腹帯の巻き方は?妊娠中と術後は別?マジックテープなど種類別に動画で解説!

腹帯の正しい巻き方を知っていますか?この記事では、腹帯の巻き方を〈さらし〉〈ベルト・マジックテープ〉など種類別に【動画】で解説します。さらに、妊娠中・手術後・産後別の巻く位置や、おすすめメーカーとその巻き方【動画】もあわせて紹介します。

目次

  1. 妊婦の腹帯を巻く時期は?妊娠後期でも使える?
  2. 妊婦の腹帯の種類は?腹巻・コルセットタイプなど!
  3. 腹帯の巻き方【さらし編】*動画で解説!
  4. 腹帯の巻き方【ベルト・マジックテープ編】*動画で解説!
  5. おすすめの腹帯メーカー4選!巻き方【動画】も!
  6. トイレに行く時・寝る時の巻き方は?
  7. 腹帯の巻き方は妊娠中・手術後・産後で位置が異なるの?
  8. 腹帯を巻く時のコツ&注意点は?
  9. 妊娠中の腹帯の巻き方を覚えよう!

妊婦の腹帯を巻く時期は?妊娠後期でも使える?

妊婦の腹帯は、「戌の日」の安産祈願を行う妊娠5ヶ月ころから巻くのが一般的とされています(※1)。しかし、近頃は妊娠初期から使える腹巻きタイプの腹帯などもあるため一概にいつから巻いた方がいいとは決められていないともいえます。

お腹が大きくなる妊娠後期は、腹帯を巻いてもいいか悩む妊婦さんも多いでしょう。腹帯の中には妊娠後期まで使えるタイプのものも多く、お腹が大きくなってからも使い続けることも可能です。さまざまなタイプの腹帯があるので、自分の好みや体調に合わせたものを選んでみましょう。

(妊婦の腹帯については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の腹帯とは?いつから巻く?必要性は?つけるメリットなど効果を徹底解説!

妊婦の腹帯の種類は?腹巻・コルセットタイプなど!

妊婦さん向けの腹帯にはどのような種類があるか知っていますか?まずは、腹巻きタイプやコルセットタイプなど、妊娠中の腹帯のタイプを紹介していきます。

(妊婦さんの腹帯については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦の腹帯おすすめ20選!夏でもムレない人気の妊娠帯・選び方のコツまで紹介!

ガードル・ショーツタイプ

簡単に装着できるのが、ショーツやガードルタイプです。ベルトやさらしタイプのように、装着に手間がかからないのが魅力です。履いて装着できる腹帯ならずれる心配もあまりないので、ずれるのを不快に感じる妊婦さんにもおすすめですよ。

犬印マタニティ 犬印本舗 INUJIRUSHI らくばきパンツ妊婦帯 HB-8363
2,376円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

妊婦さん向けグッズの人気メーカー「犬印本舗」のショーツタイプの腹帯になります。パンツのように1枚で履けるので、脱ぎ履きにも手間がかかりません。お腹部分は2重仕立て仕様で、お腹を優しく支えてくれます。

楽天レビュー

★★★★★

今までは腹帯と妊婦用のショーツを併用していたので、お腹周りに布が重なって、ゴワゴワして気になっていましたが、こちらに変えてから、一枚で済むので、スッキリです。お洗濯も減りました。

サイズM、L
ブラック、チャコールグレー
素材綿95%、ポリウレタン5%

腹巻きタイプ

ワコールマタニティ(産前)腹帯
3,580円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

妊娠初期からお腹が大きくなる妊娠5ヶ月くらいまでに使いやすい腹帯が、腹巻きタイプのものです。大きなお腹を支えるというイメージよりも、お腹が冷えないように守るというイメージの方が近いといえるでしょう。腹帯の中でも、腹巻きタイプのものは巻き方が簡単で着脱しやすいのが魅力です。

人気下着メーカー「ワコール」の産前用腹帯です。伸縮性に優れた素材の腹巻きタイプで、お腹のふくらみに応じて優しくフィットしてくれます。裏打ちでお腹と腰をしっかりサポートしてくれる構造の腹帯です。

楽天レビュー

★★★★★

私は締め付けが苦手で、胸の下に来るゴム部分がきつく感じてしまって、毎日着用するようになったのは6ヶ月に入ってからでした。
でも、臨月に入った今でも使ってます。
お腹の部分はとても伸びるので苦しくありません。慣れですかね。
ワコールの品だけあって、洗濯を繰り返しても生地やゴムの劣化はありません。
買ってよかったです。
陣痛が来る時まで、お腹を守ってもらおうと思います。

サイズM-L、L-LL
ピンク、アイボリー
素材綿94%、ナイロン4%、ポリウレタン2%

関連する記事