高温期13日目に体温が下がる?陰性なら妊娠の可能性はない?体験談も

【医師監修】高温期13日目に体温が下がる場合は「生理がくる?」と思ってしまいますが、実際にはどうなのでしょうか。また、妊娠検査薬で陰性の場合の妊娠の可能性も気になりますよね。今回は高温期13日目に体温が下がる際やフライング陰性時の妊娠の可能性を紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 高温期13日目の体はこうなっている!
  2. 高温期13日目に感じる妊娠兆候とは?
  3. 高温期13日目に体温が下がると妊娠していない?
  4. 高温期13日目に体温が下がった人のその後
  5. 高温期13日目でフライング陰性なら妊娠していない?
  6. あまり深く考えすぎないで

高温期13日目の朝、いつも通り体温を測った際に「体温が下がっちゃった…」ということもありますよね。高温期13日目にもなると生理予定日が近いです。高温期から外れてしまう場合には「妊娠していないんだろうなあ」と落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、体温の低下にはさまざまな要因があり、生理以外の理由で体温が低下する場合も十分あり得ます。ここからは、生理予定日間近で低い体温が見られた場合に、考えられるいくつかの要因を紹介します。

体温が下がる要因①生理がくる兆候

排卵後から生理がくる期間はどの人もおおよそ2週間です。しかし、生理がくる時の体温の変化は人それぞれです。生理当日に体温が一気に低下する人もいれば、数日前から徐々に低下していく人もいます。このような体の変化は毎月変わる場合もあります。体質的な問題もあるため、自分の生理がどのように始まるのか今後は把握しておきましょう。

体温が下がる要因②測り間違い

基礎体温の測り間違いは検温結果に大きく影響をもたらします。基礎体温はあくまで体が運動していない時に測るものです。そのため、起床直後でないと意味がありません。

女性

30代

めちゃくちゃ寒い日、旦那に布団を取られて寒くて目が覚めました。もう起きる時間だったこともあり、基礎体温を計りました。

すると、すごく低くてびっくり。昨日までは安定していた高温期がかなり低下…きっと生理が来ると朝からテンションが落ちました。 翌日体温は持ち直しました。きっと旦那のせいです。生理がこないでほしかった。

一度寝床から出て、少し経ってから検温していないことに気づき慌てて検温する人がいます。しかし、そのような場合での検温結果は参考になりません。翌朝にしっかりと測りましょう。

体温が下がる要因③室温の影響

体温の低下が見られた際に、寝室の室温は適温かどうかも観察しておきましょう。寒すぎたり暑いなど感じるのは室温が体に合っていない証拠です。

先輩ママ(妊活経験有)

30代

秋や冬など寒い時期に布団から腕が出ていたりした時はやはり体温が低い時がありました。また冬の体温計はキンキンに冷えてしまうため枕の下に入れたりして冷え過ぎないようにしていました。

使用している寝具が季節に合っていないものを使うと布団内部の気温が上昇し、体から汗が出て冷えてしまいます。これらが原因で体温が低下してしまうことは珍しくありません。

体温が下がる要因④ストレスや体調不良

「生理がこないでほしい」「妊娠していてほしい」という願いは誰しもが抱きます。しかし、妊活が思うようにいかないとストレスが起こり、体調を崩すこともあるでしょう。体調不良が起きてしまうと、自立神経が乱れたり、体の見えない部分に負荷がかかってしまいます。それが結果として一時的な体温の低下に繋がることも否定できません。

高温期13日目に体温が下がった人のその後

ここまでは、体温降下の原因について紹介しました。その上で「じゃあ実際に体温が下がった人の体験談を聞いたみたい!」と思う人もいるかもしれません。

そこでここからは、高温期13日目に高温層から外れてしまった先輩妊婦の体験談についていくつか紹介します。高温層から離れてしまっても妊娠した人、生理が始まった人、それぞれのケースを参考にしてみてくださいね。

高温期13日目に体温が下がるも…

関連する記事