【感謝】を意味する四字熟語50選!シーン別に紹介!座右の銘にも!

難しい漢字が使われている四字熟語。報恩謝徳・報本反始・恐懼感激などは感謝を表す熟語ですが微妙なニュアンスの違いなどで全く使いどころが違ってきます。感謝を意味する四字熟語をそれぞれのシーン別に50選、また座右の銘としても使える四字熟語をご紹介していきましょう。

目次

  1. 【四字熟語】とは?
  2. 【感謝】を表す【四字熟語】
  3. 【四字熟語】両親への「感謝」
  4. 【四字熟語】恩師への「感謝」
  5. 座右の銘にしたい人気の【四字熟語】
  6. 【四字熟語】スポーツでの「感謝」
  7. 【四字熟語】いろいろなシーンで
  8. 【四字熟語】自然に対して
  9. 【四字熟語】感謝とは正反対の言葉
  10. 報恩謝徳や感恩戴徳など深い感謝の言葉

恩を受けたら必ずその恩を返しなさい、反対にあだを受けたらあだで返しなさいという意味です。言い方は悪いですが恩はきちんと返しなさいという戒めです。

48. 不義理【忘恩負義(ぼうおんふぎ)】

受けた恩義を忘れて義理に背くことです。感謝とは正反対にある言葉です。「負」は背く、裏切るという意味があります。

49. 過ぎたるは【愛多憎生(あいたぞうせい)】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/387731849158258759/

人から受ける恩や愛情が多すぎるとかえって人のねたみや憎しみを被るということです。ほどほどが一番という事でしょうか。

50. 全てに愛情を【報怨以徳(ほうえんいとく)】

恨みを抱いている人にも愛情をもって接し恩恵を与える事です。感謝の気持ちを忘れずに行動しようと言っているような気がします。

報恩謝徳や感恩戴徳など深い感謝の言葉

報恩謝徳、感恩戴徳など感謝の四字熟語は色々ありました。感謝といっても様々あり意味深いものばかりでした。特に孝行に関するものがたくさんありました。これらの四字熟語を座右の銘に一つ知っておいていただくときっと役に立つと思います。

関連する記事