恋愛めんどくさい症候群のあなたへ!その主な理由や心理&克服方法も!

恋愛はめんどくさいものだと感じていませんか?この記事では、恋愛めんどくさい症候群の主な理由とその心理、克服方法を解説します!みんなの本音も覗いてみましょう。さらに恋愛はめんどくさいけど結婚はした人達の実態や、克服した人達の実体験も紹介します!

専門家監修 | ゲイバーのママ バンザイきょう子
InstagramTwitter
ドラァグクイーンやってます。自分なりの美を服やメイクに反映してます。美や快楽なんて人それぞれ! コンプレックスも強さに出来たらいいよね。...
Instagram   Twitter
ドラァグクイーンやってます。自分なりの美を服やメイクに反映してます。美や快楽なんて人それぞれ! コンプレックスも強さに出来たらいいよね。どんなお話でもドンと来いっ!人生落ち込んでばかりじゃいられないわっ!

目次

  1. 恋愛がめんどくさい…
  2. 恋愛がめんどくさいと感じる若者が増えてる?
  3. 恋愛がめんどくさいと思う瞬間は?【みんなの本音】
  4. 恋愛めんどくさい症候群の特徴7選
  5. 恋愛がめんどくさい理由は?その心理〈男性〉5選
  6. 恋愛がめんどくさい理由は?その心理〈女性〉5選
  7. 恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい人が多い?
  8. 恋愛めんどくさい症候群の克服方法5選
  9. 恋愛めんどくさい症候群を克服した人達の【体験談】
  10. 恋愛めんどくさい症候群を克服しよう!

バンザイきょう子

ゲイバーのママ

お金の価値観ってすごい大切だよね。年下だしって頑張らなきゃいけないプレッシャーも結構だるいというか、、、。やば、、、あたしも恋愛めんどくさい予備軍だわ、、、。

男女交際には何かとお金が必要ですよね。デート代の他、服や、女性の場合はメイクなど身だしなみのためのお金もかかります。今は昔ほど景気も良くないので、20代~30代の若者からすれば、自由に使えるお金がますます減ってしまうことになるでしょう。そこに嫌気がさしてしまうと、恋愛がめんどくさくなってしまいます。

また、20代~30代の若者の世代では割り勘が主流ですが、今でもデート代は彼氏が持って当たり前と考える女性も一定数います。このタイプの女性に無理やり合わせる形で交際したことをきっかけに、金銭的負担から恋愛が面倒になってしまう男性もいるようです。

恋愛めんどくさい症候群の特徴3【スケジュール調整がめんどくさい】

交際には、二人の予定を合わせる場面が多くなりますよね。つまり、自分だけのペースで動ける時間が減ってしまうことになります。

自分一人だけの時間も大切にする人にとっては、相手が彼氏や彼女であったとしても、予定を合わせるという行為が心理的負担になる場合があります。相手とのスケジュール調整の頻度が多くなり、その人のキャパシティを超えてしまった時、恋愛を面倒に感じるのです。

デートがめんどくさい理由!男女別の心理&上手な対処法!付き合う前の場合も!

恋愛めんどくさい症候群の特徴4【連絡がめんどくさい】

用も無いのにどうでもいいLINEを送ってくる彼女が鬱陶しい…と言う男性を見聞きしたことのある人は多いのではないでしょうか。勿論、女性でも高頻度の連絡を負担に思う人は沢山います。あまりに連絡回数が多いようだと、返事をする方も神経を使うので疲れてしまうのです。自分が興味のない相手から送られてくるLINEやメールなら尚更です。

連絡をとるのが面倒に感じた結果、相手と密にコミュニケーションをする恋愛そのものがめんどくさいと感じるようになっていきます。

恋愛めんどくさい症候群の特徴5【相手のことを考えるのがめんどくさい】

恋愛に限らずですが、人間関係では気を遣うことが多いですよね。大なり小なり、相手に自分の気持ちを分かってもらうにはどうすれば良いか考えたり、相手の機嫌を損ねないように振る舞ったりすることになります。時には相手の気持ちを察しなくてはいけないことがありますが、察するという行為はより神経を使うものなので、徐々にめんどくささが増していきます。

仕事や家族など恋愛以外の部分で疲れが溜まっている場合でも、心の余裕が無くなっていることから、相手を気遣うのが面倒に感じることがあるでしょう。

恋愛めんどくさい症候群の特徴6【恋愛に振り回されたくない】

彼氏の浮気をいつも心配する女性や、彼女の動向が常に気になる男性といった恋愛にのめりこむタイプの人は、特に若者には少なくありません。このタイプは、相手のことばかり考えて他が疎かになったり、喧嘩をした時は仕事でもミスを連発したりなど、二人の関係性が日常生活にも大きく影響します。

相手のことを想う気持ちが大きいほどその気持ちに振り回されてしまい、恋愛がめんどくさいと感じるようになるのです。

恋愛めんどくさい症候群の特徴7【付き合い始めや別れる時を思うとめんどくさい】

男女平等が謳われる昨今ですが、こと恋愛においては、今でも「告白は男性からすべき」「恋愛は男性がリードすべき」といった考え方が根強いところも多いですよね。特に告白は、失敗したときのことを考えると心理的負担になりますが、これを自分が負わなければとプレッシャーを感じてしまう男性は、恋愛が面倒になってしまうことがあります。

また、男女問わず過去に恋人と悲しい別れ方をした人の場合、次もそうなるのではないかという恐れが生まれます。また辛い思いをすると思うと、恋愛がめんどくさくなるのも無理はありません。

恋愛がめんどくさい理由は?その心理〈男性〉5選

関連する記事