【簡単・動画】レジンのアクセサリーの作り方!かわいい作品10選も

自分の好きなデザインで作ることのできるレジンアクセサリー。しかし作り方やどんなデザインができるのか分からないと悩む方もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも簡単にレジンアクセサリーが作れる作り方の動画と、かわいいデザイン例をご紹介します。

目次

  1. レジンアクセサリーの魅力
  2. そもそもレジンって何?
  3. UVレジンアクセサリーに必要な道具
  4. UVレジンアクセサリーの作り方
  5. 100均で購入できるレジンアクセサリー用アイテム
  6. アレンジ次第で色々なデザインに
  7. 様々なデザインのかわいいレジンアクセサリー10選
  8. レジンで自分好みのアクセサリーを

レジンアクセサリーの魅力

出典:https://www.pinterest.jp/pin/188799409367084640/

レジンアクセサリーは型さえあれば、おはじきのような形からハート型、しずく型など好きなデザインに作ることができます。また、硝子のように透明度が高いので、中に花のモチーフやビーズ、ラメなどを散りばめて様々なかわいいデザインを楽しむことができます。

最近では個人で作ったレジンアクセサリーを、ハンドメイド系のフリマや雑貨屋さんで販売している人も多いようです。

雑貨屋については以下の記事も参考にしてみてください。

【地域別】都内のおしゃれな雑貨屋さん30選!人気商品や店内風景も! | YOTSUBA[よつば]
【青山・表参道】おしゃれな雑貨屋さん17選!鉄板〜コアな店まで! | YOTSUBA[よつば]

そもそもレジンって何?

レジンとは「樹脂全般」を指し、液状から、一定条件で硬化させることでができる素材です。そのため、お好みのデザインへと簡単に加工することができます。一般的には工業用素材として利用されていましたが、近年では安価かつ軽量であり、容易に加工ができるなどのメリットから雑貨にも多く利用されています。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/856035841670566550/

レジンは大きく分けて、硬化させた時に「透明なもの(透明樹脂)」「不透明なもの(不透明樹脂)」の二種類に分類できます。不透明樹脂は、雑貨ではフィギュアや食品サンプルなどの模型、ボタンなどに使われます。

アクセサリー加工では主に透明樹脂が使用されます。透明樹脂の中でも雑貨でよく使われる樹脂は、初心者でも扱いやすい「エポキシレジン」と「UVレジン」です。

エポキシレジンの特徴

エポキシレジンは「主剤」と「硬化剤」の二種類の液を混ぜ合わせることで硬化します。硬化に時間はかかりますが(1~3日程度)、透明度・質感が良く、磨くとツヤが出るため、高級感があります。「主剤」と「硬化剤」の混合比は商品によって異なりますが、正しく計量しないとうまく硬化しないので計量は正確に行ってください。

関連する記事