双子でも自然分娩ができる!条件は?出産費用や、帝王切開の方が安全な理由も!

【医師監修】双子でも自然分娩ができるのでしょうか。自然分娩をするための条件、逆に症例数も多い帝王切開の方が安全といわれる理由などについて、先輩ママの体験談やドクターの助言を交えて説明します。双子の出産費用についても紹介しています。参考にしてください。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 双子でも自然分娩できるの?
  2. 双子の出産で帝王切開が多い理由は?確率も!
  3. 双子を自然分娩するリスクはある?
  4. 帝王切開の方がリスクが少ないって本当?
  5. 双子の自然分娩の費用は?
  6. 双子を出産した妊婦の体験談
  7. 双子の自然分娩には条件がある!

双子でも自然分娩できるの?

双子は一般的に帝王切開で出産するケースが多いでしょう。しかし、双子を妊娠していても自然分娩で出産することができます。双子を自然分娩で出産するには、①ママとお腹の中の赤ちゃんが健康であること②経産婦さんの場合は今までの出産が自然分娩であること③双子以上の普通分娩のできる病院を選ぶーことなどが条件になります。

(出産準備については以下の記事も参考にしてください

最低限の出産準備リスト!生まれ月別でも!費用を節約するコツを大公開!

自然分娩するための条件【ママとお腹の赤ちゃんが健康である】

自然分娩するための条件にママとお腹の赤ちゃんが健康であることが挙げられます。赤ちゃんだけでなく、ママにも異常があれば自然分娩ではなく帝王切開で安全に出産することを選ぶことになります。出産までの経過が順調で健康に育っている場合のみ、双子の自然分娩ができるのです。日頃からバランスの良い食事やストレスを溜(た)めない生活を送り、心身ともに健康でいることが重要です。

自然分娩するための条件【帝王切開の経験がない】

自然分娩するための条件に帝王切開の経験がないことがあります。経産婦さんの場合は1度でも帝王切開で出産経験があると、帝王切開をした部分の子宮の組織が弱くなっているため、自然分娩で出産する時に破裂してしまうなどのリスクがあります(※1)。このため、帝王切開をしている場合は安全を考えて次も帝王切開で出産する場合が多いのです。

増田陽子

内科医

双子の出産は、母体だけでなく胎児にも負担がかかりやすいので、パートナーの方とも色々と出産について自然分娩が自分に合っているかどうかなど話し合ってみて、心配な場合には医師にも相談してください。

自然分娩するための条件【逆子ではない】

双子にかかわらず、赤ちゃんが逆子だと自然分娩では出産できない場合がほとんどですので、この場合は帝王切開になります。また、双子の赤ちゃんがお腹の中で生まれやすい位置にいるかどうかも重要です。出やすい位置にいれば、自然分娩でも安全に出産できる可能性が高くなります。

自然分娩するための条件【前期破水の可能性がない】

自然分娩するための条件に前期破水の可能性がないことが挙げられます。妊娠中にいつ破水するかわからないような危険な状態を前期破水といいますが、その可能性がない場合は双子でも自然分娩ができるとされています。前期破水になる妊婦さんは確率でいえば5~10%くらいです。しかし少しでも異常がある場合は双子の自然分娩は難しいと考えた方がいいでしょう(※2)。

(早期破水・前期破水については以下の記事も参考にしてください)

早期破水・前期破水とは?原因や症状、見分け方は?治療の流れや予防法も

自然分娩するための条件【多児を自然分娩できる病院を選ぶ】

自然分娩するための条件には多児を自然分娩できる病院を選ぶこともあります。病院によっても違いはありますが、双子以上の赤ちゃんは帝王切開で出産することが決まっている病院もあります。双子を自然分娩した場合は、双子以上でも自然分娩ができる病院を選ぶことで、もしもの時のリスクを軽減できるでしょう。

双子の出産で帝王切開が多い理由は?確率も!

双子は帝王切開で出産することが多く、6~7割の確率で帝王切開になっています。なぜ帝王切開で出産するケースが多いのでしょうか。その理由を説明します。

へその緒が絡まってしまう可能性がある

関連する記事