妊婦の紅茶は大丈夫?1日何杯まで?妊娠初期は注意!妊娠中でも安心な紅茶は?

【医師監修】妊婦さんはカフェインを多く摂取してはいけないと言われていますが、「リラックス効果」がある紅茶も妊娠したら飲めななくなってしまうのでしょうか?飲んでも大丈夫なら「飲んでいい時期」や「飲んでいい量」はどれくらいなのか、妊婦さんでも安心して飲める紅茶はあるのかを紹介していきます。

専門家監修 | 内科医 増田 陽子
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、...
内科医 、救急医。平成22年St. Methew School of Medicine大学医学部卒業 、Larkin Hospital、J.N.F Hospitalにて勤務。日本医師資格に加え、米国医師資格、カリブ海医師資格も保有しております。 日本だけでなく、アメリカでの経験を踏まえた情報を発信して参ります。 よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊婦は紅茶を飲んでも大丈夫?
  2. 紅茶に含まれるカフェインとは
  3. 紅茶のカフェイン含有量ってどのくらい?
  4. 妊婦が1日に飲んでいい紅茶の量とは
  5. 妊娠初期は特に注意が必要
  6. 妊婦が安心して飲める紅茶はあるの?
  7. 妊婦は飲む量に注意して紅茶を楽しみましょう

妊婦は紅茶を飲んでも大丈夫?

紅茶はリラックス効果があるので、カフェや自宅でのティータイムに飲みたいと思う人も多いでしょう。しかし紅茶にはカフェインが含まれているので「赤ちゃんに影響があるかも」と心配し、飲みたいのを我慢している妊婦さんも多いです。

紅茶にはカフェインが含まれていない「ノンカフェイン」やカフェイン量が少ない「カフェインレス」もあります。しかし、カフェインを含む普通の紅茶でも飲む量に気を付ければ妊娠初期からでも飲むことが可能です。正しい知識をもっていれば安心して紅茶を飲むことが出来るので説明していきます。

紅茶に含まれるカフェインとは

そもそもカフェインとは、コーヒーや緑茶にも含まれていることで有名ですね。ココアやコーラ、チョコレートなどにもカフェインは含まれています。カフェインには「興奮作用」や「利尿作用」もあり、過剰に摂取すると「カフェイン中毒」になる危険な成分とも言われています。

増田 陽子

内科医

妊娠中は無性に飲んだり食べたくなる人が多い、コーラやマウンテンデゥーやチョコには意外にもカフェインが多く含まれています。

(コーヒーや緑茶のカフェインについては以下の記事も参考にしてみて下さい)

妊婦はコーヒーをどれほど飲んでいい?妊娠初期のカフェインは要注意!
妊婦が緑茶を飲んでもいい?カフェインがNG?緑茶内の含有量は?

カフェインが妊婦や胎児に与える影響

妊娠中には特に「鉄分」や「カルシウム」「葉酸」といった栄養が必要です。しかし、カフェインに含まれる「タンニン」は「鉄分」や「葉酸」などの吸収を妨げます。また、カフェインの「利尿作用」で「カルシウム」なども体から流れ出てしまいます。このように、胎児へ届くはずの栄養がカフェインを摂り過ぎることで吸収を妨げる恐れがあります。

また胎児は「内臓機能」が未発達なので、カフェインを分解し体外へうまく出すことが出来ません。胎児の体に蓄積されたカフェインが与える影響として、「発育遅延」や「低体重」などがあります。このような悪影響を胎児に与える可能性があるカフェインの摂取には注意が必要です。

カフェインには良いところも

カフェインは摂取しすぎると妊婦さんと胎児に悪影響が出ることもありますが、適度な摂取量なら良い効果を得ることも出来ます。カフェインは解熱鎮痛作用をサポートする作用があります。市販されている「風邪薬」にもカフェインは含まれてる代表的な成分です。他にも、血管を拡張させる働きもあるので「頭痛薬」にもカフェインは使用されています。

また、カフェインに「覚醒作用」があるのは世間的にも広く知られていることですよね。このことから、眠気覚ましとして「栄養ドリンク」などにも使用されています。良い点があるカフェインですが、妊娠初期に限らず過剰摂取によって胎児に悪影響を与える恐れもあります。カフェインを含むものを摂取する時は簡単に自己判断せずに医師に相談しましょう。

(妊娠中の頭痛については以下の記事も参考にしてみて下さい)

妊娠超初期の頭痛の原因と対処法!妊娠初期に現れる症状について
妊婦は頭痛薬に要注意!妊娠中でも安全な薬、避けるべき薬とは?

紅茶のカフェイン含有量ってどのくらい?

紅茶だけではなく、カフェインを含む飲み物を飲みたいと思うことも妊婦さんにはあるでしょう。紅茶やコーヒー、緑茶などカフェインが含まれる飲み物は数多くありますが、一体それぞれどれくらいの量のカフェインが含まれているのでしょうか。コップ一杯程度、約150mlに含まれるカフェイン含有量を見ていきましょう。

関連する記事