腹帯の巻き方は?妊娠中と術後は別?マジックテープなど種類別に動画で解説!

【医師監修】腹帯は妊婦さんを支えるグッズですが、巻き方を誤るとお腹を圧迫してしまいます。妊娠中と帝王切開後では別の腹帯なのかなど、おすすめの腹帯について種類別に巻き方の動画を交えて解説します。ドクターの助言や先輩ママの体験談もあるので、ぜひ参考にしてください。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊婦の腹帯を巻く時期は?妊娠後期でも使える?
  2. 妊婦の腹帯の種類は?腹巻・コルセットタイプなど!
  3. 腹帯の巻き方【さらし編】*動画で解説!
  4. 腹帯の巻き方【ベルト・マジックテープ編】*動画で解説!
  5. おすすめの腹帯メーカー4選!巻き方【動画】も!
  6. トイレに行く時、寝る時の巻き方は?
  7. 腹帯の巻き方は妊娠中、手術後、産後で位置が異なるの?
  8. 腹帯を巻く時のコツ&注意点は?
  9. 妊娠中の腹帯の巻き方を覚えよう!

産後

ワコールマタニティ 日本助産師会推奨認定商品産後骨盤ベルト
4,131円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

産後用の腹帯は、妊娠中の大きなお腹を支えるタイプのものとは異なり骨盤を締める役割のものが多くなります。このため、巻く位置もお腹ではなく骨盤まわりになり、キュッと締めつけるような巻き方になります。

産後におすすめの、ワコールの骨盤タイプの腹帯です。優しいつけ心地で、骨盤の戻りをサポートします。産後のシェイプアップにもおすすめのアイテムです。

楽天レビュー

★★★★★

どの骨盤ベルトを買おうか悩んでるうちに出産しまい、候補にあったこちらの骨盤ベルトに決めて産後2週間目から使っています。使い始めてまだ数日ですが簡単につけられるし、立ったり座ったりしてもずれてきたり苦しくなったりもせず、しっかり支えられてると思います。

サイズM、L、LL
ピンク、ブラック
素材ナイロン、ポリエステル
(産後の体型戻しについては以下の記事も参考にしてみてください)
産後の体型戻しはいつから?すぐに妊娠前に戻るおすすめダイエット方法を紹介!

腹帯を巻く時のコツ&注意点は?

腹帯を巻く時のコツは、それぞれの商品ごとに巻き方が異なるため、正しい巻き方をしっかり確認することです。適当に巻いただけでは腹帯のメリットはいかせませんし、反対に悪影響がある可能性も考えられます(※1)。腹帯を巻く時は、まずは動画などを確認しながら正しく巻くことが大切です。

また、腰痛や恥骨痛など痛みがある場合や切迫早産や合併症などトラブルが起こっている場合は、自己判断で腹帯を使うことは避けた方がよいでしょう。医師に腹帯の使用の許可を得てから使うようにしましょう。(※1)

妊娠中の腹帯の巻き方を覚えよう!

妊娠中の腹帯の巻き方とあわせて、腹帯のおすすめ商品を紹介しました。産前産後の腹帯は、正しい巻き方をすることで効果を発揮します。正しい巻き方をマスターして、快適に妊娠期間を過ごしましょう。

カズヤ先生

産婦人科医

腹帯は、正しく使用しないと、腹部を圧迫してしまうことがあります。 特に頻繁にお腹が張るような、切迫流産や切迫早産の診断を受けていて、さらに内服の治療などを進められている場合は より慎重な使用が望ましいです。 必ずかかりつけ産婦人科医や、担当助産師さんにアドバイスを仰ぎながら、利用していきましょう。

関連する記事