妊婦の体重管理を時期別に解説!妊娠中の体重増加の目安は?体験談も!

【医師監修】妊娠中、体重がどんどん増加する人も、全然増えなくて心配な人もいますよね。妊婦の体重管理について、時期別に増加の目安や妊婦の体重増加における注意点を解説していきます。妊娠中の体重管理に関する体験談もご紹介しますので参考にしてください。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 妊娠中の体重増加の理由
  2. 妊娠中の理想的な体重増加の目安
  3. 妊娠初期の妊婦の体重管理
  4. 妊娠中期の妊婦の体重管理
  5. 妊娠後期の妊婦の体重管理
  6. 妊婦が体重増加に注意する理由
  7. 体重が増加しないことも危険
  8. 上手な体重管理で健康な妊娠生活を送ろう

妊娠中の体重増加の理由

妊娠中は胎児が育つことに加え、食生活の偏りや運動不足が原因で、体重の増え方は妊娠前と大きく変わります。ここでは、妊婦の体重が増えやすい理由を解説していきましょう。

妊娠中の体重増加の内訳

妊娠中の妊婦の増加体重の内訳は「胎児の重さ3kg」「胎盤と羊水各0.5kg」の計1kgと「子宮と乳房1.5kg」「血液量の増加2~2.5kg」ほどで、その他に「水分」と「皮下脂肪」も増加します。(※1)

このように、妊娠中は胎児の成長以外にも体重が増加する要因があり、妊婦さんは出産が近づくにつれて重くなり、体を支えるだけでも大変でしょう。

ホルモンの変化による体重増加

妊娠するとホルモンの影響で「皮下脂肪」や「体内の水分量」が増加します。妊婦になると、体型が変わってしまってショックかもしれませんが、脂肪は胎児を守り、出産や産後のエネルギー源にもなるので、体重増加は胎児とママ自身のためだと思いましょう。

(妊娠中のホルモンバランスについては以下の記事も参考にしてみてください)

不正出血はストレスが原因?ホルモンバランスの乱れが影響している?

妊娠中の理想的な体重増加の目安

出典:https://www.pinterest.jp/pin/220324606759434177/

ここでは、妊娠中の理想的な体重の増え方の目安を解説していきます。妊娠前の体型によっても目安が違うので、参考にしましょう。

妊娠前のBMIが理想の体重増加の目安

出典:https://www.pinterest.jp/pin/552465079301566534/

妊娠前のBMIが、妊娠中の理想的な体重の増え方の目安となるでしょう。BMIは、 体重kg÷{身長m×身長m}で算出できる「体格指数」で、18~25が標準体型です。

これをもとに、「BMIが18以下」であれば10~12㎏、「BMIが18~25」であれば7~10㎏、「BMIが25以上」であれば5~7㎏が、出産直前までの理想的な体重の増え方の目安となります。(※2)妊娠週数が進むにつれて体重は増加するので、目安を参考にして上手くペース配分をしましょう。 

リエ先生

産婦人科医

妊娠中の体重増加はの目安は、元々のBMIによって違います。まずは自分がどのくらい体重を増やしたらいいのかを把握しましょう。

妊娠時期ごとの理想的な体重増加の目安

出典:https://www.pinterest.jp/pin/26106872831777440/

標準体型の場合、「妊娠初期」は、15週あたりまでつわりで体重が増えない人もいますが、「妊娠中期」は、週に500gずつ約4~5㎏、「妊娠後期」は、2~3㎏程度が理想的な増え方の目安となります。体調でも増え方は変化するので、ここで紹介したのはあくまで理想と捉え、自分に合った増え方のペースで体重を管理しましょう。

妊娠初期の妊婦の体重管理

関連する記事