支配欲が強い人の特徴や心理&上手な付き合い方!拍子抜けする裏の顔も…?

心当たりがあったら必読!この記事では支配欲が強い人の特徴を〈心理〉〈行動・仕草〉〈恋愛において〉〈仕事において〉など様々な視点から解説!後半では、支配欲の強い人との付き合い方を〈上司〉〈彼氏〉〈彼女〉〈家族〉など、相手別にそれぞれ解説します!体験談も多数!

目次

  1. 支配欲とは?どんな意味?
  2. 支配欲が強い人の特徴〈性格・心理〉5選
  3. 支配欲が強い人の特徴〈行動・仕草・態度〉5選
  4. 支配欲が強い人の特徴〈発言・セリフ〉5選
  5. 支配欲が強い人の特徴〈恋愛〉
  6. 支配欲が強い人の特徴〈仕事〉
  7. 支配欲が強い人への対処法&上手な付き合い方!
  8. 支配欲が強い人の拍子抜けする裏の顔とは…?隠された深層心理!
  9. 支配欲を抑える方法は?
  10. 支配したがりとは距離を取ろう!

支配欲とは?どんな意味?

“支配欲”という言葉は仰々しく、またかなり強い印象を受けますが、この意味をあなたは知っているでしょうか。まず、“支配”という言葉には「自分の命令で他人の考えや行為を束縛すること・相手の在り方に強い影響力があること」という意味があります。

つまり“支配欲”とは、誰かの気持ちを抑えつけ、自分の思う通りにさせたいという欲求のことを指します。それでは、具体的にどのような人物が支配欲が強いと言えるのでしょうか。例を挙げながらご紹介していきます。

支配欲が強い人の特徴〈性格・心理〉5選

支配欲が強いと判断できる人柄には、いくつかの特徴と言える性格・心理があります。その人が一体どういう性格をしているのか、どういった心理から支配欲が強いとされる言動・行動をとってしまうのか。それらを分かりやすく5つの点に絞ってご紹介します。

①自己中心的

まず一つ目の特徴には、自己中心的な性格をしていることが挙げられます。自己中心的な性格とは、自らの視点のみでしか思考することができず、相手の立場に成り代わって考えたり、己を客観視しての物を考えることができない性格のことを指します。そうした心理状態にあることも同様です。

②褒められたがり

自己中心的な性格・心理が支配欲が強い人の特徴の一つ、とご紹介しましたが、それゆえに「褒められたい」という欲求が強いことも特徴的な性格・心理です。自分の考え方や意見に自信があるからこそ、それを「すごいね!」「さすがだね!」などというように、人から認められ、評価されたいという思いも強いのです。

③自分に自信がない

意外に思われる人もいることでしょうが、支配欲が強い人には実は自分に自信がない…という性格の人もいます。自分の考え方や意見には自信満々である一方で、自らには自信がない・コンプレックスがあるといった場合があるのです。

そうした自信のなさやコンプレックスを誤魔化したい・否定したいという心理から、人の考え方や意見を退けようとします。その現れが強い支配欲となって現れるのです。

④プライドが高い

自分が押し通したい意見や、それを導き出した考え方に絶対的な自信を持っているがために、支配欲が強いとされる人は高いプライドの持ち主であることも特徴と言えます。また、②と③でご紹介したように、支配欲が強い性格の人には褒められたいという欲求が強かったり、自らのコンプレックスを否定したいという心理の持ち主でもあります。

それゆえに、否定されたくない・否定しようという人の意見を抑えつけたいという心理が、プライドの高さに繋がると言えるでしょう。

⑤人間関係の構築が下手

関連する記事