4Dエコー(超音波検査)とは?適した時期や費用は?2・3Dエコーとの違いも紹介!

4Dエコーでは赤ちゃんがお腹の中で動く状態をリアルタイムで見ることができます。今回は、4Dエコーと2D・3Dとの違いや、適した時期・費用などについて紹介します。4Dエコーでの赤ちゃんの様子の画像例や、実際に見てみたママの【体験談】なども参考にしてみてください。

目次

  1. 4Dエコー(超音波検査)とは?
  2. 4Dエコーと2D・3Dの違いは?
  3. 4Dエコーで赤ちゃんを見るのに適した時期は?
  4. 4Dエコーで赤ちゃんを見るのにかかる費用は?
  5. 4Dエコーに関するQ&A
  6. 4Dエコーで見た赤ちゃんの様子の画像例を紹介!
  7. 実際に4Dエコーで赤ちゃんを見てみたママの体験談
  8. 4Dエコーで赤ちゃんの様子を確認しよう

4Dエコー(超音波検査)とは?

4Dエコーとは、お腹にいる赤ちゃんの様子を立体的に、そしてリアルタイムで観察することができる、今おすすめの超音波検査のことです。4Dエコーでは、実際に赤ちゃんがお腹の中で動いている様子が、はっきりと濃い画像や写真で見れます。(※1)

(妊娠初期のエコー写真ついては以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期のエコー検査(超音波検査)は重要!流れや目的は?体験談多数!

4Dエコーと2D・3Dの違いは?

2Dエコーでは、平面的に赤ちゃんの様子を撮ります。モニターが、赤ちゃんの体の断面を濃い映像で見せてくれて、部分的に撮ったものをエコー写真としてママに渡す場合もあります。3Dエコーは、2Dエコーを立体化したもので、赤ちゃんの動く様子を濃い画像として見せてくれます。これらの2つのエコーの機能を上回るのが、4Dエコーになります。

4Dエコーでは、3Dエコー以上に濃い画像で鮮明な赤ちゃんの姿が見えることから、あまりの可愛らしさに、いつまでも見ていたくなるママ達が多いのではないでしょうか。また、2Dや3Dエコー検査と比べて、赤ちゃんの健康状態がよりはっきりと分かります。赤ちゃんの病気や異常等の早期発見にもつながるので、妊娠中におすすめの検査です。

(おすすめのエコー写真のアルバムについては以下の記事も参考にしてみてください)

エコー写真を綺麗に残そう!ママ達おすすめアルバム15選!口コミ多数

4Dエコーで赤ちゃんを見るのに適した時期は?

一般的に、赤ちゃんの成長が落ち着いてきた25週ごろに、検査をするのがおすすめです。4Dエコーを行っているクリニックや、病院も多くあります。25週頃の赤ちゃんは、顔の表情がはっきりしてきて、笑っているように見えることもあるでしょう。また、指しゃぶりをしていたり、あくびをしている姿の時もあり、見ていると愛着感が出てきますね。

検査の際にパパや家族が同伴してもよいクリニックや病院がほとんどです。パパや祖父母が同伴の場合、濃い画像でうつった赤ちゃんの顔がママかパパかどっちに似ているかなど、話が盛り上がることがあるでしょう。そのため、これからママやパパになる人達にとって、より親になる実感を体感できます。

(エコー写真の見方については以下の記事も参考にしてみてください)

エコー写真の見方を妊娠時期別に解説!保存方法や性別・ダウン症を判断できる方法も

4Dエコーで赤ちゃんを見るのにかかる費用は?

4Dエコーの検査にかかる費用は、かかりつけの産婦人科やクリニックによっても、若干違います。費用の目安として、5000円から20000円前後と差があります。費用が高いところは、撮ったエコー写真や動画をUSBメモリーやSDカードに録画してくれたり、DVDに入れて渡してくれるなど、追加のサービスが付いてくる場合が多いでしょう。

4Dエコーに関するQ&A

4Dエコーは新しい設備のため、産婦人科やクリニックによっては、この機械を使った検査を導入していないところもあります。ここでは、4Dエコーに関するQ&Aを紹介します。

4Dエコー検査に痛みはありますか?

2Dや3Dのエコー検査と同じで、4Dエコーの時も機械をお腹にあてる程度なので、痛みはありません。検査中に痛みや体の異変を感じた場合は、すぐに担当医師や技師に伝えましょう。

4Dエコー検査の時の服装は?

4Dエコー検査の時は、お腹の部分を見せる形になるので、上下に分かれていたり、腹部が出しやすい服装がおすすめです。ワンピース、ガードル、補正下着等は、着脱する際に時間がかかるので避けましょう。

1回の4Dエコーは、どのくらいの時間がかかるの?

1回の4Dエコー検査は、平均して約10~20分です。どうしても赤ちゃんがうまくうつらない時は、医師の判断で、少し時間を置いてから検査をやり直すことがあります。

双子を妊娠中の場合も4Dエコーを受けれるの?

受けれます。しかし、双子の場合、両方の赤ちゃんの顔がよく見えないことがあります。また、クリニックや病院によって、検査時間が長くなったり、通常とは費用が異なる場合もあります。

4Dエコーの費用は保険でカバーできるの?

妊娠・出産は病気ではないため、医療措置が必要となるケースを除いて、一般的に保険は適用されません。自己負担で、エコー検査の費用を支払うことになります。また、自由診療になるため、クリニックや病院によって設定されている費用も異なります。

検査内容や費用の詳細について知りたい場合は、クリニックや病院に直接問い合わせてみましょう。

(胎児の性別の判断については以下の記事も参考にしてみてください)

胎児の性別の判断はいつからつく?間違いもある?エコー写真で見分け

4Dエコーで見た赤ちゃんの様子の画像例を紹介!

ここでは、4Dエコーで見た赤ちゃんの様子の画像をいくつか紹介します。

4Dエコーは2Dや3Dと違って、どんな時期の赤ちゃんの姿でも、より濃い画像で見れます。妊娠初期の時期は、体のパーツが出来始める頃です。大体4ヶ月頃までに、赤ちゃんの全部の体のパーツが完成するため、4Dエコー検査では、人間らしい赤ちゃんの姿がうつります。

ちょうど妊娠中期に入る妊娠5ヶ月頃までが、一般的に4Dエコー検査で赤ちゃんの顔や体の全体が濃い状態でうつる最後の時期だと言われています。そして、この頃に、赤ちゃんの性別も分かるようになります。

妊娠中期の時期だと、寝たり起きたりのサイクルができてきて、お気に入りの寝るポジションを見つける赤ちゃんもいるそうです。特に、朝の早い時間帯に4Dエコー検査をすると、こんな感じで、赤ちゃんがすやすや眠っている姿がうつることも多いそうです。

妊娠後期の時期になると、赤ちゃんの骨格がほとんど完成し、筋肉や神経の働きも活発になります。また、体も大きく成長し、子宮内での位置が定まってくるでしょう。エコー検査で体全体が見えない分、より顔の部分がはっきりと濃い画像としてうつります。

実際に4Dエコーで赤ちゃんを見てみたママの体験談

ここでは、実際に4Dエコーを体験したことのある先輩ママ達の体験談を紹介します。実際の体験談を知ると、もっと4Dエコーが身近に感じるのではないでしょうか。

会社員

30代後半

妊娠32週の時に、4Dエコー検査に行きました。検査中に先生が、赤ちゃんがあくびしてるよと教えてくれたので、見てみました。そしたら、ホントにあくびをしていて、とっても可愛かったです。赤ちゃんとのタイミングが合えば、かわいい表情を見せてくれるのでおすすめですよ。

まさに赤ちゃんとのタイミングと言ったところでしょうか。せっかく4Dエコー検査をするなら、赤ちゃんの色々な姿を見たいですよね。

先輩ママ

30代前半

1人目の時は3Dエコーだったけど、2人目の時に4Dエコーを体験しました。エコー検査の時は、ずっと赤ちゃんが手で顔を隠していたので、10分後にもう1回撮ることに。待っている間、お腹に向かって次は顔見せてと話しかけていたら、ホントに顔を見せてくれました。

赤ちゃんの中には、シャイな子もいます。なかなか顔を見せてくれない時は、お腹に語りかけてあげると良いかもしれませんね。きっとお腹の中から、ママの声を聞いているでしょう。

女性(妊活経験有)

30代後半

妊娠8ヶ月の時に、4Dエコー検査をしました。エコー検査をする最後の日に、どんな風に顔が変わったか旦那と楽しみにしていたら、何と赤ちゃんがうつぶせ状態で顔がよく見えず。どっちに似てるか、旦那と話したのですが。でも、出産した日に、無事赤ちゃんの顔を見ることができました。

顔は見れても、赤ちゃんのポジションによってうまく見えないこともあります。しかし、出産までの楽しみがまた1つ、増えますね。

新米ママ

20代前半

4Dエコー検査を受けながら、この子が私のお腹の中にという不思議な感覚。そして、エコーでこの子がもぞもぞすると、実際に私も胎動を感じた。それが1番すごくて。手で顔をこすったり、あくびぽい仕草も見れたよ。検査中は、お腹の中の居心地どうなのかなあってずっと思ってた。

特に初めての妊娠・出産の場合は、色々なことを初めて体験するので、不思議な感覚になるママも多いですね。でも、そんな時に、4Dエコー検査で我が子の顔を見ると、自分がママという実感がより一層沸くのではないでしょうか。

4Dエコーで赤ちゃんの様子を確認しよう

お腹の赤ちゃんの様子がチェックできるエコー検査は、ママにとってとても大切です。今回紹介した4Dエコーは、ほかのエコーと比べて検査のクオリティーが高く、胎児の発育状況を詳しく知ることができるので、とてもおすすめです。また、ママの健康状態にも関わってくるので、みなさんもぜひ、4Dエコーで赤ちゃんの様子をみてみてはいかがでしょうか。

関連する記事