断捨離して良かった&後悔した物まとめ!納得のその理由・笑えるエピソード多数!

知らない間に増えてしまった服・本・思い出の品など。断捨離するとスッキリ、爽快な気分になりますね。スッキリ気分がクセになりつい断捨離しすぎた、そんな後悔をしないために、捨てて良かった、捨てて後悔した物をまとめてご紹介。思わず笑える、断捨離失敗エピソードもご紹介。

目次

  1. 断捨離って?
  2. 断捨離 誰が始めたの?
  3. 断捨離の目的と効果
  4. 始めて後悔!断捨離ができないのはなぜ?
  5. 断捨離出来ない人の心理状態
  6. 断捨離の最初の一歩
  7. 断捨離の効果
  8. 後悔した断捨離 
  9. 後悔した断捨離の理由
  10. 断捨離の失敗例 
  11. 断捨離 後悔しないために
  12. 断捨離で捨てるべきではない物は?
  13. 断捨離でスッキリ ハッピーライフ
断捨離で運気が上がる理由は?人生が好転する正しい断捨離のやり方と効果は?

始めて後悔!断捨離ができないのはなぜ?

「さぁ断捨離するぞ」と勇んで始めてみたけれど、どの服も捨ててはいけないもののような気がして、迷いに迷ってやっと数点の服をゴミ袋に入れただけ、部屋の整理も掃除もできなかった。多くの人が経験する効果なしの断捨離です。

断捨離は、部屋の掃除をすることだけではなく、自分にとって余分な物を手放すことです。何が必要で、何が不要なのかは、その時々の暮らしで変わります。本当に捨ててはいけないものを厳選することで、自分の暮らしそのものを見直す機会もになります。

毎月新しい情報が手元に届くお気に入りの雑誌。暇つぶしにコンビニで買った雑誌も次々積み上がります。気が付くと、去年の物もそのままで整理されず、部屋の隅に、掃除のたびに邪魔になる本の山ができています。

掃除については以下の記事も参考にしてみてください。

【ダイソー】新生活に使えるアイテム25選!お鍋や掃除グッズなどジャンル別に紹介!
【ダイソー】年末年始に大活躍の人気商品9選!大掃除・ゲーム・旅行グッズなど

断捨離出来ない人の心理状態

「捨てられない」理由は、単純な心理で、全く忘れていた物でも、いざ手放すとなると、急に「惜しく」なるのです。この気持ちは「執着」に似ていて、引きずると、たとえ無理に断捨離しても効果なしです。

捨てられないもう一つの理由は、使える物を「使えるもの」を捨てることや「思い出」を捨てる事への「罪悪感」があります。では、これらの心理を理解した上で、後悔のない断捨離を進めるにはどうすればよいのでしょうか。

断捨離の最初の一歩

断捨離の最初の一歩は、捨てることより「断」ことです。新しく手に入れようとする「もの」が本当に必要か、厳選することが断捨離の第一歩です。せっかく断捨離してもまた物が増えると効果なしです。

後悔しない整理のコツ

関連する記事