産後の骨盤ガードルおすすめ15選!人気商品別の効果や選び方のポイントを紹介!

産後の体型変化や、腰痛に悩んではいないでしょうか?この記事では、産後骨盤ガードルの着用を始めるタイミングや着用する期間を紹介します。また、産後骨盤ガードルの選び方や人気商品も多数紹介しますので、購入の際にぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. 産後骨盤ガードルってなに?効果はあるの?
  2. 産後骨盤ガードルの選び方のポイントは?
  3. 産後骨盤ガードルの人気商品15選!
  4. 産後骨盤ガードルの人気商品別の効果・性能は?
  5. 産後骨盤ガードルはいつからいつまで着用するべき?
  6. 産後骨盤ガードルはどうやって使うの?〜寝る時・トイレの時など〜
  7. 産後骨盤ガードルは効果あった?〜先輩ママの口コミ・レビュー〜
  8. 産後骨盤ガードルを上手に選んでしっかりケアしよう!

妊娠中・出産後の骨盤をケアするアイテムはガードルの他にもさまざまなものがありますね。それぞれいつからいつまで使えるかなど、使用時期も変わってくるでしょう。骨盤ベルトや産褥ニッパーとの違いを紹介していきます。

妊娠8ヶ月プレママ

30代

腰が痛くてゆっくり眠れないし、産後の体型変化も怖い!骨盤をケアするといいらしいけど、骨盤リフォームインナーってたくさん種類がありすぎて分からない!

骨盤ガードルや産褥ニッパーは、産後の体を整えるために着用するものです。骨盤ベルトは、妊娠初期から出産後までの使用をおすすめしています。また、産褥ニッパーはお腹を押さえて筋肉を保護してくれますが、体型を整えたり、腰痛緩和の効果は期待できません。単品で使うより、他のグッズと合わせて使うのが良いでしょう。

骨盤ガードルパンツ型出産により変わった体型を引き締める
骨盤ベルト幅が細いベルト型骨盤を引き締める
産褥ニッパー幅が広く、胸から腰までまで覆う形お腹の筋肉を保護する

(骨盤ベルトについては以下の記事も参考にしてみてください)

産後の骨盤ベルトはいつから必要?効果・付け方は?いつまでするべきかなども解説!

産後骨盤ガードルの選び方のポイントは?

ひとくちに骨盤ガードルと言っても、たくさんの商品がありますね。購入する時は、その中からどのように選べば良いのでしょうか。ポイントを3つ紹介します。

目的で選ぶ

骨盤ガードルの中には、骨盤を締めて整えることに重点を置いたもの、ボディラインを美しく見せることに重点をおいたものがあります。

骨盤ベルトと一体になっているガードルは、骨盤をケアしつつ体型を整えてくれることが期待できますね。ただし、かさばるので動きづらいですし、着脱も手間がかかります。また、体にフィットする服は着られません。

骨盤をしっかりケアしたい人はオールインワンタイプを選んだり、骨盤ベルトと合わせて使うと良いでしょう。出産後の体型を早く戻したい、かっこ良く洋服を着こなしたい人はボディラインの補正力が高く、履き心地の良いガードルを選ぶのがおすすめです。

サポート力で選ぶ

骨盤ガードルの中にも、着圧が強いものからソフトなものまであります。ソフトなものだと寝る時も苦にならず履くことができますし、普通の下着と同じような感覚で着用できます。

しっかり締めたい場合は着圧の強いガードルを選ぶと良いでしょう。サポート力が強いガードルの中にも、24時間着用可能な工夫がされているものもあります。

また、サイズ選びも重要でしょう。ゆるいと効果は期待できませんし、きつく締めすぎると血行も悪くなってしまいますね。目安として、出産までの体重増加が8kg未満のママは妊娠前と同じサイズを、8kg~11kgなら1サイズ上、11kg以上なら2サイズ上を選ぶのがおすすめです。

履き心地で選ぶ

骨盤ベルトが一体になったガードルや、締め具合がベルトや面ファスナーなどで調整できるガードルは、コスパも良く、効果も期待できるので人気があります。しかし、どうしてもかさばってしまい、動きづらさを感じる人もいます。また、夏は蒸れてしまうのも気になりますね。

そんな人は、通気性が良い素材や、薄い生地のガードルを選ぶと良いでしょう。

(産後の体型戻しについては以下の記事も参考にしてみてください)

産後の体型戻しはいつから?すぐに妊娠前に戻るおすすめダイエット方法を紹介!

産後骨盤ガードルの人気商品15選!

数多くの種類がある産後骨盤ガードルの中から、おすすめの人気商品を紹介します。自分に合ったガードルを見つけてくださいね。

1.ワコール シェイプマミーガードル ロング丈

関連する記事