断捨離して良かった&後悔した物まとめ!納得のその理由・笑えるエピソード多数!

知らない間に増えてしまった服・本・思い出の品など。断捨離するとスッキリ、爽快な気分になりますね。スッキリ気分がクセになりつい断捨離しすぎた、そんな後悔をしないために、捨てて良かった、捨てて後悔した物をまとめてご紹介。思わず笑える、断捨離失敗エピソードもご紹介。

目次

  1. 断捨離って?
  2. 断捨離 誰が始めたの?
  3. 断捨離の目的と効果
  4. 始めて後悔!断捨離ができないのはなぜ?
  5. 断捨離出来ない人の心理状態
  6. 断捨離の最初の一歩
  7. 断捨離の効果
  8. 後悔した断捨離 
  9. 後悔した断捨離の理由
  10. 断捨離の失敗例 
  11. 断捨離 後悔しないために
  12. 断捨離で捨てるべきではない物は?
  13. 断捨離でスッキリ ハッピーライフ

捨ててはいけない物は、①服、②本、③写真、④子供の作品、⑤食器類、⑥記念品、⑦趣味の物、⑧家電類等です。これらは先ほど「捨てるべきもの」でご紹介した物です。断舎利で後悔するのは「捨てたこと」ではなく、その「捨て方」にあります。

どの様な物でも「未練」を残して処分すると、また新たな執着を生みます。そして、捨ててはいけない物まで捨ててしまうのは、捨てることに「執着」してしまっているからです。断捨離で「捨ててはいけない物」は、少しでも「未練」のある物と言えるでしょう。

断捨離でスッキリ ハッピーライフ

断捨離は、捨てることではなく、本当に自分に必要なものは何かを見つめることです。そして、何より大切なことは、ものへの執着を減らし、余計な物を増やさないことで、身軽でストレスの少ない生活を送ることがです。本当に大切なものに囲まれて、スッキリ、ハッピーライフを送りましょう。

関連する記事