【感謝】を意味する四字熟語50選!シーン別に紹介!座右の銘にも!

難しい漢字が使われている四字熟語。報恩謝徳・報本反始・恐懼感激などは感謝を表す熟語ですが微妙なニュアンスの違いなどで全く使いどころが違ってきます。感謝を意味する四字熟語をそれぞれのシーン別に50選、また座右の銘としても使える四字熟語をご紹介していきましょう。

目次

  1. 【四字熟語】とは?
  2. 【感謝】を表す【四字熟語】
  3. 【四字熟語】両親への「感謝」
  4. 【四字熟語】恩師への「感謝」
  5. 座右の銘にしたい人気の【四字熟語】
  6. 【四字熟語】スポーツでの「感謝」
  7. 【四字熟語】いろいろなシーンで
  8. 【四字熟語】自然に対して
  9. 【四字熟語】感謝とは正反対の言葉
  10. 報恩謝徳や感恩戴徳など深い感謝の言葉

遠く父母を思う事。「望雲」は遠くの雲を眺める事で転じて遠くにいる人の事を考える事を表すようになりました。進学や就職で遠く離れてもいつも両親の事を考え感謝する気持ちです。おすすめの四字熟語です。

9. 先祖への恩【祖先崇拝(そせんすうはい)】

子孫が祖先を祀り感謝し尊敬することをいいます。自分が今あるのは祖先のおかげと純粋に感謝することを表します。

10. 親への尊敬【孝行恩愛(こうこうおんあい)】

子が親を敬い尊敬し慈しむことをいいます。またそこからあらゆるものへの愛情も表しています。

11. 親への感謝【菽水之歓(しゅくすいのかん)】

貧しい暮らしをしていようとも親に感謝し孝行を尽くして喜ばせることを表します。おすすめの四字熟語です。

【四字熟語】恩師への「感謝」

先生や恩師、お世話になった方への感謝の四字熟語はどのようなものがあるでしょうか?おすすめの四字熟語をご紹介していきましょう。

12. 恩師への感謝「叩頭三拝(こうとうさんぱい)」

出典:https://www.pinterest.jp/pin/703756181702064/

頭を地につけて何度もおじぎをして感謝をする事をいいます。感謝の気持ちが非常に強い時に使われます。

13. 恩師へのお礼「恐悦至極(きょうえつしごく)」

相手の好意に対して述べる喜びの言葉です。恐悦は謹んで喜ぶことで至極はこの上なくという意味になります。人気の四字熟語です。

14. 真心のこもった【深情厚誼(しんじょうこうぎ)】

関連する記事