妊娠初期に足の付け根が痛い原因は?解消法は?妊婦はどんな痛みを感じる?

【医師監修】妊娠初期に足の付け根が痛くなる妊婦さんは多くいます。この記事では、妊娠初期に足の付け根が痛い原因、解消法を紹介します。また、不快な足の付け根の痛みが、いつからいつまで続くのか、何科の病院へ行くべきか、先輩ママの体験談もあわせて紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊娠初期に足の付け根が痛い…
  2. 妊娠初期に妊婦さんが足の付け根が痛くなる原因は?
  3. 妊娠初期の足の付け根の痛みはいつからいつまで続く?
  4. 妊娠中に足の付け根が痛い時の解消法
  5. 妊娠初期の足の付け根の痛みで病院へ行くなら何科?
  6. 妊婦の足の付け根の痛みは「鼠径ヘルニア」の可能性も?
  7. 妊娠初期の足の付け根の痛み、結局なんだった?〜先輩ママの体験談〜
  8. 足の付け根の痛みは我慢せず病院へ行こう

靭帯の伸長

子宮はお腹の中で靭帯に支えられています。この靭帯が妊娠にともなって伸長することで、足の付け根に痛みを感じる場合もあるでしょう。靭帯は、子宮上部のあたりから恥骨のあたりに位置しています。

妊娠初期には少しずつ子宮が大きくなっていきます。子宮が大きくなると靭帯も一緒に引っ張られるのです。靭帯が引っ張られる際に、つっぱったような痛みや違和感を感じる場合があります。

靭帯が引っ張られることが原因の場合は、足の付け根だけでなく脇腹にも痛みを感じることもあるでしょう。

カズヤ先生

産婦人科医

子宮はいくつかの支持組織により骨盤内で固定されています。 その中の一つに子宮円索という靭帯があり、下側方骨盤腹膜を貫通して外鼠径輪を通って外陰にまで伸びてます。 また膀胱と子宮の間には膀胱子宮靭帯があり、この辺りの靭帯が伸びて痛む原因になります。

ホルモンバランスの変化

女性は妊娠をするとホルモンバランスが大きく変化します。この変化が、妊娠初期の足の付け根の痛みを引き起こす原因になることもあるのです。中でもリラキシンというホルモンは、分娩に備えて関節や靭帯を緩める作用を持っています(※1)。

リラキシンが起こす作用によって、足の付け根に痛みや違和感を感じる場合があるでしょう。

妊娠初期の足の付け根の痛みはいつからいつまで続く?

妊娠初期から足の付け根に痛みを感じると「この痛みがいつまで続くのか」「時間が経てば治るのか」など心配になってしまうかもしれません。痛みを感じことにストレスを感じてしまう妊婦さんもいるかもしれません。しかし、足の付け根に痛みはやがて治まるため、あまり心配しなくて大丈夫です。

足の付け根の痛みの出方には個人差がある

足の付け根は、どこが痛むかやどんな痛みを感じるか、いつから痛むかなど妊婦さんによって痛みに個人差があります。妊娠初期から痛む場合もあれば、妊娠後期に入って痛む場合もあるのです。一般的には、妊娠5ヶ月以上の妊婦さんが足の付け根の痛みを訴えることが多い傾向にあります。

他の妊婦さんよりも痛みが強かったり、早い時期に痛みを感じると流産の可能性を考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、痛みの出方や時期には個人差があります。心配な場合は、産婦人科で相談するのもいいでしょう。

カズヤ先生

産婦人科医

痛みの強さ、性状、痛みの出る時期などは、それぞれの妊婦さんにより様々です。 子宮のサイズ増加とも関係しますので一概には言えません。 また、基本的には産後に子宮が収縮するとともに痛みは改善します。

通常、出産後に足の付け根の痛みは緩和する

足の付け根の痛みは、通常出産後には自然に和らいできます。足の付け根の痛みの原因は、お腹が大きくなることによる血流や靭帯の変化、ホルモンバランスの変化です。その原因が解消されれば自然と治まるでしょう。

妊娠初期に痛みが出た場合は、出産が終わるまで痛みを感じつづける可能性があります。あまりに辛い場合、無理は禁物です。早めに医師に相談することで、痛みの解消法や対処法が見つかる場合もあるでしょう。

妊娠中に足の付け根が痛い時の解消法

足の付け根の痛みにはどんな解消法・対処法があるのでしょうか。少しの工夫で痛みが改善する場合もあります。注意点を守りながら、自分にあった解消法や対処法を見つけてみてくださいね。

軽いマッサージ

エステティシャン

30代

妊娠発覚前に足の付け根が本当に痛くって、妊娠しているとはわからずマッサージしてました。その後妊娠が発覚し、マッサージが流産の原因にならないか不安だったのですが、病院の先生にマッサージは大丈夫と言ってもらえて安心できました。

足の付け根の痛みには、軽いマッサージが有効な場合もあります。足の付け根の痛みは、血流の悪化が原因で起こっている場合は、血流をよくするマッサージが効果的な対処法になる可能性があるのです。

マッサージする場合の注意点は、あまり強くしすぎないことです。強くマッサージしすぎると、悪影響を及ぼす場合もあります。病院でアドバイスをもらうか、妊婦さんにも対応しているマッサージや整体を試してみるのも良いでしょう。

(マタニティマッサージについては以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティマッサージの効果は?妊娠初期は注意?施術動画と体験談も

関連する記事