胎動が痛い!妊娠後期に激しいと破水もある?赤ちゃんの影響は?

【医師監修】赤ちゃんがお腹で元気に育っていることがわかる胎動。幸せを感じる胎動ですが、赤ちゃんの動きが次第に強くなって「痛い」と声が出てしまうことありませんか?痛いほどの胎動はいつまで続くのか、こんなに動いて赤ちゃんは大丈夫なのか心配になるママに原因や対処法を紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 胎動が痛いときに起こる症状
  2. 胎動が痛いと感じる原因はなに?
  3. 胎動が激しいと破水の危険が?
  4. 痛い胎動はお腹の赤ちゃんに影響があるの?
  5. 胎動の強さで性別の違いはあるの?
  6. 痛い胎動の対処法
  7. 痛い胎動は赤ちゃんが生まれるまで

胎動が痛いときに起こる症状

胎動はいつから感じるようになりましたか?胎動の感じ方は個人差がありますが、妊娠20週頃には赤ちゃんの性別に関係なく胎動の喜びを感じたという方が多いようです。初めはモゾモゾと可愛かった赤ちゃんの動きが次第に強くなり、妊娠9ヶ月の頃には痛みに感じ始め様々な症状が生じることがあります。

まさかの尿漏れ

赤ちゃんが激しく動いたときや、くしゃみや咳をした瞬間に尿漏れするママが多いようです。9ヶ月頃には大きくなった子宮が膀胱や尿道を圧迫します。また尿道を締める力がうまく入らないため、尿漏れは仕方のない症状です。(※1)

破水かしらと勘違いするママもいるでしょう。尿漏れは今だけの症状です。気にせず尿漏れパッドをつけたり骨盤周りの体操をしてみたりましょう。

胃が痛い!つわりの逆戻り?

妊娠20週を過ぎてとっくにつわりも治まったはずなのに胃が痛い・むかむかするといった症状も、激しい胎動によるものです。大きくなってきた子宮は胃や腸を圧迫していていますが、赤ちゃんは容赦なく手足を伸ばしてきます。

このように胃が強く痛む症状は、後期つわりとも呼ばれています。食事は消化の良い物を数回に分けて摂取し、胃を大きくし過ぎないようにすると良いでしょう。

胎動が激しくてお腹が張る

妊娠20週から臨月までの間に赤ちゃんの胎動があまりにも激しく、お腹がカチカチに張ることがあります。お腹が張ると陣痛?早産?と考えてしまいますが、お腹の張りがいつからきているか間隔を計ってみましょう。ママがゆっくりして30分間隔で治まるようなら心配いりません。

お腹が張って硬くなると赤ちゃんに酸素がいかず、赤ちゃんが苦しくなります。ママがリラックスする事が大切です。

カズヤ先生

産婦人科医 

あまりにも頻繁にお腹が張る症状が続く場合は、切迫早産の危険性があります。はやめにかかりつけ産婦人科医を受診しましょう。

(妊娠中の胎動については以下の記事も参考にしてみてください)

陣痛中にも胎動がある?激しいと危ない?陣痛と胎動の違いは?
胎児がしゃっくり!胎動で感じれる?多いとダウン症の可能性?体験談も

胎動が痛いと感じる原因はなに?

妊娠20週頃、胎動を感じ始めた頃はあんなに心地よかったのに、いつからか痛みを伴い胎動が怖いと思ってしまうママも少なくありません。9ヶ月頃が胎動の痛みのピークと言われ、臨月まで続くママもいます。その原因はどこにあるのでしょうか。

赤ちゃんの筋肉の発達

関連する記事