花の美しい生け方&長持ちのコツ7選!花瓶の選び方や飾り方の実例集も

贈り物で頂いた切り花を始めとする植物、せっかくですから長く咲かせていたいものです。そんな切り花の花瓶を使った美しい飾り方やコップ・ボウル・茶碗などを使った花の生け方も紹介します。また、花瓶に生ける花を長持ちさせるコツも紹介します。

目次

  1. 春夏秋冬の花を美しく花瓶に
  2. 下準備で花瓶の中でも美しく長持ち
  3. 花瓶の花を美しく長持ちさせるコツ7選
  4. 簡単にできる魅せるための花の生け方
  5. 【コップ】切り花の飾り方の実例
  6. 【ボウル】切り花の飾り方実例
  7. 【茶碗】切り花の飾り方の実例
  8. 【ガラス瓶】切り花の飾り方の実例
  9. 【その他】切り花の飾り方の実例
  10. 美しく生けた花で癒しを

ガラス瓶は先の部分が細まっていますので、一番花を生けやすい物の一つです。注意点としては、狭い入口に茎がみっちりと入ってしまって、茎を締め付けることがないようにしましょう。瓶にも様々な形がありますので、好みの形を見つけましょう。

透明なガラス瓶や色のついたガラス瓶、どちらに生けてもとても美しいです。長い瓶は茎の美しさもみることができます。お酒が入っていた瓶や、調味料やジュースが入っていた瓶を使って生けてみましょう。

贈り物が入っていたグラス瓶を花瓶に使えば、より一層愛着がわくのではないでしょうか。キャンディなどが入っていたような、柄のついている瓶を使えば、可愛くも綺麗な生け方ができます。

【その他】切り花の飾り方の実例

切り花を生ける器は、水が入って切り花の茎がある程度収まればどんな物でも大丈夫ですので、家にあるさまざまな器を使ってみましょう。もちろん、好みの花瓶を買って生けても魅力的ですし、グラスや瓶などの家にあるものを代用させても味が出ます。

花瓶は無いし、コップはすべて使っているし、と言った使えそうなものが無い時に切り花を生けたカップです。再び使う時は綺麗に洗う必要がありますが、ちょっと生けておくには良いのではないでしょうか。斜めに寄り掛かった花が美しいです。

試験管状の物に生けています。独特の形で、茎まですらりと見えるので美しいです。一つ一つが一輪挿しのようになっているのでまとまりが良く、美しいです。

美しく生けた花で癒しを

贈り物で頂いたカーネーションやチューリップ、蘭などの春夏秋冬の美しい切り花や、生活の中に彩りを加えるために園芸店で調達した植物達はその彩りから癒しを与えてくれます。そんな美しくも癒しの潤いを与えてくれる花々を、お気に入りの花瓶や自分の好きな器に美しく挿して、長く愛でて楽しみましょう。

関連する記事