コストコの離乳食に使える食材13選|赤ちゃんの目安時期も紹介!口コミ多数

コストコには、離乳食に使える便利な食材があります。コストコのマッシュポテトやアップルソースは離乳食に使いやすいと大変人気です。ほか、ディナーロールやバナナもおすすめです。主食、たんぱく質、野菜・いも類、果物編にわけて、赤ちゃんの時期別に使える食材を紹介します。

目次

  1. コストコで離乳食に使える食材はある?
  2. コストコで離乳食に使えるおすすめ食材【主食編】
  3. コストコで離乳食に使えるおすすめ食材【たんぱく質編】
  4. コストコで離乳食に使えるおすすめ食材【野菜・いも類編】
  5. コストコで離乳食に使えるおすすめ食材【果物編】
  6. コストコで離乳食に使える食材【その他】
  7. コストコの食材も離乳食に使えるものがたくさん!

コストコで離乳食におすすめ食材②オーガニックトマトペースト

コストコで買える離乳食におすすめの食材はカークランドシグネチャーのオーガニックトマトペーストです。12缶(1缶170g)入りで税込1148円です。原材料は有機トマトのみとなっていて、食塩や添加物は入っていません。トマトの皮と種が取り除かれているため、赤ちゃんにも安心して与えられます。酸味が少ない優しい味です。

離乳食初期に、マッシュポテトと一緒にミルクで煮たものがおすすめです。ほかにもおかゆに加えたり、ソースとして使えたりします。中期や後期にはとり挽肉やホウレンソウの和え物がおすすめです。歯がはえる完了期にはハヤシライスやパスタなどに使えるでしょう。幅広い離乳食に使え、安全で便利なお助け食材です。

コストコで離乳食におすすめ食材③冷凍野菜ミックス

出典:https://www.pinterest.jp/pin/721279696573140996/

コストコで離乳食に使えるおすすめ食材は、カークランドシグネチャーの冷凍ベジタブルブレンドです。1袋2.49㎏で税込1368円です。ブロッコリー、スナップエンドウ、サヤインゲン、ニンジン、黄ニンジン、マッシュルーム、赤パプリカ、シログワイ、タマネギと9種類の野菜が入っています。原産国はアメリカで、生産地こだわりがない人にはおすすめです。

野菜をゆでたあとミキサーで細かくすれば野菜スープになります。鶏挽肉やトマトと調理するのもおすすめです。芋餅に加えたり、パスタに加えたりするのもいいでしょう。刻むことで野菜嫌いのあかちゃんも食べてくれます。栄養がしっかりとれておすすめです。

(離乳食の味付けについては以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食の味付けはいつからOK?必要ある?中期以降使える調味料を紹介!

コストコの食材も離乳食に使えるものがたくさん!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/604749056202688282/

コストコの離乳食に使える食材は、安全で大容量で調理も簡単です。国産だったり、食品添加物や食塩、砂糖が使われていなかったりと品質のよさも魅力です。カットや調理済みのものも多く、そのまま食べられるのもママたちの満足度が高い理由でしょう。

コストコの食材は、おかゆの付け合わせやスープ、うどん、パスタ、デザート、アレンジ離乳食などに幅広く活躍します。コストコの食材は大容量なため、使いやすいように小分けにして冷凍保存をするのがおすすめです。赤ちゃんのお世話で忙しい時期に、栄養もとれるおいしい離乳食ができるでしょう。

関連する記事