【感謝】を意味する四字熟語50選!シーン別に紹介!座右の銘にも!

難しい漢字が使われている四字熟語。報恩謝徳・報本反始・恐懼感激などは感謝を表す熟語ですが微妙なニュアンスの違いなどで全く使いどころが違ってきます。感謝を意味する四字熟語をそれぞれのシーン別に50選、また座右の銘としても使える四字熟語をご紹介していきましょう。

目次

  1. 【四字熟語】とは?
  2. 【感謝】を表す【四字熟語】
  3. 【四字熟語】両親への「感謝」
  4. 【四字熟語】恩師への「感謝」
  5. 座右の銘にしたい人気の【四字熟語】
  6. 【四字熟語】スポーツでの「感謝」
  7. 【四字熟語】いろいろなシーンで
  8. 【四字熟語】自然に対して
  9. 【四字熟語】感謝とは正反対の言葉
  10. 報恩謝徳や感恩戴徳など深い感謝の言葉

19. 善い行い【陰徳恩賜(いんとくおんし)】

人知れず善行をする者には必ず良い報いがあって慎み深い贈り物があるという意味のおすすめの言葉です。人から感謝されることは人知れず行うことを美徳とする縁起の良い事です。

【四字熟語】スポーツでの「感謝」

スポーツはもちろんチームが力を合わせて勝利をつかみます。しかし個人の力がなければ勝利にはつながりません。ここでは純粋な感謝とはいえませんが広い意味での感謝につながるスポーツの四字熟語をご紹介しましょう。

20. チームメイトからの応援【叱咤激励(しったげきれい)】

大きな声で叱るように励ますことをいいます。スポーツではおすすめの四字熟語です。

21.力を合わせて【一致団結(いっちだんけつ)】

野球でもサッカーでも団体スポーツはチームが心を一つにして協力し合い戦わなければ勝利にはつながりません。一致は心を一つにする事で団結は沢山の人が力を合わせて結びつく事という意味になります。人気の四字熟語です。

22. 集中して【一意専心(いしいせんしん)】

他に心を向けずひたすらひとつに集中し物事を行う事をいいます。スポーツをする際にとても大事な意味のある言葉です。昔大関に昇進する時にある力士がこの四字熟語を口上した縁起の良い一言です。

23. チームメイトと競い合う【切磋琢磨(せっさたくま)】

お互いを励まし合って鍛錬や修行をするという意味です。スポーツはチームプレイだけではなく個人個人の力も重要です。そこでお互いに協力し合っていくことが大切です。この4つの漢字は「切」は骨、「瑳」は象牙、「琢」は玉、「磨」は石の加工法をいいます。

24. あきらめずに【起死回生(きしかいせい)】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/650840583622826942/

関連する記事