告白して振られた後のLINE・連絡のお作法7選!逆転のチャンスはまだある…!

告白で振られた後のLINEや連絡の対応は超超超大切です!今後、その人と良好な関係を保てるか、ひいては、逆転のチャンスが芽吹かせるためにも、振られた後こそ適切なLINE・連絡の対処をとりましょう!また、絶対やってはいけないNG対応や注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね!

目次

  1. 告白を振られた後のLINEや連絡ってしないほうがいい…?
  2. 告白を振った後のLINEってどう思う?【男女の本音】
  3. 告白を振られた後って普段通りに接した方がいい?
  4. 告白を振られた後のLINEや連絡のお作法&注意点7つ
  5. 告白を振られた後に絶対NGなLINEや連絡5つ
  6. 告白を振られた後に逆転のチャンスはいつくる?
  7. 告白を振られた後に付き合った逆転【エピソード】
  8. LINE連絡で相手に好印象を!

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法&注意点7つ

では、ここから告白を振られた後のLINEや連絡のお作法&注意点7選をご紹介していきます。振られた相手に好印象を与えられるLINEや連絡のポイントを頭に入れて、関係を良好に保てるよう心がけましょう。好きな人にLINEを送るときには、まず相手の気持ちを第一に考えますよね。振られた後もそのことを忘れずにいてくださいね。

(好きな人へのLINEについては以下の記事も参考にしてみてください)

好きな人にLINEしたいけどできない…男女別の心理や克服法!頻度や話題の最適解も!
好きな人とのLINE攻略!〈年代別〉鉄板の話題・頻度・脈ありサインなど徹底解説!

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法①:振られてすぐの連絡は控える

告白をして振られた場合、すぐに連絡するのは控えた方が良いでしょう。ある程度の日にちを置いた方が、告白が真剣なものだったと相手に伝わりやすいからです。連絡をしていないことが落ち込んでいるアピールだと捉えられないよう、2、3日後にはこれまで通りにLINEや連絡をしてみるのがおすすめです。

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法②:恋愛に関する内容は避ける

告白をして振られた後は、できる限りこちらから恋愛の話題に触れるのは避けた方が良いでしょう。「自分に好意があった」と分かっている人から恋愛の話をされると、振った側は戸惑いがちです。また、相手から恋愛の話をしてきた場合には妙にテンションをあげたり不快感を示したりせず、これまで通りの反応をするようにしてください。

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法③:傷ついていることを強調しない

フラれた相手にLINEや連絡をする際には、傷ついていることを強調しないよう心がけましょう。「この間はショックだったな」「まだ立ち直れないよ」などの明るい口調であったとしても、逆に相手を傷つけることになってしまいますよ。どうしても振られた側ばかりが被害者のように感じてしまいますが、相手も悪意があって告白を断ったわけではないのです。

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法④:既読スルーにこだわらない

振られた後にLINEをしていると、既読スルーをされてしまうこともあります。既読スルーをされると「何か失敗してしまったのかな」「突然返信がなくなったのはなぜ?」と不安になってしまいますが、既読スルーにはこだわらないのが一番です。相手がフラれたこちらを気遣って、返信の内容に困っている可能性もありますよ。

ただ、あまりにも高い頻度で既読スルーが続くようであれば、しばらくLINEを送るのは止めた方が良いでしょう。高頻度の既読スルーは「今は連絡を取りたくない」という相手からの無言のメッセージであることも否定できません。

告白を振られた後のLINEや連絡のお作法⑤:相手からのLINE・連絡を待つ

振られた直後は、できる限り相手からのLINE・連絡を待ってください。相手からのLINEや返信が途切れてしまった場合も同様です。「これまで通りの関係でいたい」と相手が思っていれば、必ず返信があるでしょう。振られたことで連絡や返信の頻度に敏感になってしまっているだけで「思い返すと告白前も返信の遅れがよくあった」というケースも少なくありません。

関連する記事