高温期13日目に体温が下がる?陰性なら妊娠の可能性はない?体験談も

【医師監修】高温期13日目に体温が下がる場合は「生理がくる?」と思ってしまいますが、実際にはどうなのでしょうか。また、妊娠検査薬で陰性の場合の妊娠の可能性も気になりますよね。今回は高温期13日目に体温が下がる際やフライング陰性時の妊娠の可能性を紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 高温期13日目の体はこうなっている!
  2. 高温期13日目に感じる妊娠兆候とは?
  3. 高温期13日目に体温が下がると妊娠していない?
  4. 高温期13日目に体温が下がった人のその後
  5. 高温期13日目でフライング陰性なら妊娠していない?
  6. あまり深く考えすぎないで

フライング陰性だった人の体験談

女性(体外受精経験有)

30代

いつも生理前にやってくる下腹部痛が起き始めたのですが、3日経っても出血が降りてくる様子はなく「生理じゃないの?」と疑問に感じました。

フライング検査をしてみたところ陰性…。すこし期待していたから裏切られた気分になりました…。医師にはストレスで生理が遅れたんだろうと言われました。

YOTSUBA読者

40代前半

皆がよく言う着床出血やつわりなどの妊娠症状はありませんでしたが、それでもやっぱり妊娠の可能性を信じていたのでフライング検査しました。高温期13日の夜は真っ白で、2日後再び検査すると薄い判定線が出てきました。症状の有無はあまり関係ないんだな~と思いました。

女性(妊活中)

20代

高温期9日目から毎日フライングしていました。9日目に薄い線が出て次第に濃くなったのですが、13日目からは陰性に逆戻り。高温期16日まで生理がこないままで、17日目にいつもより重い生理がきました。この時化学流産というものを初めて知りました。

排卵してから着床までのいくつかのプロセスで時間がかかった人であれば、高温期13日に陰性でもその後陽性が出る可能性はあります。これは排卵の時期を把握していない人であれば尚更考えられます。

しかしながら、多くの人は高温期10日頃までには着床が完了しています。そのため、高温期13日でフライング陰性であれば、妊娠の可能性は低いのです。

リエ先生

産婦人科医

基礎体温は様々な要因で上がったり下がったりします。また、自分が思っているより後に受精した場合には、フライング検査をしても陰性になります。妊娠を希望する人は、生理予定日から数日たっても基礎体温が高いままであれば妊娠検査薬を使いましょう。

あまり深く考えすぎないで

高温期13日目はいろんなことを考え、精神的に不安定になりやすいです。翌日には生理がきてしまうかもしれませんが、妊娠は100%できるものではないので仕方ありません。思い詰めても心が苦しくなるだけです。悲しさで落ち込むときは甘いものを食べたり、散歩に行ったり、少しでも気分が晴れるようにしてくださいね。

妊活中のあなたを応援したい!葉酸のすすめ!

ここまで読んでいただいた方の中には、熱心に妊活についての情報を調べられている方もいるのではないでしょうか。


そういった方におすすめなのが『葉酸サプリ』です。葉酸サプリは妊活の基本中の基本です。最近、テレビや雑誌でもよく見かける様になった葉酸サプリですが、種類も多く、調べれば調べるほど、かなり奥が深い世界です。そんな葉酸サプリについて、徹底的に調べ上げて、どこよりも丁寧にどこよりも詳しく、編集部が自信をもってお送りする記事が以下の記事です。


「葉酸が妊活に必須って聞いたことはあるけど、まだ手をだしていない…」という初心者の方から、「既に葉酸サプリは飲んでるけど、本当に自分に合っているのかわからない」といった上級者の方まで、絶対にタメになる情報が満載の記事ですので、是非、読んでみてくださいね。


葉酸サプリの人気おすすめランキング厳選TOP5【徹底比較】!妊活中・妊娠中の効果や口コミ多数!

関連する記事