おむつストッカーのおすすめ15選!便利に収納・保管できるお洒落な人気商品を紹介!

おむつストッカーは、毎日繰り返すおむつ替えを効率化できる、おすすめのアイテムです。この記事では《吊り下げ型》《ボックス型》など、口コミで人気のおむつストッカーのおすすめ15選のほか、おむつストッカーの必要性や使用するメリット、失敗しない選び方をご紹介します。

目次

  1. おむつストッカーは必要?メリットは?
  2. おむつストッカーの選び方!収納力・素材など
  3. おむつストッカーのおすすめ15選!吊り下げ・ボックス型など!
  4. おむつストッカーのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  5. おしゃれなおむつストッカーでおむつを保管しよう

おむつストッカーは必要?メリットは?

おむつは育児に欠かすことができないアイテムのひとつです。おむつを買っても、特別な収納スペースは設けずに、袋のまま保管・使用している場合もあるかもしれません。

そんなおむつを収納するための「おむつストッカー」というグッズがあることをご存知でしょうか?おむつに収納スペースなんて必要ないと思っている場合でも、使ってみるとその便利さにすっかり手放せなくなってしまったという人が多くいるのです。

(おむつの収納については以下の記事も参考にしてみてください)

おむつ収納*おしゃれで機能的なアイデア&ケースなどおすすめグッズ20選!

おむつストッカーでおむつ替えを効率化

おむつストッカーは「おむつケース」や「おむつ収納ケース」などとも呼ばれています。その名の通り、おむつを収納するために考案されたアイテムで、おむつの保管はもちろんのこと、おむつ替えに必要なおしり拭きなどのアイテムも一緒に収納することが可能です。

おむつ替えに必要なグッズを全て一箇所に収納できるため、おむつ替えが効率的にできるようになります。また、おむつストッカーは内部に仕切りがあるため、育児に必要なグッズをまとめて保管・収納しておくことも可能です。育児中は物が散らかりがちになりますが、おむつストッカーを活用することで、家の中もすっきりと整理整頓できるでしょう。

(おむつ替えシート・マットについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつ替えシート・マットの人気おすすめ15選!防水・使い捨てなど!

おむつストッカーの活用でおしゃれな雰囲気に

おむつストッカーには、色々なデザインのものがあり、生地もさまざまです。パッケージを開けたまま置いておくと無機質な印象になりがちのおむつも、おしゃれなおむつストッカーで保管すれば、部屋の雰囲気も明るくなるでしょう。お気に入りのデザインのおむつストッカーを使うことは、面倒なおむつ替えも、楽しい気分でするための工夫になります。

(おすすめのおむつメーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつメーカーおすすめ7選を徹底比較!サイズ・利便性など選び方のポイントも紹介!

おむつストッカーの選び方!収納力・素材など

ただおむつを収納するのなら、箱やバッグがあればそれで良いのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、実際にパパやママがその便利さを実感しているおむつストッカーは、育児の際に役立つ色々な工夫が施されています。おむつストッカーにも、用途に応じて色々な種類があるので、自分の希望や使い方に合うおむつストッカーを選ぶと良いでしょう。

ここでは、おむつストッカーを購入する際の、チェックポイントをお伝えします。

(おむつの選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

新生児用オムツの上手な選び方!赤ちゃんが喜ぶおすすめオムツ10選!

収納力のチェックポイント

おむつストッカーを購入する際にチェックすべき大事なポイントとして収納力があります。これは、外出時にもおむつストッカーを持っていきたいか、それとも家の中だけでおむつストッカーを使いたいかで大きく変わるでしょう。

外出時にも持ち歩けるようなおむつストッカーを探しているのであれば、少し小さめのおむつストッカーがおすすめです。普段のおむつの交換回数を把握しておき、一度に持ち歩く必要のあるおむつの枚数分を収納できるおむつストッカーを探すと良いでしょう。

家の中だけでおむつストッカーを使うのであれば、サイズと収納力から判断するのがおすすめです。あまり大きすぎても家の中で邪魔になってしまう場合もあります。家の中でおむつストッカーを置くスペースを決めてから、収納力も考慮して選ぶと良いでしょう。大き目のおむつストッカーは4〜5日分のおむつを保管できるので、補充の手間を省くことができます。

素材のチェックポイント

おむつストッカーを選ぶ上では、使われている素材にもしっかり配慮する必要があります。おむつストッカーは、おむつを扱う場面で活躍するアイテムのため、濡れてしまう可能性があるでしょう。そういった意味では、ポリエステルやポリプロピレン素材でできているおむつストッカーは、水洗いもできるのでおすすめです。また、耐久性にも優れています。

一方、綿やフェルト素材のおむつストッカーは、自然素材ならではの柔らかい雰囲気が特徴です。シンプルかつおしゃれなデザインが多いので、おむつケースとして使わなくなっても、他の用途で使うことができるでしょう。また、赤ちゃんの肌にも優しい素材と言えます。ただし、そのままでは吸水性があるので、防水加工されているものを選ぶのがおすすめです。

おむつストッカーには木製や、籐籠製の製品もあります。これらの特徴は、何よりおしゃれでインテリアの一部としてもなじみやすいところでしょう。おむつストッカーとして使わなくなっても、小物を入れたりして、インテリアの一部として活用できます。おむつストッカーの素材は、用途や使い勝手、好みに応じて選ぶと良いでしょう。

(おむつ用ゴミ箱については以下の記事も参考にしてみてください)

おむつ用ゴミ箱は代用がおすすめ!100均グッズでも臭わないアイデアも!

形のチェックポイント

関連する記事