貝殻を使った簡単工作まとめ*作り方を【動画】で!自由研究にも!

海に行った記念の貝殻や夕食のあさりやハマグリの貝殻で、手作りできます。貝殻を使って簡単な工作でインテリア小物やアクセサリーを手作りしてみましょう。夏休みの自由研究にも使えそうです。作り方について動画も交えて説明します。簡単工作のみんなの作品集も紹介します。

目次

  1. 貝殻を使った簡単工作に挑戦!
  2. 貝殻をリメイクしましょう
  3. 貝殻を使った簡単工作【貝殻のビン詰】の作り方
  4. 貝殻を使った簡単工作 貝殻で【手作りキャンドル】を
  5. 貝殻を使った簡単工作 蓋に貝殻を付けて【手作りビン】
  6. 貝殻を使った簡単工作【フォトフレーム】の作り方
  7. 貝殻を使った簡単工作【手作り風鈴】の作り方
  8. 貝殻を使った簡単工作【手作り貯金箱】の作り方
  9. 貝殻を使った簡単工作【手作りリース】の作り方
  10. 貝殻を使った簡単工作【雑貨・アクセサリー】の作り方
  11. 貝殻を使った簡単工作【みんなの作品集】
  12. 貝殻を使った簡単工作の準備OK!

貝殻を使った簡単工作に挑戦!

海で拾った貝殻は、波の音や潮風を思い出させてくれて素敵です。今、貝殻は、インテリアやアクセサリーの素材として、使われることも多いですね。そんな貝殻を使った簡単工作を紹介します。夏休みの自由研究に使える工作もあるのでぜひ、参考にしてください。

貝殻を用意しましょう

100均でも貝殻が手に入ります。でも、海で拾った貝殻があったら、それを使いませんか。またあさりやハマグリなど食用の貝があるなら、それを活用しましょう。海で拾った貝殻は、夏の思い出も詰まっていて、工作に使うことで、思い出も一緒に残しておけそうです。

貝殻をリメイクしましょう

100均の貝殻は、そのままで工作に使えますが、海で拾った貝殻やあさりやハマグリの貝は、そのままでは汚れていたり、付着物がついていたりするので、漂白と除菌をしてリメイクしましょう。

貝殻リメイク 漂白と除菌

キッチン用か洗濯用の漂白剤で、貝殻の漂白、除菌ができます。容器に貝殻が浸るぐらいの水を入れ、漂白剤をキャップ一杯入れます。海で拾ってきた貝殻でもあさりやハマグリの貝でも、付着物をよく落として、水洗いをしておいて、漂白剤の入った容器に30分ほどつけてください。

漂白剤の溶液から貝殻を取り出して、水洗い後、再度、新しい漂白剤の溶液に浸します。そのあと、取り出して、漂白剤の匂いを取るために丸一日水につけておきます。匂いが取れたら乾燥させます。貝殻の汚れの程度によって、漂白剤溶液に浸す時間、回数を調節してください。

貝殻リメイク 貝殻をカラフルにする

100均や文具店にあるアクリル絵の具を使って、貝殻に色を付けられます。夏休みの自由研究の手作り作品に使うなら、お子さんと一緒に海で拾った貝殻やアサリやハマグリでもカラフルにリメイクしましょう。

アクリル絵の具以外にも、ポスカや水彩絵の具、マネキュアやラッカーでも、貝殻をカラフルにリメイクすることができます。ぜひ、自由研究でいろいろ試してみてください。

貝殻リメイク 貝殻をつやつやにする

関連する記事