1歳児向けの手遊び歌人気22選!やり方の【動画】や発達への効果を紹介!

1歳の子供とどう遊べば良いか悩んでいるママにおすすめしたいのが、手遊びです。この記事では、1歳児の手遊び歌人気22選をやり方【動画】付きで紹介します。また、手遊びが1歳児に与える効果や、手遊びをする際のポイント&注意点も解説しますよ。

目次

  1. 1歳児の特徴は?
  2. 手遊びが1歳児の発達に与える効果は?
  3. 1歳児と手遊びする際のポイント!
  4. 1歳児の手遊び歌人気22選!やり方を【動画】で解説!
  5. 1歳児と手遊びをする際の注意点!
  6. 1歳児と手遊びをして発達を促そう!

1歳児の特徴は?

1歳児は運動面や言語面、情緒面において大きく成長していきます。「子供が1歳になって、ぐっと成長しているように感じる」というママも多いでしょう。そんな1歳児には、どういった特徴があるのでしょうか?まずは、1歳児にみられる特徴についてご紹介します。

1歳児の大きな特徴は、言葉や動きの真似をするようになることです。ママやパパの言葉をおうむ返ししたり、同じ行動を取ろうとしたりし始めます。知らないうちにママやパパの口癖を覚えて、真似するようになる子もいるでしょう。大人の行動を真似していくなかで、子供自身ができるようになることもどんどん増えていきます。

また、意味を持った言葉を使って話すようになるのも1歳児ならではの特徴です。「ワンワン」「まんま」などの1語から始まり、1歳の終わり頃には「ワンワンいる」といった2語文で話すことが増えてきます。ただ、こういった特徴の発達には個人差があるものです。周りの子供と比べて過剰に焦ったり、落ち込んだりする必要はありません。

(1歳児の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳児の発達の特徴は?言葉・身長・体重など成長の目安、遅れの基準や対処法も!

手遊びが1歳児の発達に与える効果は?

先ほどご説明したように、1歳児はさまざまな面において大きく発達すると言われています。そんな1歳児の発達に効果的だとされている遊びが、手遊びです。では、手遊びは1歳児の発達にどういった効果をもたらすのでしょうか?ここでは、手遊びが1歳児の発達に与える効果についてご説明します。

脳の発達に効果的

手遊びは、1歳児の脳の発達に効果的だと考えられています。手遊びで手や指を使うことで、脳の発達が大きく促されるでしょう。1歳半頃からは大人の手指の動きを真似したり、音楽に合わせながら手遊びをしたりするようになり、脳の活性化がどんどん進みます。

(1歳児の発達を促す遊びについては以下の記事も参考にしてみてください)

《1歳児の遊び》発達を促す室内・外おすすめの遊び方10選!体験談も

コミュニケーション能力が身につく

コミュニケーション能力が身につくことも、手遊びが1歳児の発達に与える効果のひとつだと言えます。1歳児の手遊びはママやパパ、友達や先生と合わせて行うことが多いものです。誰かと一緒に手遊びを楽しんだり、人に合わせて手遊びをしたりするなかで、協調性やコミュニケーション能力が自然と養われていくでしょう。

言語能力を高められる

手遊びが1歳児の発達に与える効果としては、言語能力を高められることも挙げられます。手遊びを使う歌は動物や食べ物の名前をはじめ「きらきら」「とんとん」といった擬音語など、さまざまな言葉が詰まっているものです。手遊び歌を楽しむ中で、子供も自然とたくさんの言語に触れることができますよ。

「楽しみながら言葉を覚えさせるにはどうしたらいいの?」と悩んでいるママは、ぜひ手遊び歌を使った遊びを取り入れてみましょう。

(1歳児の言語能力については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳半が話せる言葉の平均は?発語が少ない・遅い子供への解決法を紹介!

リズム感を養うことができる

リズム感を養えることも、手遊びが1歳児の発達に与える効果のひとつです。手遊び歌にのって手指を動かすなかで、1歳児は少しずつリズム感を身につけていくことができます。上手にリズムにのれていなくても、音楽に合わせて体を動かすだけでリズム感の獲得につながっていくでしょう。

運動能力の発達につながる

手遊びは、1歳児の運動能力の発達にも効果的だと言えます。手遊び歌には手指だけでなく腕や体を使うものも多く、1歳児も積極的に体を動かして運動能力を高めることができるでしょう。手指しか使わない手遊び歌を、体全体を動かすようにママがアレンジして見せてあげるのも良いですね。

想像力が豊かになる

手遊びが1歳児の発達に与える効果には、想像力が豊かになるといったこともあります。手遊び歌は手指の動きから動物や食べ物を連想したり、歌で聞いた言葉を動きで表現したりと、想像力をはたらかせるのにぴったりの遊びです。動物や食べ物の名称がわからなくても、擬音をもとにイメージしながら楽しむことができるでしょう。

子供の心が安定する

手遊びは子供の心を安定させてくれるもので、1歳児の心の発達にも効果的です。手遊びをしながらママと触れ合うと、子供はリラックスして心を落ち着かせることができます。手遊びを使った触れ合いを繰り返すなかで、子供とママとの信頼関係もどんどん深まっていくでしょう。

1歳児と手遊びする際のポイント!

ここからは、1歳児と手遊びをする際のポイントについてご説明します。手遊びによる1歳児の発達への効果を高めるためにも、ぜひこちらでご説明するポイントを意識しながら手遊びをしてみましょう。

子供の興味を引く手遊びを選ぶ

1歳児と手遊びをする際のポイントとしてまず挙げられるのが、子供の興味を引く手遊びを選ぶことです。2歳に近付いてくるとイヤイヤ期が始まり、ものごとに対する好き嫌いもはっきりしてきます。ママが「この手遊びをさせてみたい」と思っていても、子供が関心を持っていないようであれば別のものを提案してみましょう。

子供が気に入った手遊び歌は、満足するまで繰り返しさせてあげるのがおすすめです。ただ同じ歌を繰り返すだけでなく、強弱やテンポなどを工夫すると面白いですよ。

(イヤイヤ期については以下の記事も参考にしてみてください)

【1歳8ヶ月】赤ちゃんの成長目安と育児のポイント!イヤイヤ期が始まる?

ママ自身も手遊びを楽しむ

ママ自身が手遊びを楽しむことも、1歳児と手遊びをする際のポイントのひとつです。ママが手遊びを楽しんでいる姿を見ると、子供にも「やってみたい」という意欲が湧き上がってくるでしょう。

そして何よりママの笑顔が、子供がリラックスして手遊びを楽しむために欠かせないものです。手遊び歌に登場するものになりきって、ママ自身も楽しむことを意識してみてくださいね。

手の動きに注目させる

1歳児と手遊びをする際のポイントには、手の動きに注目させるということもあります。1歳児にとって、見たり聞いたりしたものをすぐ完璧に真似するのはまだ難しいものです。まず手遊びの大きな魅力である手の動きに注目させて、手を使って遊ぶことの楽しさを子供に伝えてみましょう。

子供の成長段階に合った手遊びをする

子供の成長段階に合った手遊びをすることも、1歳児と手遊びをする際のポイントになります。成長段階に合わない手遊びをさせようとしても、子供は上手くついていけず心から楽しむことができません。手を動かす遊びがまだ難しいようであれば、ママが子供の手や体を触って楽しむ手遊び歌を選んであげると良いでしょう。

1歳児の手遊び歌人気22選!やり方を【動画】で解説!

ここからは「1歳の子供と手遊びをやってみたいけど、どんなやり方をすれば良いのかわからない」と悩むママにおすすめの、1歳児の人気手遊び歌の動画22選をご紹介します。子供と一緒に楽しめるものや、ママが子供の体に触れてスキンシップができるものが揃っていますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

1. むすんでひらいて

「むすんでひらいて」はまだ手遊びに慣れていないママや1歳児にもおすすめの、人気の高い手遊び歌です。子供が手をにぎる・開く・叩くなどの動作を楽しめるよう、まずはゆっくりめのテンポで歌ってみると良いでしょう。

2. バスごっこ

乗り物が好きな子供におすすめの人気手遊び歌が、こちらの「バスごっこ」です。運転手や乗客などさまざまな役割になりきった手遊びができるので「どんなお客さんがいるのかな?」「どこに行くのかな?」と物語仕立てにしながら楽しむこともできますよ。

3. やさいのうた

「やさいのうた」も、1歳児に人気の手遊び歌です。手遊びを楽しみながら、野菜の名前や擬音の繰り返しにも触れることができます。たくさんの野菜が登場するので、子供がリズムや歌のメロディに慣れるまでは野菜の種類を少なめにして歌うと良いでしょう。

4. パンダうさぎコアラ

1歳の子供が大好きな動物が登場する「パンダうさぎコアラ」も、ぜひママに実践してほしい手遊び歌のひとつです。こちらの動画では基本の動作が紹介されていますが、2回目以降の繰り返しはテンポを上げながら歌うのが一般的となっています。

ただ、まだ子供が動きを真似しようとするだけで精いっぱいの段階であれば、無理にテンポを上げすぎないよう注意が必要です。

5. グーチョキパーでなにつくろう

「子供の想像力を高められる手遊びをしてみたい」と考えているママには、こちらの「グーチョキパーでなにつくろう」がおすすめです。グーチョキパーの手指の動きだけでも十分脳に良い刺激が与えられるので、子供が作りたいものを思い浮かべられない時は「こんなものが作れるよ」とママがリードしてあげると良いでしょう。

6. パンやさんにおかいもの

「パンやさんにおかいもの」は、さまざまなパンを連想させる特徴的な動きを親子で楽しむことができる手遊び歌です。登場するパンの動きによって表情を変えながら歌うと、1歳児も喜びます。手遊びをしながらお買い物ごっこを楽しむのも面白いですよ。

7. こぶたぬきつねこ

こちらも1歳児が大喜びする手遊び歌「こぶたぬきつねこ」です。動作も簡単なので、手遊びを始めたばかりのママや子供でも楽しみやすい手遊び歌になっています。鳴き声のパートでは、ママがしっかり動物になりきって歌ってあげると良いでしょう。

8. とんとんとんとんひげじいさん

リズミカルに繰り返す擬音語が特徴的な「とんとんとんとんひげじいさん」も、1歳児におすすめの人気手遊び歌です。いろんなおじいさんが登場するので、ママも表情を変えながら子供を楽しませてあげましょう。動画のように、楽しいメロディと悲しいメロディを織り交ぜながら歌ってみるのも面白いですね。

9. てをたたきましょう

「てをたたきましょう」も、1歳児に人気の高い定番の手遊び歌です。こちらの手遊び歌には手だけでなく全身を使った動きがある、喜怒哀楽の表現を楽しめるといった魅力が詰まっています。ママも大げさすぎるくらいの表現をして、子供と一緒に楽しんでみてくださいね。

10. いとまきのうた

さまざまなアレンジを楽しめる手遊び歌が、こちらの「いとまき」です。動画にあるように声や動きの大きさを変えたり、テンポの早さを変えたりしながら歌うと1歳児も大喜びするでしょう。「いとまきまき」と歌いながら手をぐるぐる回す動作も、子供に大人気ですよ。

11. あたまかたひざぽん

「あたまかたひざぽん」は、体のパーツの名前にも触れながらリズミカルな動作を楽しめる手遊び歌になっています。子供が動きに慣れてきたら、少しずつテンポを上げていくと面白いですよ。動画では椅子に座った状態で行っていますが、もちろん立って全身を使いながら動いてもかまいません。

12. 5つのメロンパン

「5つのメロンパン」はストーリー仕立てになっており、ひとつずつメロンパンが売れていくところを手遊びで表現します。歌の合間で「メロンパンを買いに行こう」「メロンパンなくなっちゃったね」と声をかけながら、子供と一緒に楽しんでみましょう。

13. おにのパンツ

「おにのパンツ」は、全身を使ったダイナミックな動きが1歳児にも大人気です。サビ部分の「おにのパンツ」のつの・ピース・手を叩くという一連の動きが難しいと感じる1歳児もいます。慣れるまではゆっくりとしたテンポで進めるように注意しておくと良いでしょう。

14. キャベツのなかから

「キャベツのなかから」は「おとうさん」「おかあさん」をはじめとする家族の呼び方や、あおむしが現れる様子をイメージしやすい「にょきにょき」という擬態語の繰り返しが魅力的な手遊び歌です。登場するあおむしに合わせて声の高さを変えて歌うとより楽しめますよ。おじいちゃんあおむしや、おばあちゃんあおむしを加えるのもおすすめです。

15. おべんとうばこのうた

こちらも定番の手遊び歌で人気の高い「おべんとうばこのうた」です。お弁当に入れる食べ物が数字と関係していて、言葉遊びとしても魅力的な歌になっています。動画のように、おべんとうばこのサイズに合わせて声の高さや大きさを変えながら歌ってみましょう。

16. いっぽんばしこちょこちょ

「自分の子どもには、まだ手遊びを真似させるのは難しい」というママには、こちらの「いっぽんばしこちょこちょ」がおすすめです。ママが子供の腕を持って、歌に合わせながら優しく触れてあげましょう。動画はテンポが少し早めなので、もう少しゆっくりでもかまいません。慣れてきたら、歌のなかでテンポを早くしたり遅くしたりといった抑揚をつけてみましょう。

17. はじまるよ

「はじまるよ」は読み聞かせなど、何かを始める前の区切り付けとして役に立つ手遊び歌です。こちらも動きが数字と関連しているので、数に触れさせる良い機会にもなりますよ。初めの「はじまるよ」のところで「何が始まるんだろう?」と1歳児が興味を持てるよう、声の抑揚や表情を工夫してみましょう。

18. らららぞうきん

「らららぞうきん」も、ママが子供に触れるかたちで楽しむ手遊び歌になっています。手遊びの真似がまだ難しい1歳になりたての子供がいるママにおすすめですよ。子供がリラックスできるよう、優しい調子で歌ってあげると良いでしょう。体に触れているときは、子供の顔をしっかりと見てあげてくださいね。

19. カレーライスのうた

料理や食べ物に興味がある1歳児との手遊びにぴったりなのが「カレーライスのうた」です。手遊びをしていくなかで、子供もカレーライスの具材や作り方に関心を持つことでしょう。野菜を嫌っている子供には「野菜も食べてみようかな」と前向きになれるように、おいしそうに食べているところを強調しながら手遊びをしてみてくださいね。

20. まあるいたまご

「まあるいたまご」も、1歳児の想像力を膨らませることができる手遊び歌です。「どんな生き物が出てくるのかな?」と子供が興味を持てるように、歌の初めの「おおきなたまごがぱちんとわれて」のところの表情に気を付けて歌ってみてくださいね。歌の合間で、どんな生き物が出てくるか子供に聞いてみるのもおすすめです。

21. とんとんとんとんアンパンマン

アンパンマンが大好きな1歳児との手遊びにぴったりなのが、先ほどご紹介した「とんとんとんとんひげじいさん」をアレンジした「とんとんとんとんアンパンマン」です。人気のキャラクターが続々登場し、複雑な手の動きもないので子供も積極的に真似をしようとするでしょう。

22. おおきなくりのきのしたで

「おおきなくりのきのしたで」も、1歳児に人気の高い定番の手遊び歌です。ママ自身も、小さい頃この歌で遊んだ経験があるのではないでしょうか?繰り返して歌うときは少しずつスピードを上げたり、アレンジをして「ちいさなくりのきのしたで」と歌ってみたりするのも面白いですよ。

(人気の手遊び歌については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんとの絆を深める手遊び!人気の手遊び歌7選【動画で解説】

1歳児と手遊びをする際の注意点!

最後に、1歳児と手遊びをする際の注意点についてご説明します。子供が手遊びを楽しいものだと感じることができるように、ぜひこちらの注意点を踏まえたうえで手遊びを実践してみてくださいね。

子供の機嫌が良い時に遊ぶ

1歳児と手遊びをする際の注意点として、まず子供の機嫌が良い時に手遊びをすることが挙げられます。1歳児はまだ機嫌のむらが大きい年頃なので、不機嫌だと手遊びを楽しもうとはしてくれません。「眠たい」「お腹が空いた」「他のことがしたい」など、不機嫌にさせている問題を解決させてから手遊びを提案してみると良いでしょう。

身振り手振りを大きくする

身振り手振りを大きくするよう心がけることも、1歳児と手遊びをする際の注意点であると言えます。子供はママの動きを見て真似をしようとするので、ママが小さな動きになってしまうと子供ものびのびと体を動かすことができません。先ほどご紹介した人気の手遊び歌動画でも、身振り手振りを大きくした動きがたくさん登場しましたね。

「恥ずかしくて身振り手振りを大きくしづらい」というママは、自分が1歳児になったつもりで楽しんでみるのがおすすめです。オーバーなアクションであればあるほど、1歳児も喜びます。

強弱やスピードの変化を付ける

1歳児と手遊びをする際の注意点としては、強弱やスピードの変化を付けるということも挙げられます。強弱やスピードの変化がまったくない手遊び歌では、子供もすぐに退屈だと感じ始めてしまうでしょう。1歳児は気に入った遊びを何度も繰り返すことを好むので、手遊びを繰り返すなかで強弱・スピードを変化させてみてください。

先ほどご紹介した人気の手遊び歌動画の「いとまきのうた」のような変化をイメージすると良いでしょう。手遊び歌に登場する乗り物や動物などの特徴に合わせて変化をつけるのも面白いですよ。

感情表現を意識する

感情表現を意識することも、1歳児と手遊びをする際の注意点のひとつです。ママが無表情・無感情で手遊びを見せても、子供に手遊びの魅力は伝わりません。

また、手遊び歌がどういった気持ちの歌なのかを子供が知ることで、子供自身の感情表現も豊かになっていきます。「楽しい歌は笑顔でハキハキと歌う」「悲しい歌は元気がないような表情で歌う」など、ママ自身が感情表現を意識した手遊びを見せて、子供に感情を動きで表現する面白さを知ってもらいましょう。

絵本やイラストと関連付けながら遊ぶ

1歳児との手遊びの際の注意点としてさらに挙げられるのが、絵本やイラストと関連付けながら遊ぶということです。初めて目にする手遊びだと「何のことだろう?」とイメージが湧きにくい1歳児の子供もいます。手遊びをする時に絵本やイラストなどを使うと、子供も手の動きが何をイメージしたものなのかを理解しやすくなるでしょう。

手遊び歌が収録された絵本や、人気のキャラクターもののエプロンシアターなどを活用するのもおすすめですよ。また、子供が手遊びを見て間違ったものを連想してしまっても「それは間違いだよ」と強く否定しないよう気を付けましょう。「○○はこっちだね」と正しいもののイラストを指差したり、共感を示してあげたりしてみてくださいね。

(エプロンシアターについては以下の記事も参考にしてみてください)

エプロンシアター作品20選*アンパンマンや2018年人気の絵本ネタなど

1歳児と手遊びをして発達を促そう!

picniccameraさんの投稿
65151442 1353128958169017 6257525238757990945 n.jpg? nc ht=scontent bom1 2.cdninstagram

この記事では、1歳児の特徴や1歳児におすすめの人気手遊び歌などについてご紹介しました。運動・言語能力や情緒が大きく発達する1歳の時期の遊びには、手と言葉を使いながらコミュニケーションをとる手遊び歌がぴったりです。1歳の子供がいるママは、ぜひ手遊びをしてさまざまな面での発達を促してあげましょう。

関連する記事