授乳ストラップおすすめ13選!手作り&代用法も!使い方・作り方も紹介!

授乳ストラップは授乳期にあると便利なアイテムです。授乳ストラップの使い方や、おすすめ商品を13選紹介します。手作り授乳ストラップの作り方や、代用法も紹介していきますので、授乳ストラップが気になるママはぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 授乳ストラップとは?赤ちゃんの授乳が楽になる?
  2. 授乳ストラップの使い方!
  3. 授乳ストラップおすすめ13選!
  4. 手作り授乳ストラップの作り方
  5. 授乳ストラップの代用法は?
  6. 授乳ストラップのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  7. 授乳ストラップはママの味方!

授乳ストラップとは?赤ちゃんの授乳が楽になる?

授乳ストラップは、服をまくったまま固定できるアイテムです。あごで服を抑えたり、裾を持ち続けるなど無理な体勢で授乳する必要がなくなるので、より楽な体勢で授乳できるようになります。

(楽に授乳をする方法については以下の記事も参考にしてみてください)

授乳中に暴れるし、うなるし大変…。母乳を楽にあげる裏技を紹介!

授乳ストラップは本当に必要?

授乳が楽になるとはいえ、授乳ストラップは本当に必要なものなのでしょうか?授乳ストラップを使うメリットを、体験談で紹介していきます。

先輩ママ

26歳

授乳ストラップ、絶対買うべきです!何度も服をたくし上げるのって意外と大変だし、万が一赤ちゃんの顔に洋服が引っかかると大泣きされる可能性が…

授乳ストラップを買ってからは、服が落ちることに余計な気を回さず、気持ちに余裕をもって授乳することができるようになりました!

専業主婦

30代

授乳ストラップなんていらないでしょ、と、脇やあごで服を抑えていましたが、10分も授乳をしているとあごがつりそうになります。服もどんどんずり落ちます。

頻回授乳してたのに、あの頃の私はよく頑張っていたなぁ…という感じです。

先輩ママ

20代前半

洋服を固定していると赤ちゃんが急に動いた時に反応しきれなくて「危ない!」と思ったことも1度や2度じゃありません。

授乳ストラップがあると、何かあった時に赤ちゃんのことをしっかり支えられるので安心です。

専業主婦

40代

3人目の子供にして初めて授乳ストラップを使ったんですが「なんで今まで使わなかったんだろう」と大後悔です…。洋服が赤ちゃんの顔に被りにくいし、両手が使えるから腕とか肩に負担が掛かりにくいし。

何より、授乳服じゃない服や丈の長い服を着ていても簡単に授乳できるので本当に嬉しいです。

ママの体験談を見てみると、授乳ストラップのメリットや必要性がかなり大きいことが分かりますね。授乳服以外でも簡単に授乳をすることができることや、赤ちゃんの顔に洋服が掛からないことはママにとって大きなメリットになるでしょう。ショッピングモールの授乳室など、外出先で素早く授乳を済ませたい時にもピッタリです。

授乳ストラップの使い方!

授乳ストラップはどのようにして使用するのでしょうか?使用方法を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

(授乳ケープの使い方については以下の記事も参考にしてみてください)

【初心者必見】授乳ケープの使い方!ポンチョ・エプロン・ストールのタイプ別に解説!

一般的な服の場合

授乳服以外の一般的な服を着ている時の授乳ストラップの使い方を紹介します。

①授乳ストラップを首にかけます(紐部分が布のもの、ゴムのものなどいろいろありますが、どのタイプでも同じです)
②授乳ストラップを、襟から服の内側に入れます
③服の裾から授乳ストラップを出し、服をたくし上げながらもう1度ストラップを首にかけます

授乳口のある服の場合

授乳口が付いた服を着ている時の授乳ストラップの使い方を紹介します。

①授乳ストラップを首にかけます
②ストラップを襟から服の内側に入れます
③授乳口からストラップを出し、首にかけます(サイドオープンの授乳口でも、カバーオープンの授乳口でも同じです)

授乳ストラップおすすめ13選!

関連する記事