妊娠線予防クリームおすすめ20選!選び方・保湿ケアに効果的な塗り方も!

妊娠線予防クリームはどうして必要なの?オイルとの違いをはじめ、妊娠線予防クリームを選ぶ時のポイントを紹介します。さらに、通販や市販でおすすめの妊娠線予防クリームを紹介するほか、実際に使っていたママの体験談も紹介しますので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 妊娠線とは?
  2. 妊娠線予防クリームの必要性は?オイルとは何が違う?
  3. 妊娠線予防クリームを選ぶ時の12個のポイント
  4. 妊娠線予防クリームのおすすめ20選!
  5. 妊娠線予防クリームは市販でも気軽に買える?
  6. 妊娠線予防クリームの効果的な塗り方は?
  7. 妊娠線予防クリームで妊娠線を予防できた?〜ママの体験談〜
  8. 自分に合った妊娠線予防クリームを見つけよう!

妊娠線とは?

妊娠線とは、妊娠によって急激に体型が変わることで皮膚が伸び、ひび割れたような線ができてしまうことです。とくに、お腹が大きくなりはじめる妊娠中期ころからできやすくなるといわれています。妊娠線は、大きくなるお腹にできることが多く、ほかに胸や太ももなどにできる場合もあります。(※1)

妊娠線ができないようにするためには早い時期からのケアが大切になるので、妊娠線に使えるクリームやオイルを塗るのがおすすめです。

(妊婦さんにおすすめの商品については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦におすすめの妊娠・出産本20選!初めての不安を解消できるもの・ハウツー本など!

妊娠線予防クリームの必要性は?オイルとは何が違う?

妊娠線を作りたくない場合は、保湿をして肌をやわらかい状態にしておくことが大切です。そのためには、クリームやオイルを使用して毎日保湿をすると良いといわれています。

妊娠線にはクリームとオイルが使えますが、この2つは水分と油分のバランスが異なります。

クリームは水分と油分が含まれていますが、オイルは油分のみです。オイルは保湿力は高いこと、使用感や香りが独特という特徴があります。どちらも妊娠線ケアに人気だということに代わりありませんので、妊婦さん自身の好みで選んでみましょう。

(妊娠中のケアについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期にニキビができやすい原因は?肌荒れ予防・スキンケアのコツも紹介!

妊娠線予防クリームを選ぶ時の12個のポイント

妊娠線クリームを選ぶとき、どのような点を確認するとよいのでしょう。まずは、妊娠線クリームを選ぶときのポイントについて紹介していきます。

(妊婦さんに必要なアイテムについては以下の記事も参考にしてみてください)

マタニティグッズで本当に必要なものは?準備するものを妊娠初期〜後期別に紹介!

1. 成分

妊娠線クリーム選びでは、成分表をチェックすることも大切です。妊娠線ケアをしている女性の中では、ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿効果の高い成分が含まれたクリームが好評ですよ。

2. 使い心地

妊娠線クリームを選ぶときは、使い心地もしっかり確認しましょう。どのようなテクスチャーで、塗り心地がどのような感じなのかはとても重要です。サラサラとした塗り心地の妊娠線クリームもあれば、しっとり潤うような塗り心地のものもあります。口コミをチェックしたり試供品を試すなどして、自分好みの使い心地のクリームを選ぶのがおすすめです。

3. 香り

妊娠線クリームには、香り付きのものも多くあります。そのため、選ぶときは香りもしっかり確認するようにしましょう。妊婦さんは香りに敏感になる場合も多いため、妊娠線クリームの香りが自分に合うかどうかはとても大切です。

4. 価格

妊娠期間中、長く使い続ける必要があるため、価格も妊娠線クリーム選びのポイントになります。家計の負担にならず購入しやすい価格のものを選び、毎日使い続けられるようにするのがおすすめですよ。

関連する記事