会陰マッサージオイルおすすめ16選!カレンデュラオイルが超人気!

ここでは、会陰マッサージの目的・効果・やり方をはじめ、会陰マッサージのポイントや注意点、いつからやるべきかを紹介します。また、会陰マッサージにおすすめのオイルを多数紹介しますので、ぜひ、オイルを選ぶ時の参考にしてくださいね。

目次

  1. 会陰マッサージ用オイルの失敗しない選び方
  2. 会陰マッサージ用オイルを使う際の注意点
  3. 会陰マッサージ用オイルで人気の《カレンデュラオイル》4選
  4. 会陰マッサージ用オイルで人気の《ヴェレダ》のオイル2選
  5. 会陰マッサージ用の《国産》オイル2選
  6. 会陰マッサージ用の《オーガニック》オイル5選
  7. 会陰マッサージにも使える《ベビーオイル》3選
  8. 会陰マッサージにはクリームも使える?
  9. 体に合った会陰マッサージ用オイルを購入しよう!
容量50ml
原材料ヒマワリ油、トウキンセンカ花エキス(カレンデュラ花エキス)、トコフェロール
原産国ベルギー

3. AMOMA カレンデュラオイル 160ml

AMOMA カレンデュラオイル 160ml
2,499円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ママと赤ちゃんに優しい、お茶やアロマ、ボディオイルでファンの多いAMOMAのカレンデュラオイルです。オーガニック素材にこだわって、国内工場生産というのも安心できるポイントですね。

こちらのオイルは、米ぬか油とオリーブオイルにマリーゴールドをじっくり漬け込んで作られています。肌の上でスーッと伸び、保湿力が良いと評判です。

肌が柔らかくなり、会陰切開しても治りが早かったというレビューが多数あります。

楽天レビュー

★★★★★

妊娠中、ずっと乳首と会陰マッサージに使っていました。お陰様で、ちょっと裂けはしましたが、頭囲35cmの子を切らずに産むことができ、母乳もすぐに出ました。産後は子どもの肌荒れなどに使っています。お薬のような効果はないけれど、これを塗ると治りが早いのが嬉しいです。

容量160ml
原材料コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール
原産国日本(コメヌカ油・オリーブ油)、ブルガリア・エジプト(トウキンセンカ)

4. 生活の木 有機カレンデュラ抽出油70ml

生活の木 有機カレンデュラ抽出油70ml
2,333円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アロマとハーブの専門店、生活の木のカレンデュラオイルです。こちらもファンが多いブランドです。

肌馴染みが良く、このオイルでケアしてから肌が柔らかくなったというレビューが多くあります。会陰切開だけでなく、赤ちゃんやママの肌トラブルにも効果が期待できますね。

楽天レビュー

★★★☆☆

2人目妊娠中です。会陰マッサージの為に初めて購入しました。
旦那は匂いがダメみたいです。
私は大丈夫ですが、量が少なくてビックリしました。

容量70ml
原材料ヒマワリ種子油、トウキンセンカエキス、トコフェロール(ビタミンE)
原産国フランス

(妊娠中の足つぼマッサージについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の足つぼマッサージは大丈夫?妊娠初期は危険?禁忌のツボなど注意点を紹介!

会陰マッサージ用オイルで人気の《ヴェレダ》のオイル2選

ヴェレダは、国際基準オーガニック検査をクリアした、自然素材のみで作られたマッサージオイルやコスメが人気のブランドです。その愛用者は多く、世界50ヶ国以上で愛されています。

アロマの香りも楽しめるマッサージオイルが揃っています。リラックス効果も期待できそうですね。刺激の少ないオーガニック100%オイルなので安心して始められます。

5. ヴェレダ カレンデュラ ベビーオイル

ヴェレダ カレンデュラ ベビーオイル
2,420円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベビーオイルですが、赤ちゃんの肌ケアだけでなく、会陰マッサージに使うママも多いオイルです。

ヴェレダのカレンデュラオイルは、究極のオーガニックと呼ばれるバイオニック有機農法で栽培されたこだわりのマリーゴールドが原料です。愛用者が多いのもうなずけますね。自然でふわっと香る良い匂いがするというレビューが多数あります。

もちろん、出産後もママの会陰切開や授乳による傷、赤ちゃんの肌ケアと多様に使えるのも嬉しいですよね。アーモンド油が原料に使われていますので、ナッツ系のアレルギーのある人は使用を控えた方が良いでしょう。

関連する記事