1歳6ヶ月の発育目安や育児の注意点!言葉が遅いと発達障害?体験談も

【医師監修】1歳6ヶ月の赤ちゃんを〈身長・体重〉〈性格・特徴〉〈態度〉別に紹介していきます。1歳6ヶ月の赤ちゃんの言葉の遅れと発達障害の関係や、1歳6ヶ月の赤ちゃんの言葉おくれの背景、生活リズム、睡眠時間、遊びや育児のポイントも紹介していくので参考にして下さいね。

専門家監修 | 小児科医 北尾 哲也
娘と息子児のパパ小児科。アメリカのohio州に研究留学し、博士号を習得。今は「すべては子供たちの為に」をモットーに地域医療に貢献出来ればと思い日々の診療を行っています。写真はHPに掲載しています...
娘と息子2児のパパ小児科。アメリカのohio州に研究留学し、博士号を習得。今は「すべては子供たちの為に」をモットーに地域医療に貢献出来ればと思い日々の診療を行っています。写真はHPに掲載しています。HPやブログでも色々情報発信を出来たらと思っています。 川西おの小児科・アレルギー科HP きたお先生の独り言

目次

  1. 1歳6ヶ月はどんな時期?
  2. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの身長・体重
  3. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの性格・特徴
  4. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの態度
  5. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの言葉の発達!発達障害との関係は?
  6. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの言葉のおくれの背景5選
  7. 1歳6ヶ月の赤ちゃんの言葉の発達チェックポイント6選
  8. 1歳6ヶ月の離乳食ってどんな感じ?
  9. 1歳6ヶ月の生活リズム・睡眠時間
  10. 1歳6ヶ月の遊び・おもちゃ
  11. 1歳6ヶ月の育児ポイント4選!注意点も!
  12. 1歳半の育児を楽しもう!

1歳6ヶ月はどんな時期?

1歳半にもなると、もう「赤ちゃん」とは言えないぐらいに「語彙力」「身体能力」が発達します。そのため、遊びのレパートリーも増えます。1歳半になるといよいよ幼児期に突入ですね。そして食事の内容や仕方にも徐々に変化が現れます。

しかし1歳半の時期はできることや成長の早さに個人差が出やすいものです。もちろん産後ずっとですが、1歳半検診も控え、言葉や自閉症などをはじめとした発達障害についてのママの心配事も尽きませんよね。この記事では、1歳半の赤ちゃんの成長や言葉の発達、睡眠時間の目安などを体験談や注意点、ママ達ができることやしつけについてなどを紹介していきます。

1歳6ヶ月の赤ちゃんの身長・体重

1歳半の赤ちゃんは運動量が増え、体重より身長の増加が多い傾向にあります(※1)。したがって、赤ちゃんらしいぽっちゃりとした可愛らしい体型からすっきりとスリムな幼児体型へ変化してくる子も多いでしょう。1歳半の赤ちゃんの身長と体重の男女の目安について、以下で説明していきますね。

1歳半の身長

1歳半の男の子の赤ちゃんの場合は75.6~85.9cm、女の子の赤ちゃんの場合は73.9~84.2cmが目安です。

身長の伸び方は1歳を過ぎるとゆっくりになるので、ペースが落ちていても気にしすぎる必要はありません。ただし、赤ちゃんがちゃんと成長するためにも、睡眠時間はたっぷりと確保し、食事も栄養バランスが整ったものを用意しましょう。また、1歳6ヶ月の赤ちゃんには、遊びなどの軽い運動やトレーニングも欠かせません。

1歳半の体重

1歳半の男の子の赤ちゃんの場合は8.70~12.47kg、女の子の赤ちゃんの場合は8.05~11.77kgが目安です。

1歳6ヶ月の赤ちゃんの体重に関しては、食事の量と運動やトレーニングの量によって個人差がかなり開きますので、平均値と離れていても悩む必要はないでしょう。ただ、食事を全然食べなくなったり体重が急に落ちたりしたりした時は、医師に相談して検診を受けるなどしましょう。そして身長と同様、健全な成長のためにも睡眠時間はたっぷり確保すべきです。

1歳6ヶ月の赤ちゃんの性格・特徴

関連する記事