花の美しい生け方&長持ちのコツ7選!花瓶の選び方や飾り方の実例集も

贈り物で頂いた切り花を始めとする植物、せっかくですから長く咲かせていたいものです。そんな切り花の花瓶を使った美しい飾り方やコップ・ボウル・茶碗などを使った花の生け方も紹介します。また、花瓶に生ける花を長持ちさせるコツも紹介します。

目次

  1. 春夏秋冬の花を美しく花瓶に
  2. 下準備で花瓶の中でも美しく長持ち
  3. 花瓶の花を美しく長持ちさせるコツ7選
  4. 簡単にできる魅せるための花の生け方
  5. 【コップ】切り花の飾り方の実例
  6. 【ボウル】切り花の飾り方実例
  7. 【茶碗】切り花の飾り方の実例
  8. 【ガラス瓶】切り花の飾り方の実例
  9. 【その他】切り花の飾り方の実例
  10. 美しく生けた花で癒しを

切り花を生ける花瓶はどんな物でも良いです。自分の好きな花瓶や部屋に合う花瓶など好きな物を使いましょう。強いてあげるならば、花に合っている物がおすすめです。大き目で丸い花を可愛らしく飾りたい時は丸めの花瓶を使ったり、茎の形が長くて美しい花の場合は透明ですらりと長い花瓶を使ったり、花に合う花瓶を見つけてみましょう。

花瓶が無い場合は、コップや茶碗など、家にあるものでももちろん構いません。家にあるお気に入りの器を使って、美しく生ければ、更に癒されるのではないでしょうか。花瓶とは違う、独特の風情があって綺麗ですよ。下の項では、そんな花瓶以外の器も含めた飾り方の実例をご紹介いたします。

【コップ】切り花の飾り方の実例

普段使っているグラスのコップやお気に入りのマグカップに、切り花を生けて日々の癒しを楽しみましょう。部屋の雰囲気を壊さないさりげなさで、簡単に置くことができます。

コップの中でも透明なグラスは、茎の先まで透き通り、素朴で優しい雰囲気を出してくれます。コップは、窓際やテーブルの上などのさまざまなちょっとした場所に置くことができます。

【ボウル】切り花の飾り方実例

ボウルやガラス小物でボウル状のものに、茎を短く切った花を挿しています。ボウルの片側にしな垂れ掛かるように生けられた花は、自然体で横たわっているので、自然な美しさがあります。

こちらは、小さな切り花を浮かべています。花や葉を摘み取った時についつい花を摘まみ過ぎてしまった場合でも、こちらの方法で飾れば余すとこなく再活用できます。茎を多めに切ってしまった花も、こちらの方法で愛でてみましょう。

【茶碗】切り花の飾り方の実例

好きな色形の茶碗にも切り花は生けられます。短めに茎を切ったり、小さめの花を丸く挿すと、可愛らしい生け方ができます。使っていない茶碗がある人やお気に入りだけれど使い所がない茶碗があるなんて人は茶碗を使ってみましょう。

茶碗の色や形、花の生け方によって魅力は多種多様です。お子さんが摘んできたタンポポなどをそっと茶碗に生けてみれば、小さくて美しく、そして微笑ましい素敵な生け方ができます。

【ガラス瓶】切り花の飾り方の実例

関連する記事