妊娠中の飲み物でおすすめ&注意したいものリスト!水分補給のポイントを解説!

【医師監修】妊娠中の飲み物には適、不適があります。おすすめと注意したいものをリストアップ、妊娠の期間別に適したものや体調管理に適したものについても、ドクターの助言や先輩ママの体験談を交えて解説します。ノンカフェイン9選も紹介、妊婦さんはぜひ参考にしてください。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 妊娠中の水分補給のポイントは?
  2. 妊娠中におすすめの飲み物リスト!
  3. 妊娠中に注意したい飲み物リスト!
  4. 妊娠中にカフェイン入りの飲み物は絶対ダメ?〜先輩ママの体験談〜
  5. 妊娠初期、中期、後期別のおすすめの飲み物は?
  6. 妊娠中の体調管理におすすめの飲み物は?
  7. 妊娠中の飲み物は「温かい・冷たい」どっちが良い?
  8. 妊娠中におすすめのノンカフェインの飲み物9選!
  9. いつもの飲み物に一手間!妊娠中におすすめのアレンジレシピ!
  10. 妊娠中は飲み物にも気を配ろう!

妊娠中の水分補給のポイントは?

人間の体は約60%が水分でできていますが、妊娠中は羊水にも水分が必要なため、さらに多くの水分補給が必要になります。妊娠していないときは1日約1.5リットルの水分補給が必要であるのに対して、妊娠中は1日あたり約2リットルの水分補給が必要です(※1)。

特に夏は脱水症状を避けるために、普段よりも多くの水分補給に心掛けましょう。しかし、妊娠中は避けたほうがよい飲み物もあるので、水分補給をするときには注意しましょう。特にアルコールやカフェインを含む飲み物を過剰に取ると、お腹の赤ちゃんの成長に悪影響があるので注意しましょう。

妊娠中におすすめの飲み物リスト!

妊娠中は、食べ物だけでなく飲み物にも注意する必要があります。栄養面やカフェインの有無に注意しながら、妊娠中でも安心して飲めるおすすめの飲み物を紹介していきます。

麦茶

お茶にはカフェインが含まれているものもありますが、麦茶はノンカフェインです。麦茶は手軽に飲めるので、妊婦さんの水分補給にはおすすめのお茶といえるでしょう。麦茶にはカリウムをはじめとするミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。カリウムはむくみを抑えてくれる効果があるので、妊娠中期や後期にむくみがひどい人にもおすすめです(※2)。

ただし、冷たい麦茶は体を冷やしてしまうデメリットもあるので、麦茶を飲むときは常温か温めて飲むようにしましょう。

(妊娠中の麦茶の摂取については以下の記事も参考にしてください)

妊婦はほうじ茶に要注意?抹茶・麦茶は?カフェイン量・妊娠中の影響を調査!

ルイボスティー

ルイボスティーもノンカフェインのハーブティーです。ハーブティーには香りや味のクセが強いものもありますが、ルイボスティーは飲みやすい香りと味なので多くの人におすすめです。ルイボスティーにはミネラルと呼ばれるカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

これらの栄養素は免疫力をアップさせてくれるので、妊娠中の風邪などを予防する効果も期待できます。またルイボスティーは妊娠中だけでなく、妊活中も質の良い卵子を育てるのに役立つといわれており、妊娠前から出産後までの水分補給にぴったりです。

増田陽子

内科医

質の良い卵子を育てるという医学的なエビデンスは確立されていません。しかし、ミネラルバランスに優れており、飲みやすいお茶なので、妊活中や妊娠中の水分補給にはオススメのお茶です。

たんぽぽ茶やコーヒー

たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーもノンカフェインの飲み物で、鉄分をはじめとするミネラルやビタミンなど多くの栄養が含まれた健康的なお茶の代表です。特にたんぽぽコーヒーの味は普通のコーヒーに似ているので、妊娠中もコーヒーの味が楽しめると人気です。(※3)

また、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーには血行を促進する効能があるので、冷え性を改善してくれます。妊婦中期や後期には悩みの種であるむくみを防いでくれたり、むくみを解消してくれる効果も期待できるお茶です。(※3)

増田陽子

内科医

むくみを取りやすいと言う事は、利尿作用が強いということでもあります。ですので、妊娠中の外出には気をつけましょう。

小豆茶

小豆茶はポリフェノール、鉄分、ビタミンなどの栄養素が多く含まれていて、血流を良くしてくれたり、むくみや冷えの改善に効果的なお茶です。もちろんノンカフェインの飲み物なので、安心して妊娠中の水分補給に使うことができます。

柚子茶

柚子(ゆず)茶もノンカフェインの飲み物で、柑橘(かんきつ)類に多く含まれるビタミンCをはじめ、鉄分などのミネラルも豊富です。柚子茶は身体を温めてくれるので免疫力アップが期待できます。またリラックス効果もあるので、妊娠中のイライラを解消するのにも役立つ飲み物です。

柚子茶は自宅でも簡単に手作りできるので、市販の柚子茶だと糖分の取りすぎが心配という人は、手作りするのがおすすめです。

そば茶

関連する記事