられない……と悩んでしまうママは多くいます。絵本や踏み台など、手洗いが楽しくなるようなアイテムを使用すれば、手洗いを楽しく習慣化できますよ。以下から絵本や石鹸など手洗いを楽しくするアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドラえもんのノータッチハンドソープ

【数量限定!】ドラえもん ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 
ミューズ ドラえもん ノータッチ 泡 ハンドソープ

子供に大人気の『ドラえもん』がデザインされたハンドソープです。手を近づけると自動で泡が出てくるので、ハンドソープのつけ過ぎを予防できます。

手を洗っていると泡が青色から白色へ変化するので、ゲーム感覚で手洗いできるのも魅力的です。ママとしても、しっかり手を洗えているのか簡単に確認できるのは嬉しいですね。

楽天レビュー

★★★★★

自動で出てくるので、綺麗に使えます。泡の色が変わったらすすぎのサインって楽しいです。大人が使ってもいいですね。

ピンクのキュートな踏み台

ファニーフェイス フォールディングステップスツール パステルピンク【KY】
ユーカンパニー U-company ファニーフェイス ステップスツール パステルピンク

顔がデザインされた、可愛い踏み台です。簡単な作りなので、子供でも簡単に組み立てられます。

軽いので、外に持ち運ぶことも可能です。角がないので、庭や近所に運んで、机やイスとして遊ばせても怪我のリスクが低く安心ですよ。

Amazonレビュー

★★★★★

1歳と4歳の子供が手洗い&うがいする用に購入しました。見た目も可愛らしく強度もあって良いです。2人ともお気に入りで出したり片付けたり自分達でやってくれてます♪

もやしもんの絵本

【中古】 てをあらおう えほん もやしもん きんのオリゼー/いしかわまさゆき(著者)
えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 てをあらおう

もやしもんのかわいい絵本です。デザインが分かりやすい上字が大きいので、とても読みやすいです。手洗いの仕方や手洗いの大切さをしっかりと説明してくれるので、大人にとっても勉強になりますよ。

もやしもんの原作ファンにも非常に人気なので、原作ファンの人もぜひ手に取ってみてくださいね。

Amazonレビュー

★★★★★

隔月で発売される予定のもやしもん絵本の第一弾です。
もともと絵本向きなキャラだと思っていましたが、絵本として全く
違和感のない出来になっています。

新型インフルエンザが世間に賑わせているので、子供に手洗いの習慣を
つけさせようと思っていたので内容にも大満足です。
オリゼーが大好きだった子供も非常に喜んで絵本に見入っています。
オリゼー好きな大人も楽しめます。

かわいいカニの蛇口補助

ウォーターガイド カニ 手洗い 補助 サポート 蛇口
IHUIXINHE蛇口補助 子供用 手洗いサポート ウォーターガイド かわいいカニ

子供は体が小さいので、蛇口まで手を伸ばして手を洗うことが難しいですね。蛇口補助があれば、蛇口の長さを調整できます。可愛いカニのデザインなので、視覚的に楽しめるのも嬉しいですね。柔らかな材質なので、取り外して外出先に持ち運ぶこともできますよ。

楽天レビュー

★★★★★

洗面所の蛇口に付けました。蛇口の形のせいなのか実物のガイド部分のカーブは写真よりなだらかな気がしますが、手元で水が広い幅で使えるので子供の手を洗いやすいです。以前の一体型のものは引っ張ったりしてすぐ駄目にされましたが、こちらの商品はカニさんの部分が気に入って、すすんで手を洗ってくれます!

ディズニーのミニタオル

ディズニー オールスター顔柄ミニタオル 24枚セット
ディズニー オールスター顔柄ミニタオル 24枚セット

ディズニーなど、子供の好きなデザインのタオルを用意すれば、手洗いのモチベーションが上がります。「ディズニーオールスター 顔柄ミニタオル」はすべて柄が違うので、その日の気分に合わせてタオルを選べますよ。ミニタオルなら頻繁に交換しても洗濯物が増えないので、毎日清潔感を保てるのも嬉しいですね。

楽天レビュー

★★★★★

保育園のお手拭きタオルとして購入したので、この値段でこの対数と可愛さは満足です。
子供も喜んでました。

子供は手洗いで病気の感染を防ごう

子供の手には、雑菌やウイルスなどがたくさん付着します。雑菌やウイルスが食事やおやつの時に口に入らないよう、外出先から帰ってきたら手洗をする習慣を付けましょう。ただ濡らすだけでは意味がないので、正しい手洗いのやり方や頻度を身に着け、子供にも教えてあげてくださいね。

関連する記事