おむつ用ゴミ箱は代用がおすすめ!100均グッズでも臭わないアイデアも!

おむつ用ゴミ箱は代用できる!おむつ用ゴミ箱の代用品の選び方や、おすすめを紹介していきます。手軽にできる臭い対策のアイデアもあわせて紹介しますよ。100均グッズも使って、金銭的に負担を少なく臭わないゴミ箱にしていきましょう。

目次

  1. おむつ用ゴミ箱は本当に必要?
  2. おむつ用ゴミ箱の代用品の選び方は?
  3. おむつ用ゴミ箱の代用品のおすすめ!100均でも充分?
  4. おむつ用ゴミ箱の代用品の臭い対策アイデア!
  5. おむつ用ゴミ箱は代用品で充分!

おむつ用ゴミ箱は本当に必要?

子育て中には、様々なグッズが必要になりますよね。しかし、子育て用のグッズはたくさんあり、それぞれ決して安価なものばかりではありません。妊娠中に不安になっていろいろ揃えてみたものの中には、買わなくてもよかったものや、他の商品で代用が可能なものもあるものです。

購入するかどうか迷いやすい商品のひとつが、おむつ用ゴミ箱です。おむつ用ゴミ箱は本当に必要なのでしょうか。

おむつ用ゴミ箱のメリット

おむつ用ゴミ箱の大きなメリットは臭い対策と処理の便利さです。離乳食を食べる時期になると、赤ちゃんのおむつは臭いが強くなります。しかし、ゴミに出せる日は週に何度かなのでそれまでは部屋に置いておかなければなりません。そういったときのために、おむつ用のゴミ箱は密封性が高く、臭わないようにしてくれるのです。

また、おむつ用のゴミ箱は見た目がスタイリッシュなものも多いです。部屋に置くことが多いので、見た目の良さは大切ですよね。また、機能性の面でもこだわって作られているため、おむつの処理を簡単に行うことができます。

おむつ用ゴミ箱のデメリット

おむつ用ゴミ箱のデメリットとして、専用のゴミ箱はコストがかかることが挙げられます。まず、一般的なゴミ箱の値段に対して、おむつ用のゴミ箱はにおい対策などの機能のために値段が高いものがほとんどです。さらに、専用のカートリッジが必要なものがあり、カードリッジは消耗品であるため、金額がかさみます。

また、おむつ専用のゴミ箱は、おむつ用として作られているため、おむつを卒業すると必要がなくなります。その後ベつの用途に使うことも難しいでしょう。そうなると、値段がさらにネックに感じられますよね。

おむつ用ゴミ箱は代用が可能

おむつ用ゴミ箱は代用が可能です。おむつ用のゴミ箱というのはあくまで臭い対策がよりしっかりとしてあるゴミ箱のことです。そのため、おむつを捨てるという目的で使うのであれば、普通のゴミ箱やバケツでも代用が可能です。

また、通常のゴミ箱は比較的安価な値段のものもあり、100均でも販売されています。金銭面では非常に助かりますよね。問題は防臭面になってきますが、工夫をすることで臭いは抑えることが可能です。

メリットとデメリットを比較しつつ、代用品を使うかどうかを考えていきましょう。

おむつ用ゴミ箱の代用品の選び方は?

できれば買い物は失敗したくないものです。おむつ用ゴミ箱の代用品選びのポイントとなるところをご紹介するので、参考にしてみてください。

蓋つきかどうか

おむつ用ゴミ箱として使用するのであれば、蓋がついているものを選びましょう。おむつ用ゴミ箱を他のゴミ箱と分ける大きな理由は臭い漏れです。臭い漏れ対策として、蓋があるかどうかというのは大きな目安となるのです。

さらに、蓋の付き方を見てみましょう。臭い漏れを防ぐことが目的なので、蓋がしっかりと密閉できることが重要です。

容量は多めを選ぶ

おむつ用ゴミ箱は、余裕のある容量のものを選びましょう。ゴミを出せる日は限られているため、ゴミ箱がいっぱいになったからといって捨てることはできません。ゴミ箱からあふれてしまえば、臭いも出てきてしまいます。

また、おむつ用ゴミ箱は生まれてすぐなどまだ赤ちゃんが小さいころに買う人が多いでしょう。赤ちゃんが成長するにつれ、排泄の頻度や排泄量は増えていくため、小さいころの赤ちゃんのおむつ量を基準に考えると失敗する可能性があります。おむつのサイズも大きくなり、よりかさばるようになるため、大きめのサイズを選びましょう。

(おむつのサイズアップについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつのサイズアップのタイミングは?月齢・体格など替え時の目安を紹介!

見た目にもこだわる

おむつ用ゴミ箱を選ぶときには、見た目のデザインにもこだわりましょう。ゴミ箱はできれば人目につかない場所に置いておきたいですよね。しかし、人目につかないところに置くと使い勝手が悪くなることもあります。

育児中はしなければならないことも多いので、少しでも手間を減らしておきたいですよね。そこでおむつ用ゴミ箱の置き場は大切なのです。捨てやすいところに置けるように、好きな見た目のデザインのものを選びましょう。

(見た目が気になるおむつ収納については以下の記事も参考にしてみてください)

おむつ収納*おしゃれで機能的なアイデア&ケースなどおすすめグッズ20選!

価格の安さ

おむつ用ゴミ箱を代用品で補うのであれば、安いものを選びましょう。おむつ専用のゴミ箱ではなく、代用品を使う大きなメリットはやはり経済面です。子育てには必要なものがたくさんありますし、節約してもお金がかかりますよね。そこで代用品を使うわけですから、やはりなるべく安いものを選びましょう。

もちろん、クオリティと値段のバランスをとるのも大切です。安いものは、100均でも代用が可能ですよ。

おむつ用ゴミ箱の代用品のおすすめ!100均でも充分?

おむつ用ゴミ箱の代用品としておすすめのものをご紹介します。100均のものでも充分代用は可能なのでしょうか。100均の商品についてもご紹介しますよ。

蓋つきおむつごみ箱

密閉 ふた付き おむつ ゴミ箱 ピタッとボックス10L
1,340円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

柔軟性のある蓋が、しっかりと密閉して臭いを閉じ込めてくれます。蓋がしっかりと固定されているため、倒れても安心ですね。

四角いフォルムのため、部屋の隅にすっぽりとおさまります。重ねることができる形状なので、複数買いしても便利ですよ。色味と見た目がかわいいので、おむつ卒業後はおもちゃ箱にもぴったりですね。

楽天レビュー

★★★★★

ペットの排泄物を入れるために購入。
密閉性が高く本当に臭い漏れがないので助かりますが、その分、開け閉めが固いのが難点といえば難点。
でも臭い漏れしないことが最優先事項だったので満足しています。

用量 10リットル
サイズ 約幅28×奥行26×高さ24.5cm
カラー ピンク・ライトブルー・ブラウン
素材 本体・フタ:ポリエチレン/取手:ポリプロピレン

セルテヴィエ オムニウッティ

オムニウッティ ニュートラル L/10L
1,620円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

デザインやカラーがおしゃれな見た目なので、部屋に置いていても悪目立ちしません。蓋はしっかりと密閉してくれるので、臭わないという点でも評価されています。機能性と見た目ともに人気のゴミ箱ですよ。

おむつを卒業した後は、日用品の収納やおもちゃ箱としても使うことができますよ。頑丈なので、屋外での使用や踏み台としての使用にも向いています。

Amazonレビュー

★★★★★

使用済みオムツ入れとして使っています。
蓋付きで臭いも気にならずサイズも丁度良いです。オシャレって言ってもらえます。
用途はバケツ、ゴミ箱、おもちゃ箱…ほか何を入れてもいいですね!

用量 10リットル
サイズ W282×D267×H265mm
カラー ホワイト・ブラック・マスタード・ニューグレー・ネイビー
素材 本体・フタ・ハンドル:ポリプロピレン/リング:ポリエチレン

ペダルゴミ箱

おむつ用ゴミ箱の代用品としておすすめなのが、ペダル式のゴミ箱です。ペダル式のゴミ箱は通信販売やホームセンターなど様々なところで販売されており。サイズも豊富なので、選びやすいですよ。

そして、子育て中には何かと手がふさがりがちですよね。そんなときにペダル式のゴミ箱はとても便利です。

100均蓋つきバケツ

出典: https://ameblo.jp/sacu-la-mama/entry-12250775183.html

セリアやダイソーなどに販売されているゴミ箱やバケツはシンプルなものが多いので、シンプルなデザインを探している人におすすめです。種類や大きさも豊富ですよ。

また、100円なので買ってみてから使い勝手や臭い漏れを確かめて、思っていたように使えなくても大きな負担にならないのも人気のポイントです。他の代用品も比較的安価ですが、やはり100均で用意するのが経済的には優しいですね。

おむつ専用のゴミ箱に比べると臭い漏れはありますが、値段を考えれば代用品としての役割を充分果たしてくれるでしょう。また、工夫次第でより臭わない方法もあります。

(100均のゴミ箱については以下の記事も参考にしてみてください)

100均のゴミ箱が超おしゃれ!ダイソー・セリアなど店別厳選!リメイクも!

おむつ用ゴミ箱の代用品の臭い対策アイデア!

おむつ用ゴミ箱に代用品を使うと、やはり気になるのが臭いですよね。しかし、ゴミ箱の密閉性能が高くなくて臭いがわずかに漏れる状態だったとしても、臭い対策はできるのです。より臭わなくするための臭い対策についてご紹介していきます。

消臭剤を付ける

おむつ用ゴミ箱が臭わないように、対策として消臭剤を付けましょう。ゴミ箱の蓋の裏に張り付けるタイプの消臭剤は、おむつ専用のものも販売してあります。ゴミ箱の裏に貼るので表面からは見えず、見た目も変化がありません。張っておくだけなので処理時に手間もかかりませんよ。

また、この消臭剤は1個でおよそ1ヶ月以上はもちます。安いものは500円以下の値段なので、コストパフォーマンスの面でも優れていますよ。

新聞紙に包む

臭わない対策としては新聞紙の使用がおすすめです。新聞紙のインクには防臭効果や消臭効果があるため、新聞紙を使うと臭い防止になります。おむつを処理する際に新聞紙にくるんでからゴミ箱に捨てるようにすると効果的ですよ。

新聞紙は最終的には捨てるものなので、特別に何かを購入するわけではありません。金銭面を気にせずに臭い対策ができるのでおすすめです。毎回新聞紙でくるむと手間に感じますが、慣れてくれば時間もかからずにすぐくるむことができます。時間のあるときに、新聞紙をあらかじめ半分ほどの大きさに切って用意しておくと処理時に便利ですよ。

重曹をかける

おむつ用ゴミ箱の消臭対策には、100均でも手に入る重曹がおすすめです。重曹には消臭効果や静菌効果があるため、臭い取りに用いることができます。重曹は100均でも販売されているため、比較的安い値段で買うことができますよ。

使い方は、ゴミ箱の中に重曹を振りかけるか、おむつを毎回ビニールに入れている場合はそのビニール袋の中に振りかけてからおむつを処理します。手間がほとんどかからないので、忙しい育児中にも手軽に消臭対策として行うことが可能です。

また、重曹は他の場所の消臭にも使えますし、掃除にも使うことができます。おむつを卒業した後でも使い道があるので、もったいなさを感じません。

(重曹を使った臭い対策については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】重曹で靴の臭い取り!やり方や準備するものを紹介!足の臭いにも!

コーヒーをかける

防臭対策に効果的なコーヒーも利用しましょう。コーヒーを抽出したあとのカスは防臭効果があります。もともと捨てるはずのものなので、お金もかからず財布に優しいですよ。

コーヒーを抽出した後は、日光にあてて乾燥させましょう。湿り気が残っているとカビの原因にもなります。乾燥させるというひと手間はかかりますが、その後はゴミ箱の中にかけるだけなので簡単ですよ。ゴミ箱以外にも、臭いの気になるところに使うことができます。

防臭袋に入れる

臭わないための対策としては、防臭袋が効果的です。中でもおすすめなのがBOSの消臭袋です。もともと医療向けとして開発が始まったもので、防臭効果が非常に高いという声が集まっています。ゴミ箱からわずかに漏れていた臭いも、防臭袋を使うことによって臭わなくなったというママは多いですよ。

Sサイズ200枚入りで2000円近くするため、一般的なビニール袋に比べると少し高いですね。しかし、おむつ用ゴミ箱を購入し、専用のカートリッジを使い続けることと比較すれば高すぎることはありません。処理時に毎回使用するのではなく、うんちの処理の時にだけ使用するのもおすすめですよ。

また、おむつを卒業した後も、生ごみ入れとして使うことができます。

(100均のゴミ袋については以下の記事も参考にしてみてください)

100均『ゴミ袋』が超優秀!ダイソー・セリアなど厳選商品&サイズ一覧をご紹介!

うんちはトイレに流す

ゴミ箱が臭わないための対策として、うんちをトイレに流してからおむつを処理するのもおすすめです。おむつやゴミ箱が臭う原因はうんちなので、あらかじめトイレに流してから処理すると臭いが軽減されますよ。毎回トイレで処理するのは手間ですが、特別に何かを購入する必要がないので、節約にはぴったりです。

また、余裕があるときはトイレに流し、忙しい時には防臭袋を使うというふうに状況に合わせて対応するのもおすすめです。

そして、地域のゴミ捨てルールによっては、汚物をゴミとして出すことを禁止されているところもあります。この場合は、うんちをゴミとして出すことができないので、トイレで処理しておきましょう。

おむつ用ゴミ箱は代用品で充分!

育児中は何かと物が必要になります。買ってしまってから必要がなかったと後悔することもありますよね。代用品を使えそうな場合は試してみましょう。

おむつ用ゴミ箱そのものは専用のもののほうが確かに臭いは漏れにくいです。しかし、代用品でも対策を立てることによって充分臭いは軽減されます。金銭面を考えると、代用品を使うメリットは大きいですし、対策を立てればデメリットもほとんどありませんよ。

関連する記事