共依存夫婦の特徴20選!原因は?お互いの悩み克服するための解決法も紹介!

共依存夫婦って?もしかして私たちそうなのかもと思っている女性は要チェックです。夫婦が共依存してしまう理由をはじめ、共依存夫婦の20個の特徴を紹介します。共依存夫婦の抱える深刻な問題、共依存夫婦が離婚できない理由、共依存夫婦をやめる解決策なども紹介しています。

目次

  1. 共依存夫婦ってなに?
  2. 共依存している夫婦の特徴20選
  3. 夫婦が共依存してしまう理由や原因は?
  4. 夫婦で共依存してない?10のチェック項目
  5. 共依存夫婦で起こる「目に見えない」攻撃5選!うつ・DVなどの原因に?
  6. 共依存夫婦が離婚できない理由とは?
  7. 共依存夫婦をやめる7個の解決策!
  8. 夫婦の共依存は克服した方が幸せ!

共依存夫婦ってなに?

共依存夫婦とは、「夫婦」という関係にとても依存している夫婦のことです。依存というものは決して悪いことではありません。適度に良い刺激や影響を与えるものなら必要です。しかし、共依存夫婦の場合「この人がいないと死んでしまう!」「私がいないとこの人はダメなんだ!」ぐらいの気持ちを持っています。

共依存夫婦はとても強い依存によってその関係に疲れ切ってしまったり、身体に不調をきたしたりと、いつか夫婦関係に歪みや亀裂が生まれてしまうことも多いようです。でも、相手を縛ったり縛られたりと、「でもでもだって…」と離れられないのも共依存夫婦です。

共依存している夫婦の特徴20選

共依存夫婦はいくつかの特徴が見られます。「えっ?これって悪いことじゃないよね?」というようなこともありますが、共依存夫婦と言われる男女の特徴は、普通の夫婦よりもすべてが過剰になってしまうというところが後々困ったこになることも。

共依存夫婦のシステムは依存する・依存されることから始まります。そのような状態が続くとどちらも依存するようになります。そして、精神的、肉体的に苦痛を感じるような執着心を持って苦しんでしまう夫婦も少なくありません。あなたのおうちは大丈夫ですか?気になったらチェックしてみましょう。

恋愛依存症の特徴10こ!診断方法やなりやすい人の原因、克服方法も!

共依存夫婦の特徴【1】相手の世話をとてもよくする

まず、共依存夫婦になる第一歩です。世話好きというと、女性らしい人の印象ですよね。共依存夫婦の場合は男性にもあてはまります。依存する側は「頼りない・人の助けが必要」に見え、依存される側はそれを「見ていられない・自分が助けなければ」とお互いを補っている関係なのです。

一見どこがいけないところなのかわかりませんよね?共依存夫婦間で世話を焼くという行動は、相手のためよりも自分が満足したいためということが多いので、過剰なのです。共依存夫婦の場合、気にされすぎてうつ病のようになってしまったり、自分が満足しないとDVのような行動に出る人もいます。

共依存夫婦の特徴【2】相手に尽くしまくる

「大好き人のためなら!」誰でも思うことですよね。男性ならば、車で送り迎えをする。女性ならば料理を作るなど、尽くすにもいろいろな形がありますが、それが単純に相手を思う気持ちなら幸せな夫婦でしょう。しかし、共依存夫婦の場合はそうはいきません。やはりやりすぎてしまう点がチェックするポイントです。

そして共依存夫婦の場合、やはり相手のためと言いつつ「自分のため」に行動していることが多いのです。尽くすことで自分の価値を確認する・相手より上の立場に立つ・相手を自分の思い通りに動かしたいといった気持ちが少なからずあるのが共依存夫婦の特徴です。

共依存夫婦の特徴【3】とにかく相手を優先してしまう

共依存夫婦は、相手のことをとにかく優先します。男性女性問わず、自分の意見をはっきりと言わない傾向にあります。相手に嫌われる、去って行かれることがとても怖いためになんでも合わせようとするのです。その結果、自分が無理をしていても素直な気持ちや意見が言えないようになってしまいます。

同じことができる、することによって相手が喜ぶことを自分の喜びと強く感じる人もいるようです。しかし、共依存夫婦の場合、無理をしているためうつ病を患ってしまったり、ストレスが溜まりDVという行動に出る人もいるようです。相手を優先してしまいがちな人は、自分の行動を細かくチェックした方がいいでしょう。

共依存夫婦の特徴【4】自分で決められない

共依存夫婦は物事を自分で決めることはほとんどありません。「何を食べる?」「なんでもいい」といった感じが共依存夫婦の日常です。なにをするのもこんな調子…といったことがほとんどなのも共依存夫婦です。男性か女性、どちらか1人だけならいいのですが、お互いが決められないのです。

どちらも嫌われることが怖いから…というのもありますが、決められない同士なので一緒じゃないと不安でいっぱいなのも理由の1つです。また、嫌われるのが怖いのに相手を信用できていないという疑り深い気持ちがあるので、こうやって相手をチェックしているのも共依存夫婦の特徴でもあります。

共依存夫婦の特徴【5】断ることが苦手

共依存夫婦は、相手の要求を断ることが苦手です。例えば、それが少々無理な望みであっても断ることができません。わかりやすいのは、女性の場合は体調が悪くて身体がツラくても、男性は仕事が忙しくてすごく疲れていても夜の営みが断れないことが挙げられます。

それこそ「断ったら嫌われる」といった気持ちが大きくなるので大きなストレスを抱え、うつ病のように病んでしまうこともあります。また、要求が通らなかった方はDVのように力や言葉で無理やりに言うことを聞かすという行動に出ることもあります。自分の状況を見てくれるか?も共依存夫婦のチェックすべきポイントです。

共依存夫婦の特徴【6】自分1人じゃダメ

依存する側とされる側。守られる側と守る側から始まっているように見えますが、共依存夫婦という形になった時点でお互いに依存し合っている状態です。依存するということは相手がいなくなってしまってはダメだと思っているのです。寄りかかっているものがなくなれば倒れてしまう不安定な精神状態ですね。

もともとが依存体質の人ならば、ずっと「私がやらないとこの子はダメだわ」と昔から依存された結果、依存体質になっている可能性がとても高いかもしれません。そのような場合は大人になっても「私は1人ではダメだ」と思い込んでしまっているでしょう。

執着心が強い人の特徴・心理9選!男女で違いが…?執着心を捨てる方法も!

共依存夫婦の特徴【7】感謝されることが自分の価値

誰でも「ありがとう」「助かったよ」など感謝されればうれしいものです。素直に「力になれてよかったなぁ」とも思いますよね。しかし、共依存夫婦の場合は単純に相手が助かってよかったなと喜ぶだけではなく、そこに自分の価値を見出します。

相手に「ありがとう」と言われるためになんでもしてしまい自分のことは二の次になってしまうことが多くなります。また、感謝されることにより「この人は自分がいないとダメなんだ」と強く思うようになります。そのような考えが強くなると共依存夫婦になっている可能性はかなり高いと言えるでしょう。

共依存夫婦の特徴【8】お互いに束縛が激しい

共依存夫婦はお互いを必要とする気持ちが強いため、なによりも相手が自分のもとを去ってしまうことを恐れます。そのために、自分に縛り付けておく「束縛」がとても激しい傾向にあります。ときには暴力で訴えるDVや離婚という言葉で相手を脅したりすることもあります。

相手に嫌われることが怖く、精神的にも行動もすべてが相手に縛られているので友達と出かけることもできなかったり、約束をしてもドタキャンなんてことも起こります。そんなことが続いたら友達を失ってしまうことにもなりかねません。共依存夫婦の場合、人間関係が狭まってしまうことが多いようです。

ヤフー知恵袋

私は共依存です。3年前までは人とかかわることが大好きでした。
主人と一緒になってから生活は一変し、主人の仕事が見つからない間1年半、
外部との関わりを遮断され24時間一緒でした。
家の中でじっとし、友人とも疎遠だったため、もう旦那しかいない。私の見捨てられ不安は募るようになりました。

束縛彼氏の特徴・心理10選&対処法!彼氏の束縛度診断や皆のエピソードも!

共依存夫婦の特徴【9】行動をすべて把握しないと不安

共依存夫婦は、相手の行動がすべてわからないと不安になってしまいます。メールやLINEで「今なにしてるの?」「今どこにいるの?」など、一般の人からは「そんなことで…」というような連絡が入ることがしょっちゅうなのです。自分が側にいないときの相手の行動もすべて把握しようと連絡を過剰に取ろうとします。

「誰と・どこで・なにをした」という質問は毎日のこと。そして、それにすぐに返信しないと機嫌が悪くなったり怒り出したりするので困りものです。これはわかりやすい束縛の1つなので、相手や自分がそうなっていないかチェックしてみましょう。

ヤフー知恵袋

以前妻が私の携帯を勝手に見てました。電話帳からメールの送受信など全て。私は結婚してから同性異性共に電話やメールを殆どし

ておりません。妻は私の携帯の電話帳を見て「○○さんって誰?」とか「この女の人とはどういう関係?」と聞き私は嘘偽りなく「学生時代の友達」、「前の会社の先輩」など正直に答えてました。

共依存夫婦の特徴【10】もともと依存しやすい

もともと男性も女性も依存しやすいタイプだった場合に共依存夫婦になりやすい傾向があります。共依存夫婦の始まりは、どちらかが依存することからです。「依存する」のも「依存される」のも度が過ぎるとどちらも「依存する」ということになります。依存するというのは重くよりかかってくるといった感じです。

誰にでもある「困っている、助けてくれ」「アドバイスを頼みたい」という一時的に力になれば解決するものではなく、相手にたいして継続的に続いていくものです。何に対しても頼りなかったり、常に甘えてきたりなど、「自分がなんとかしてあげなければ」と思わせるような人は依存心が高いと言えます。

彼氏依存度診断・15のチェック項目!依存しやすい女の特徴や治し方も!

共依存夫婦の特徴【11】恋愛経験が少ない

あまり恋愛経験がなかったり、親の一方的で強烈な愛情ばかり受けてきたこともよくチェックするべきことです。このような人も共依存夫婦になりやすい原因を持っています。恋愛経験が少なければ「愛するとはどういうことか」「愛してる人への接し方」がわからない人も多いでしょう。

男性なら、「大事な人を守る方法」もわからないかもしれませんね。自分から相手にそのような気持ちを向けた経験が少なければ、相手を自分のもとにとどめておく方法を取るほうが簡単です。なのでDVに走ったり「離婚」という言葉で自分のもとにつなぎとめようとします。

共依存夫婦の特徴【12】同じように依存してほしい

共依存夫婦は、どちらかが依存することから始まりますが、お互いが自分に依存して欲しいと考えています。例えば女の人が依存体質だとしても依存するだけではなく、男の人にも自分に依存して欲しいと思っています。お互いが依存し合うことが安心に繋がっている場合もあるようですね。

依存体質の人は依存し、その人を離したくないために自分の思い通りに相手をコントロールしたいためにDVや離婚といった言葉で脅したりもします。それは相手が自分の望んでいる通りに依存して欲しいからなのです。離婚などの言葉やDVに出るなどはわかりやすいのでぜひチェックしてくださいね。

共依存夫婦の特徴【13】相手の気持ちを読むのが上手

相手の気持ちを読めるなんてちょっとステキだと思いますよね。共依存夫婦はお互いの気持ちを察することがとても上手です。でも、上手と言っても共依存夫婦の場合はマイナスに作用する原因になります。気持ちを察しすぎて自分が思っていることを言えなかったり、先回りしていろいろと動いてしまうことも。

男性が仕事が忙しく疲れている様子、女性がいろいろな原因で体調不良でまいってしまっている…など、たまには気持ちを察してねぎらったり、家事を手伝ったりするのも大切です。でも、過剰に気持ちを察しすぎては共依存を加速させてしまいます。

ヤフー知恵袋

僕は妻の顔色をいつもうかがっているし、
妻が不機嫌であったり僕に対して怒ったり嫌な気持ちをぶつければ、
僕も妻の感情に引き込まれてしまいます。
僕の気分も、妻の気分に左右されるということです。
妻が気分良くするためには妻も気分をよくしてもらわなければ、
というような依存です。

共依存夫婦の特徴【14】なんでも自分が悪いと思い込む

共依存夫婦は、夫婦間で悪いことが起こった場合「自分が悪いからこんなことになった」と普通の夫婦よりも考えてしまいます。夫婦をやっているといろいろなことがあるものです。もちろんケンカなら何か原因があり理由があります。原因になった方が反省して素直に謝ることは良いことですよね。

しかし、共依存夫婦の場合は「自分が悪い」と深く考こんで原因を知ろうとしたり、相手と話し合って解決しようとしたりはしません。いなくなってしまうのが怖いので「こんなになにもできない自分と一緒にいてくれるんだから…」と卑屈な考えになってしまいます。

共依存夫婦の特徴【15】精神的に疲れている

相手を自分から離れないようにするために一生懸命な共依存夫婦は精神的にとても疲れてしまいます。そのために、うつ状態になり言動がおかしかったり、DVを受けてあざだらけだったりなどおかしな点が見受けられます。共依存夫婦は相手の男性や女性を離さない、離婚しないことばかり頭にあるのです。

人と話す内容が夫のことだったり、妻のことばかりだったりします。相手の行動を知るために常にスマホチェックをして連絡を取っているようなこともあります。精神的に疲れることは共依存を加速させるだけでなくほかの病気になってしまう可能性もあります。このようなことが思い当たる人はこれからの自分を細かくチェックしましょう。

個人ブログ

どれだけしても
報われない夫

どれだけして貰っても
満足するどころかイライラし不満を言う妻

そして夫は疲弊し
適度に『してあげる』を喜んでくれる女性に
惹かれて行く…

共依存夫婦の特徴【16】夫婦間の問題は見ないふりをする

もしあなたがずっと一緒に居たいから夫婦になった男性や女性にDVを受けたりしたらどうしますか?普通であればやめてくれるように話したり、ダメならいろいろな所に相談に行くでしょう。でも、共依存夫婦はそのようなことも自分に言い訳をして見ないふりをしてしまいます。

例えば身体に傷が残るようなことをされても、言葉で傷つけられ嫌な思いするといったこと毎日があっても「好きだから」とそれだけを理由にして消してしまいます。共依存夫婦は、たった一言で離婚になるような原因は自分から作ることはしないのです。不満はあっても、「自分さえがまんすれば…」になっているのです。

主婦

30代

時々理不尽な理由で暴言を吐いてくる夫…でも好きだから離婚をするつもりはないんだよね。友達に言ったら「おかしいよ!」って言われたけど…。でもな~…。

共依存夫婦の特徴【17】その人しか見えない

初めは違くても、だんだんと相手のことしか見えなくなっていくのが共依存夫婦です。依存し、依存され合っているうちにお互いにもたれかかって生きている状態になるからです。もたれかかるものがなければ倒れてしまい立ち上がれない…そんな気持ちがだんだん強くなっていくのでしょう。

人に依存することで自分の存在を確認して安心するので、その相手がいないと自分がなんのために生きているのかさえ分からなくなってしまう人もいるようです。その結果「相手のすべてが自分のすべて」という2人の世界に入ってしまい相手のことしか見えなくなってしまいます。

個人ブログ

相手に別れを告げられても

「あなたがいないとダメなの!あなたじゃなきゃだめなの!」

別れたくないと惚れている方は相手にすがりつく。

そして、すがりつかれた相手はいちをパフォーマンスとしては、冷たい態度をとり、いったんは出ていくなり、離れていくけれど実は相手も悪い気はしなくて、仕方がないなーなんて、思いながらまた帰って行く。帰って行く時の心境は最初に紹介した

「私(俺)じゃなきゃだめなんだ」

というもの。

まさに、離れたくても離れられない関係です!

一途な男の特徴25こ!女子にモテる一途男&重い男の違い!見分け方も!

共依存夫婦の特徴【18】周りは関係ない

共依存夫婦は、周りからどのように思われていても関係ない!といった状態になっていることが多くあります。そのために、人に相談をしてもアドバイスしてもらったことを実行することはあまりありません。また、「あの夫婦はおかしい」という声が聞こえても気にしない傾向にあります。

共依存夫婦は、基本的に相手が一番大事なので他の人のいうことは関係ないのです。もしもあなたが友達に相手の男性のことを相談してアドバイスをもらうたび「でもでもだって…」と聞き入れないことが多いなら、思い出して1つずつチェックしてみてください。

ヤフー知恵袋

最近知人から私は共依存が強いタイプだから気をつけな、と言われました。

共依存夫婦の特徴【19】本人たちは気づいていない

他の人から見て何か様子がおかしいと明らかにわかるのに、共依存夫婦本人たちは気づいていないことがほとんどです。特に共依存になりかけはまったくわからないでしょう。「束縛が強いのは愛されている証拠」「なにをされても私は好き、離れたくない」など、恋愛の延長でいることが多いようです。

しかし、時間が経つにつれ悩みが出てくる共依存夫婦もいます。でも気づいた時にはお互いに依存し合い、どちらが欠けたら生きていけないという気持ちを持ってしまっていることが多いため、きちんと話し合う、離婚などの策を取ることなどを避け気づかないふりをしていることもあります。

共依存夫婦の特徴【20】子供にも同じように依存する

子供がいる共依存夫婦は、子供にも過剰に依存します。当たり前ですが、子供は大人より人生経験も少なく弱いものです。なので余計に「自分が守らなければ」という意識が強くなります。また、「いつまでも子供のままでいて欲しい」という気持ちが普通より強めです。子供がいくつになってもそう思うのです。

そのため、必要以上に干渉する「過干渉」になり言うことを聞くように束縛します。そのように育てられた子供は自分ではなにも決められないまま成長します。依存体質の人は子供のころに親から依存されてきた人が多いので、それが当たり前だと思っているのかもしれません。

夫婦が共依存してしまう理由や原因は?

結婚したからといって、必ず共依存夫婦になるということはないでしょう。共依存夫婦になった理由や原因が必ずあります。理由や原因を知れば「共依存夫婦かも?」と不安な人も相手と話し合う機会を持てたりお互いを見直したりして解決の糸口が見つかるはずです。

では、夫婦が共依存してしまう理由や原因5つを紹介します。

彼女依存症の男の特徴15選!対処法&治し方は?彼氏の依存度診断も!

共依存の理由や原因【1】自分に自信が全くない

共依存になる原因には、本人たちが自分にまったく自信が持てないということが挙げられます。自信を持てない理由はいろいろで、親に依存され子供のころから自信を失っている人、昔の恋人が浮気をして失恋してしまったという裏切られた気持ち…本当にさまざまです。

自信がない人は、人に依存するようになります。男性女性関係なく自信を持てなくなることは誰にでも起こることです。「自信なんて持てるわけがない…」と思うことが多い人はなぜ自信が持てないのかを自分の中でチェックすることも大切です。

共依存の理由や原因【2】人をあまり信用できない

依存していると聞くと相手を全面的に信用して身をゆだねているように思えますよね。実は、共依存になる人はあまり人を信用できない人であることが多いのです。信用できないからこそ行動をチェックしたり、束縛して自分の思い通りにしようとするのです。

ヤフー知恵袋

信用したいのに疑う、旦那が自由にする事に嫉妬する。
何故いつも私だけがガマンしないとダメなのかと人生に絶望さえ感じる事もあります。

共依存の理由や原因【3】1人でいることが寂しくて仕方ない

共依存になる人は、1人でいることが寂しくて仕方がありません。離婚なんてとんでもありません。基本的に寂しがりやであることが理由の1つです。常に誰かが側にいてくれたり、かまってくれたりしていないと安心を得られない人もいます。1人でいる時間が嫌で仕方ない人は、その時間を楽しく過ごせることを見つけると解決へ近づくかもしれません。

ヤフー知恵袋

夫の事も凄く気になって
仕事で遅いのは全く寂しいとか
感じないのですが
遊びに行ったりその時間を
家から開けてしまう事に
凄く不安を感じます

共依存の理由や原因【4】自立できていない

子供が自分から離れていくこと、大人になって自立することを嫌がる家庭に育った人もいます。このような家庭に育った人の多くはそれが理由で大人になっても精神的に自立ができていません。自立ができていないというのは共依存になる大きな原因です。

自立ができていないと1人ではなにもできない、自分の存在価値がわからない。仕事も続かないできないなど、いろいろな面で苦しい思いをすることも多いでしょう。共依存になる原因はこのようにいろいろな苦しみを安心に変えたいという意識がお互いに働いてなるものです。

【夢占い】離婚する夢の意味27こ!不安や自立の現れ?運気アップの方法も!

共依存の理由や原因【5】いつもちょっと頼りない人を選んでしまう

共依存になる人は、ちょっと頼りないパートナーを選びがちです。頼られたい、尽くして感謝されたいという気持ちが強い共依存の人は自分を必要としてくれる人と付き合うことが多いようです。そして「この人には自分がいないとダメなんだ」と深みにはまっていってしまいます。

頼りないパートナーばかり…という人は、自分の恋愛を振り返ってチェックしてみるのもおすすめです。

ヤフー知恵袋

旦那は嘘をついたりギャンブルしたり、他の女の子と遊びに行ったりし、私は仕事とダブルでダメージでした。
そこで見切りをつければいいのに、私は余計旦那に執着していたと思います。

夫婦で共依存してない?10のチェック項目

共依存夫婦の特徴や理由・原因を挙げてきましたが、共依存夫婦なのか仲良し夫婦なのかわからない部分もありますよね。「過剰に」とか「度合いが」といっても感じ方は人それぞれです。そこで、10このチェック項目を紹介します。「私たちは大丈夫?」と少しでも気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

共依存夫婦10のチェック項目

では、下のチェック項目をよく読んで、自分たちがどのような夫婦であるかゆっくり思い出しながら進んでいきましょう。

・相手が言ったことは絶対にイエスである。
・相手に合わせ、自分の気持ちをがまんしてしまう。
・相手の顔色を常に気にしている。
・家にいるときには相手の目を気にして携帯やスマホはほとんどいじらない。
・友達や親と疎遠になった。
・心の中では「自分がいないとこの人はダメだ」と思っている。
・「こんなに尽くしているのに」ともっと感謝されたいと思っている。
・DVを受けても自分が悪いといつも思っている。
・束縛されることを愛されていると感じる。
・うつ病のような症状がある。

この中のチェック項目で1つでも「あっ!そうそう!」なんて思うことがあったら解決するために考えてみましょう。もちろん、多ければ多いほど危険度はUP!原因から考え解決する方法をちゃんと取りましょう。

共依存夫婦で起こる「目に見えない」攻撃5選!うつ・DVなどの原因に?

共依存夫婦の間では目に見えない攻撃をされることが多いようです。目に見えない攻撃は、男女関係なく精神的に参ってしまい、うつやDVの原因になる可能性もあるのでとても怖いものです。言葉では「相手のため…」といいながらしていることは実は、自分のためだったりします。

また、自分の気持ちの浮き沈みで攻撃的になることも。そして相手を自分の思うようにコントロールしようとすることもあります。では、目に見えない攻撃5選を紹介させていただきます。

DV男の特徴・心理15選!貴女の好きな人や彼氏は大丈夫?対処法も!

目に見えない攻撃【1】「おまえのせいだ!」など責任を負わせる文句

「おまえのせいでこうなった!」と男性に言われている女性は多いのではないでしょうか?そのようなことを言うのは「自分の機嫌を損ねたのはおまえだ!」と、つまらないことで損ねてしまった機嫌を人のせいにし、相手に「私が悪い」と思わせ罪の意識を背負わすためです。

そうすればコントロールしやすいことを知っているのでしょう。そのような攻撃はうつになりやすい精神状態を作り出します。また、気が収まらなければDVに発展する場合もあります。

ヤフー知恵袋

俺の今までやってきたことはなんだったんだ、全部無駄だったのか。俺の存在を否定した。と言い出しました。そして、この家は俺の物にだから出ていけと言ってきました。

目に見えない攻撃【2】機嫌が悪いことを態度で示す

文句を言わなくても、態度だけで目に見えない攻撃をしてくることもあります。態度だけというところでうつになってしまいそうですが…例えば男性が仕事が終わり帰宅します。しかし、女性は出かけていて家にはいません。すると男性は執拗に連絡を取り「早く帰ってこい!」と女性の都合も話も聞かずに言い放ちます。

いざ家に帰ると、機嫌を損ねていることをむすっとした顔ででん!と座り態度だけで表します。「俺は怒っているんだ。察しろ」ということです。これも立派な精神攻撃、うつ病になる確率も上がってしまいます。

目に見えない攻撃【3】「おまえのためだよ」という甘い言葉

目に見えない攻撃は怒っていることを表すことだけではありません。精神的にコントロールする甘い言葉も目に見えない攻撃です。男性に「おまえのためだよ」と言われると女性はうれしくなることが多いのではないでしょうか?しかし、共依存の人の場合はそう言って「ありがとう。私のために」と相手に罪悪感を持たせようとしています。

一見優しく思えることで相手をコントロールしようとしている人にはチェックを入れましょう。罪悪感を持つといつも重いもので心がいっぱいになってしまい、うつのような症状が出始めます。それに気づいたら重いうつ病になる前にお医者さんへ行きましょう。

目に見えない攻撃【4】常に自分に興味を向かせる

自分のことをどう思っているのかしつこく聞いてきたり、わざとやきもちを妬かせる行動を取ったりと、常に自分の方へ興味を向かせようとします。特に愛情確認はうつになりそうなほどしつこく聞いてくるのです。そしてひどい人だと少しでも自分の要求どおりにいかなければDV男になることも構わない覚悟でいる人もいます。

これも立派に精神攻撃です。このようなことだけでDVだ、うつになっただというのは大げさな話ではないのです。

目に見えない攻撃【5】ムチからの飴

こちらは始めにDVなどの攻撃ありきのお話です。DVでの暴力や暴言のあとの「飴」も目に見えない攻撃です。よく酒乱の男性が女性にDVを働き、酔いがさめた後に謝り優しくなる…というのと同じです。ひどいことをしておきながら後から優しくすることで相手に「自分が悪いんだ」と思わせることができます。

そんなことを繰り返されたら知らず知らずのうちに精神は疲れてしまうでしょう。今紹介したようなことをされていて体調がおかしいな?と思ったらひどくならないうちにうつの検査を受けましょう。

ヤフー知恵袋

共依存の夫婦です。

今まで何度も大きな喧嘩がありその度に別れたいと思っていましたが、出ていこうと思うと暴力または泣き落としでお互い離れられませんでした。

共依存夫婦が離婚できない理由とは?

それだけ精神的に疲れてしまう共依存夫婦は意外と離婚しないものです。なんで離婚しないのでしょうか?なにか理由があるのでしょうか?

離婚できない理由【1】離婚してからのことが全く考えられないから

共依存夫婦は1人で物事を決めてきていないため、離婚したあとのことが全く考えられないことが原因の1つです。そのため、離婚するという選択肢は出てきません。

離婚できない理由【2】どんなときも愛される方法を考えるから

共依存夫婦は嫌なことがあっても相手を嫌いになるよりも「自分が悪い」とは思っても、離婚を考えたりはしません。離婚を考えるくらいなら「どうしたら相手に愛されるか、必要とされるか」を考えます。

離婚できない理由【3】離婚すること自体考えない

共依存夫婦は離婚すること自体頭にありません。周りは離婚を勧めても自分たちに離婚は必要のないものだと考えています。

共依存夫婦をやめる7個の解決策!

お互いに自分を押し殺して相手に合わせているといつか限界が訪れるものです。夫婦揃ってうつ病、ストレスが溜まってDVなんてことになったら大変です。男性女性、どちらか1人でもうつ病の兆候が出たり、DVを起こしてしまいそうになったら本格的に共依存夫婦をやめましょう。

本来なら、うつ病の兆候が出たり、DVを起こしそうになったりするより少しの疲れを感じたら考えてほしいものです。それでは、共依存夫婦をやめる解決策をチェックしていきましょう。

執着・依存心を手放す方法&その先に起きる5つの幸運!恋愛・仕事など効果絶大!

解決策【1】精神的な自立をする

精神的に自立していないことが共依存になる大きな理由。お互いが自立をすれば解決することでしょう。自立をするといっても一緒にいてはいけないというわけはないので安心してくださいね。

「か弱い女子」と「自立した女子」は男ウケがいいのは?同性の本音も!

解決策【2】別々の趣味を見つける

夫婦で違った趣味を見つけて楽しみましょう。2人一緒にいるとずっとお互い相手のことしか目に入らないことが続きます。それでは解決になりません。健康的な趣味をお互いに見つけチャレンジしてみましょう。

解決策【3】適度な距離で接しよう

なんでも干渉したり、べったりくっついていてはなんの解決にもなりません。疲れているのに一緒だと重いうつ状態になりまた一種に暮らすことも叶わなくなります。相手を気にせず、しかし見失わない距離で接することができるようにしましょう。

解決策【4】自分のことも相手のことも信じよう

男性だから、女性だからと信じられないことはありません。自分が愛した人を信じられないなんてとても寂しいことです。そして、自分を信じてあげないと自分がかわいそうではありませんか?信じられない人とずっと一緒にいるなんて疲れて当然なのです。ずっと一緒にいたいなら信じればすべて解決かもしれませんよ。

解決策【5】一緒にいてダメなら一時別々に暮らす

一緒にいると「ダメだとわかっているのに依存してしまう…」という人は、一時的に離れて暮らしてみるのも1つの方法です。愛し合ってる男女が離れて暮らすのは寂しいかもしれませんが、共依存夫婦だとわかりツラいなら、自分を見つめ直すには心をクールダウンする時間と空間が必要なのではないでしょうか?

1人落ち着いて考える場所と時間が解決する方法を教えてくれるかもしれません。

ヤフー知恵袋

実はパートナーと自分が似ていてほっておけなくなった。とても苦痛なのに、そこに自分の存在を感じているから見捨てられないということですよね?

私自身旦那と共依存で、母から愛された実感もなく、愛されないのが当たり前でした。

今夫婦がうまくいかなくなり、私自身精神を壊してしまったので旦那にお願いして別居してもらっています。

解決策【6】信用できる人に相談してみる

共依存夫婦だと他人に相談することもなければ他人の言葉に耳を傾けることもなかったでしょう。その結果、疲れてうつのような状態になったり、DVが起きてしまったりと関係が悪化してしまいがちです。その状態は普通ではないのです。

問題を解決したいなら、人に助けを求めることも必要です。2人だけではどうにも解決できない場合信用できる人に相談するのもいいでしょう。

解決策【7】専門家に相談する

相談する人がいない、うつの状態がひどい、DVによって相手を傷つけることがやめられない…など、どうしても解決できない場合は専門家に相談しましょう。依存心が強いこともうつであることも、DVがやめられないこともすべて病気の1つだと受け止めましょう。

病気ならば、専門家にかかることで解決する方法が必ず見つかるでしょう。うつには薬がありますし、DVにはカウンセリングが必要です。勇気を持って専門家を頼ってみましょう。

ヤフー知恵袋

すごく傷つけられたのに、娘も苦しんでいるのに、なんでこんなに苦しくなるのかわかりません。

前向きになり、離婚したら幸せになれると思う時もあるのですが、不安でたまらなくなる時もあります。
苦しくて涙がでてきます。

夫婦の共依存は克服した方が幸せ!

夫婦である幸せをずっと2人で感じていたいなら、共依存は克服しましょう。せっかく愛し合っている2人なのですから、ツラい思いをしながら一緒にいるのはおかしなことです。依存し合うのではなくお互いを尊重し合い仲良くいられるのが一番です。うつやDVで相手や自分を傷つけるのはやめて幸せな夫婦生活を送りましょう。

関連する記事