100均ダイソーの水性ニスが超便利!DIY活用術やその失敗例もご紹介!

DIY好きな方なら水性ニスを使ったことがあるかもしれませんね。今回は耐水性の高いタイプや透明タイプなど100均ダイソーの水性ニスの種類や、メープル・チーク・乳白色などそれらのカラーをご紹介。また100均ダイソーの水性ニスを使ったDIYを実例と共にご紹介します。

目次

  1. 100均ダイソーの水性ニスが超便利!
  2. 100均ダイソーの水性ニスの種類やカラーは?
  3. 100均ダイソーの水性ニスを使ってDIY!自作の棚を作る方法
  4. 100均ダイソーの水性ニスを使ってDIY!失敗例
  5. 100均ダイソーの水性ニスを活用しよう!

100均ダイソーの水性ニスが超便利!

ma087yuさんの投稿
10881868 850393801650073 1077792791 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

ダイソーにニスが販売されていることはDIY好きな方なら知っているでしょう。今回はそんな100均の水性ニスに関して、ウォールナットやメープル、乳白色、透明タイプなど様々な色がある中で、効果的な使い方をご紹介します。水性ニスは耐水性が劣りますが、使い方さえマスターすれば初心者でも簡単にDIYできるツールです。失敗例も含めて使い方をご紹介します。

既存の家具の風合いを変えたい場合にダイソーの水性ニスがおすすめ!

100均ダイソーで売っている水性ニスを使えば、高い家具の買い替えをせずに風合いを変えることができます。もちろんいくつかの注意点がありますが、水性ニスを使ったDIYは比較的簡単です。

ダイソーではニスだけではなく、刷毛も販売

gebarinoffice5さんの投稿
47692475 585053025241584 1700978930707138662 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

100均ダイソーには水性ニスだけでなく、刷毛も販売されています。DIYする家具の大きさや、細かいところに合う刷毛をいくつか余分に購入しておくことをお勧めします。

ダイソー100均の水性ニスは水で濃さを調節可能

elie.snowdivaさんの投稿
46985992 2299359793616687 3281458321777153271 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

ダイソーなどで販売されている水性ニスは水で濃さを変えることができますので、細かな色調整も可能です。またニスを混ぜ合わせることによって風合いを独特なものにすることも可能です。

(ダイソーの他の商品については以下も参考にしてみてください)

100均の水性ニス10選!ダイソー・セリアなど店別に!使い方やDIY活用実例も!
100均の額縁・フォトフレーム10選!ダイソー・セリアなど!リメイク術も多数!

100均ダイソーの水性ニスの種類やカラーは?

100均でニスを購入しようとすると、ある程度種類があることに気づきます。有名なのはウォールナット、チーク、メープルでしょうか。他にも乳白色タイプや透明タイプがあります。DIYするときに、どのような風合いにしたいかによって使うニスが変わってきます。100均では様々なタイプの水性ニスが置いてありますので、使い方も併せてそれぞれご紹介します。

ダイソーの水性ニス:①ウォールナット

100均ダイソーのウォールナットの水性ニスは色の薄い家具などをヴィンテージ風にDIYしたいときに向いています。少しオイルステインが効いたような風合いで、色は元の色よりもかなり濃くなります。メープルやチークよりも黒っぽい印象があるので、100均ダイソーで購入できる木製のバゲッジを男前なインテリアにする使い方などに向いています。

michulus042さんの投稿
25015540 394066694382760 5735610510896791552 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

仕上がりはこのように、ステインの効いたカフェにおいてあるような色合いの家具に仕上げることができます。

ダイソーの水性ニス:②チーク

nori.168さんの投稿
14597227 1848215975413764 6630901984255803392 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

100均ダイソーの水性ニス、チークはウォールナットに比べて明るい色をしています。どちらかというとステインの効いていない色になります。既存の家具をDIYする時に、よく色見本を見た方がいいでしょう。重ね塗りの使い方により色はどんどん濃くなっていきます。ウォールナットのようにステインの効いた風合いか、チークの褪せた風合いがいいか決めて購入しましょう。

出典: https://roomclip.jp/photo/e8Mj

仕上がりはこのように、ウォールナットニスに比べて赤味のある仕上がりになります。

ダイソーの水性ニス:③メープル

出典: http://mokei1968-figure.blog.jp/archives/1057401037.html

メープルは100均ダイソーで手に入る水性ニスの中では、ウォールナットやチークと比べて非常に明るい色をしています。ちょっと雰囲気を変えたいときや、木製の小さな家具をリメイクする使い方に向いています。他にも白木の家具やインテリアなどに、雰囲気を出すために使う使い方もあります。

出典: https://roomclip.jp/photo/bOiC

仕上がりはこのように、ウォールナットやチークと比べて薄付きの色味をしています。重ね塗りすることにより、色は深みを増してきます。

ダイソーの水性ニス:④乳白色

出典: https://s.webry.info/sp/delta-town.at.webry.info/201512/article_67.html

100均ダイソーの乳白色ニスとは、塗りたてが乳白色で、乾くと透明になる艶出しをするためのニスです。既存の家具よりも、家具そのものをDIYしたときの使い方が多いニスです。乳白色なので、塗り残しがすぐにわかります。

ダイソーの水性ニス:⑤透明タイプ

出典: https://monaka333.exblog.jp/19299789/

透明タイプのニスは、作業台など汚れてしまいがちの部分を保護する効果があります。カラータイプのニスと比べて、透明タイプのニスは染み付き汚れ防止など、色を変えずに表面を透明に保護したいときに使う使い方が多いです。また、IKEAや無印良品などで販売されている木製の小物類などにも透明のニスが耐水性の目的で塗布されていることが多いです。

出典: https://roomclip.jp/photo/hQ1X

仕上がりはご覧の通り、透明タイプのニスですので色味は変わりません。表面を保護したいときに有効です。

(ダイソーの他の商品に関しては以下も参考にしてみてください)

100均の画用紙17選!ダイソー・セリア店別!サイズ別に全色網羅!
ダイソーのリメイクシートが大人気!シンプル〜豪華まで実例集も!

100均ダイソーの水性ニスを使ってDIY!自作の棚を作る方法

ここでは、100均ダイソーの水性ニスを使って、自作の棚をDIYする方法をご紹介します。使うニスはウォールナットやチーク、メープル共通ですが、いくつか注意点もありますので、それらをおさえながらご紹介します。使うのは100均ダイソーなどで売っている白木のすのこのため、そのままの風合いが良いという方は乳白色や透明タイプに読みかえてみてください。

ホームセンターに売っているすのこなどがおすすめ

ホームセンターには様々な種類の木材がDIYを目的として置いてあります。その中でも加工しやすく、透明ニスなどでも十分綺麗に仕上がるのはパイン材ですが、初心者の方には細かいカッティングの調整や、塗装の難しさもあるので、今回は100均ダイソーのすのこを使って棚を作ってみましょう。またカッティングのためダイソーで手のこも購入しておきましょう。

ホームセンターでは木材のカッティングも可能

もしダイソーではなく、ホームセンターなどで手ごろな大きさのすのこを購入した場合、事前に寸法が分かっている場合はカッティングのサービスもあります。ダイソーで購入した場合は手のこなどで自分でカットする必要があります。

棚板と側面両方をすのこで

100均ダイソーなどで売っているすのこを使うのも一つの手です。棚をすべてパイン材で作るのもいいですが、なかなか寸法など、計算通りにいかないこともあります。100均やホームセンターのすのこなら、棚を固定するための足の出っ張りがありますし、またボルトやねじなども使いやすいです。裏板にパイン材、もしくは合板を使ってDIYするのも一つの手です。

完成した形

smile.y.oさんの投稿
46577250 287766932091055 5281905543212322694 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

こちらが側面も棚板も100均ダイソーのすのこで作り上げた棚です。ニスなどの塗料は使っていませんが、これにウォールナットやチーク、メープルのニスを塗れば、お気に入りの棚を作ることができます。また、白木の見た目がいいという方は乳白色や透明タイプのニスを使うのもいいですね。

透明タイプのニスを使ってもお洒落

こちらのシューズラックのすのこDIYでは透明タイプのニスを使っています。汚れを防止にもなりますし、何よりも100均ダイソーで購入できるところがいいですね。すのこのDIY棚なので靴の置き場が足りなくなったら、また上に棚を増設するのも簡単です。ダイソーで手に入るのがうれしいですね。

カラーニスを使った場合のすのこ棚

このように水性ニスの雰囲気を変える効果がお分かりになると思います。白木のすのこが家具屋さんでラインナップされているような風合いに仕上がります。もちろん100均の水性ニスでも同じような風合いになるため、ご自身で挑戦したい方はこの仕上がりを目指すのが成功への近道です。

チークやメープルを使ったすのこの色見本

hamaji5656さんの投稿
34982927 460963607672175 8894127987201409024 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

棚ではありませんが、参考までにカラーニスを使ったDIYをすると、このようにお洒落な風合いを出すことができます。奥の方に色の濃いニスを使い、手前側に白木の面影が残るインテリアを置いてみると、空間に奥行きが出ますね。家の中で使う限り、水性ニスの弱点である耐水性は問題にならないので、家の中の家具を模様替えしたいときは水性ニスがおすすめです。

色ムラ防止の注意点:元からニスが塗られている場合

注意点として、ニスを塗る木材に耐水性のために初めからニスが塗られている場合があります。この場合はまずニスを塗る前に、表面をサンドペーパーなどでニスを落としてから作業することが大切です。大きな木材ならハンドサンダーなどで作業できますが、小さなものや細かいところは粗目のサンドペーパーで研磨してからニスを塗りましょう。

ニス落としには240番のサンドペーパーがおすすめ

ニスを落とすときに向いているのは粗目の240番のサンドペーパーです。元から塗っているニスを落とすのは根気のいる作業ですが、これをしないと元から塗っているニスの耐水性から、水性のニスがはじかれてしまいます。重ね塗りをして、綺麗に仕上げたい場合はこの工程を忘れないようにしましょう。

水性ニスを使ったDIYには換気が必須!

kankisen_takumiさんの投稿
37386643 690810777926614 7768526275643179008 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

水性ニスといえど、密閉した空間で作業は厳禁です。アパートやマンションでも必ず窓を開けて、できれば換気扇も回して換気を十分にしましょう。

ニスを乾かす場合に新聞紙を使うのはNG

よくある失敗例として、ニスを塗り、乾かすあいだ新聞紙の上に放置して、乾いたら新聞紙がくっついて離れないということがあります。一度ついた新聞紙はインクごと密着しているので、非常に残念な結果になります。ニスを乾かす環境も良く考えないといけませんね。ベストなのは、シンプルですがニスを塗った木材をどこかに立てかけておくことです。

このように、小さな土台に置いておくと失敗が少ないです。ダイソーの水性ニスだけでなく、ほとんどの水性ニスは仕上がりに光沢が出ますので、手触りもヴィンテージ風にしたい場合は不向きかもしれません。

水性ニスは揮発性あり

100均ダイソーの水性ニスといっても揮発性がありますので、塗る作業に時間をじっくりかけられません。サッと塗って乾くのを待ち、重ね塗りをしていく必要があります。また、刷毛が固まってしまうので何本か用意しておく必要もあります。

こちらは本格的なDIYの工程です。水性ニスのステインではなく、風合いを出すためのステインと、ニスを別に用意しています。やはり下地を240番のやすりを使い、着色した後に細かいサンドペーパーを使ってからニスを重ね塗りしています。こちらでもやはり鉄条網に立てかけています。水性ニスはほとんど塗った後に垂れることがなため、こうしておくのが安全です。

100均ダイソーの水性ニスを使ってDIY!失敗例

ここでは水性ニスを使ってDIYしたけれど、失敗してしまった例をいくつか挙げます。水性ニスは油性のニスよりも耐水性が弱かったり、油性の溶剤が入った塗料と組み合わせると失敗してしまうことがあります。

モザイク調にしたかったけれど…

水性ニスで木目調に仕上げたかったドアの失敗例です。これはこれでレトロな風合いがあっていいと思いますが、投稿者は一枚一枚違う木材を組み合わせたようなドアに仕上げたかったようです。水性ニスの重ね塗りと、ウォールナットやチークのニスを混ぜ合わせることでいくらかは実現できますが、玄関のドアなどなら耐水性と仕上がりも考えると油性がいいです。

レジンの乾きが遅く水性ニスが役に立たない

レジンを作る時に水性ニスでトップコート塗布し、表面を保護して完成させようとする人は多いですが、ほとんどの場合うまくいきません。これはレジンが乾く前に水性ニスと油性ペンが弾き合ってしまうからです。この場合はUV照射して固めるレジンを使って一瞬で硬化させる必要があります。

塗装前の研磨不足

出典: http://bakamoto.sakura.ne.jp/huntou/table

こちらは塗装前に研磨が十分にできておらず、塗りムラができてしまった状況です。ニスを塗る前に十分に研磨しないと、均一に色が出ません。

出典: http://kore-katta.com/seria-nisu/

こちらも塗装前に全く研磨をしていなかった場合の仕上がりの様子です。既存の家具はステインの上にニスを塗っているため、かなり念入りな研磨が必要となります。ニスはペンキとは違いますので、表面の保護をしたいなら表面を研磨してからニスを塗る必要があります。

100均ダイソーの水性ニスを活用しよう!

tsufutaさんの投稿
26184541 397673060691886 4376831756368609280 n.jpg? nc ht=scontent gmp1 1.cdninstagram

100均ダイソーで販売されている水性ニスと、すのこを使ったDIYを詳しくご紹介しました。失敗例も挙げると、どうすればうまくいくのかがわかりやすいですよね。材料は全て100均ダイソーでそろえることができます。家の中に色あせてくたびれたものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

関連する記事