痙攣みたいな胎動の原因は?ダウン症の可能性?胎児の状態や対処の必要性は?

痙攣のような胎動が起こると驚きますよね。ブルブル痙攣(けいれん)するような胎動の原因や胎児の状態、対処が必要なのか…などを紹介します。ダウン症の可能性や、ブルブル痙攣するような胎動を経験した事があるママの体験談もあわせて紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. そもそも胎動ってなに?
  2. 痙攣みたいな胎動の原因は?
  3. 胎動がブルブル痙攣している時の胎児の状態は?
  4. 胎動がブルブル痙攣している時に対処は必要?
  5. 痙攣のような胎動だと赤ちゃんがダウン症の可能性も?
  6. 痙攣のような胎動は心配しなくても大丈夫?〜先輩ママの体験談〜
  7. 心配な人は胎動カウントを習慣化してみよう!
  8. ブルブル痙攣するような胎動でも焦らないで…!

そもそも胎動ってなに?

胎動とは、子宮の中での赤ちゃんの動きや、子宮の壁に手足が当たる動きを指します。赤ちゃんが手足を曲げ伸ばしたり、身体を回転させている時に感じるものです。妊娠20週ほどになると、ほとんどのママが胎動を感じ始めます(※1)。

赤ちゃんが成長して臨月になってくると、力が強いために痛いほど強くお腹を蹴られることもあるでしょう。

そんな胎動には、ブルブルと震える痙攣(けいれん)のような胎動があります。これまでになかった動きや、長い胎動は心配になるママも多いですよね。障害の可能性があるという噂もあります。こういった胎動は大丈夫なのか、原因は何なのかを紹介します。

痙攣みたいな胎動の原因は?

痙攣のような胎動があったときは原因が気になりますよね。赤ちゃんに何かあったのではないか、赤ちゃんに障害やダウン症の可能性があるのではないかと不安になるものです。原因を知っておけば、心が軽くなりますよね。

(胎動については以下の記事も参考にしてみてください)

胎動の意味は?種類によって位置や頻度も違う?

痙攣みたいな胎動の原因【手足をブルブルしている】

赤ちゃんが手足を小刻みにブルブルと動かすと、ママは痙攣のような胎動を感じます。自然な動きとは思えないほどの震えに感じても、これは胎児特有の動きなのです。生まれるとほとんどの赤ちゃんはこのような動きをしなくなるため想像がつかず、ママは余計心配になりますよね。元気に動いている証拠なので、大丈夫ですよ。

痙攣みたいな胎動の原因【おしっこ】

痙攣のような胎動の動きの原因には、おしっこがあります。赤ちゃんがおしっこをするときや、おしっこをした後の身震いが痙攣のような胎動につながるのです。

大人でも、おしっこをした後に軽く震えたりすることはありますよね。それと同じで、赤ちゃんにとっても生理現象の一つです。心配しなくても大丈夫ですよ。

痙攣みたいな胎動の原因【しゃっくり】

赤ちゃんがしゃっくりをするのも、痙攣のような胎動の原因になります(※1)。ピクピク、ポコポコと小さい動きを感じたら、それはしゃっくりの可能性が高いですよ。大人でもしゃっくりが長い時間続くことがあるように、赤ちゃんも長い間しゃっくりが続くときがあります。痙攣のような胎動が長い時には、しゃっくりの場合が多いでしょう。

あまり長いしゃっくりを赤ちゃんが続けていると、苦しそうで心配になりますよね。しかし自然におさまるので、安心して大丈夫ですよ。

(胎児のしゃっくりについては以下の記事も参考にしてみてください)

胎児がしゃっくり!胎動で感じられる?多いとダウン症の可能性?体験談も

痙攣みたいな胎動の原因【驚いている】

赤ちゃんがお腹の外の刺激に驚き、びっくりすると身体をブルッと震わせることがあります。成長過程で目や耳が発達すると、胎内でも光や音をとらえることができるようになります。その結果、赤ちゃんにとっては突然の刺激となり、思わず身体を震わせてしまうのです。

神経質に静かな場所で過ごす必要はありません。震えるような胎動は成長による刺激へ反応であるため、たくさん話しかけてあげましょう。

胎動がブルブル痙攣している時の胎児の状態は?

お腹の中にいる赤ちゃんが何をしているのか外からはわかりませんよね。どのような状態でいるのか気になるものです。そこで、震えるような胎動をしているときの赤ちゃんの状態について紹介します。

胎児の状態【元気いっぱい】

赤ちゃんがブルブルと動いている時には、元気な状態です。急に痙攣のような動きをすると、やはり心配ですよね。しかし、胎動は赤ちゃんが元気に動いており、成長している証拠なので、元気な状態だという証でもあります。

逆に、胎動があまり感じられないときは赤ちゃんの元気がなくなっているかもしれないので、注意が必要になるでしょう。

(胎動が少ない・弱いなどの場合については以下の記事も参考にしてみてください)

胎動が少ない・弱い・感じない…原因と対処法は?ダウン症などの可能性も?

胎児の状態【生まれる準備段階】

痙攣のような胎動の原因ともなるしゃっくりやおしっこは、生まれるための準備でもあります。生まれた後に必要な身体の機能を、お腹の中にいるときから働かせているのです。

臨月など、成長していくにつれて動きも強くなりますが、痙攣のようなこれまでになかった種類の胎動も起こります。それは赤ちゃんがこれまでよりも成長して身体の機能が発達し、様々な動きができるようになったということなのです。

胎動がブルブル痙攣している時に対処は必要?

震えるような胎動は、対処が必要なのではないかと不安になりますが、対処は必要ありません。ママは、赤ちゃんが無事に成長しているのか心配なものですよね。お腹の中にいるうちは赤ちゃんの姿が見えないので、余計に心配になりますね。

しかし、心配しすぎると、ママにストレスがかかってしまいます。痙攣のような胎動も、足でけるような胎動と同じように捉えましょう。意識しすぎることはありません。

それでも心配…という人は、医師に相談してみましょう。プロの声を直接聞くとより安心できるものです。ママに、より精神的な負担がかからないための対処も大切ですよ。

痙攣のような胎動だと赤ちゃんがダウン症の可能性も?

痙攣のような胎動があったからといって、赤ちゃんがダウン症などの障害をもっているという根拠はありません。ダウン症などの障害をもっている人の特徴として、筋力が比較的弱いというものがあります。そのため、痙攣のような動きをしていることでダウン症やそのほかの障害を連想し、不安になるママがいるかもしれませんね。

痙攣のように感じられる震える動きは、胎動の種類の一つだと捉えましょう。胎動の種類や強弱によって、ダウン症や障害を持っているかどうかの区別はつきません。インターネット上で誤解が広まっていることで、そのような噂が流れたのでしょう。

痙攣のような胎動は心配しなくても大丈夫?〜先輩ママの体験談〜

震えるような胎動は、どれだけ大丈夫と言われても気になるものですよね。妊娠中は、精神的にも不安定になる時期です。そこで、痙攣のような胎動を経験したという先輩ママの体験談を紹介します。

先輩ママの体験談【生まれた後の性格もわかる?】

パート

30代後半

とても激しくブルブルとした全身を動かすような胎動がありました。生まれてからはとても活発で天真爛漫です。生まれる前から活発で、胎動に表れたいたんだと今ではほっこりしてます。

胎動が激しい子は、生まれた後も元気いっぱいで動き回る子が多いというママの体験談はたくさんあります。必ずしもそうというわけではありませんが、生まれてきた後の性格を想像しながら胎動を感じるのも楽しいですね。

(激しい胎動の対処法については以下の記事も参考にしてみてください)

胎動が激しい時の対処法は?男の子・女の子、性格もわかる?

先輩ママの体験談【個人差を気にしない】

会社員

30代前半

二児の母です。一人目の子は胎動が激しく、臨月にはとても力強く痛いことが多かったです。対して二人目は動きが少なく心配になった時期もありました。二人とも元気です。兄弟でも個人差が大きいのだと驚きました。

主婦

20代前半

痙攣みたいな胎動が、臨月まで続いた。臨月には胎動が少なくなるという話を聞いたことあるし、友達も臨月で痙攣みたいなのは経験してないっていってたから不安で、お医者さんに相談したけど問題なかった。

妊娠中は、自分の状態は普通なのか、赤ちゃんの胎動は正常なのか不安になりますよね。しかし、ママにも赤ちゃんにも個人差があることを忘れないでおきましょう。ママによって感じ方も様々ですし、兄弟であっても、お腹にいるときの胎動は個人差があるものです。考えすぎず、神経質にならないというのは、妊娠生活で重要なポイントです。

心配な人は胎動カウントを習慣化してみよう!

赤ちゃんの状態が気になる人や、痙攣のような胎動をとても心配してしまうというママは、胎動のカウントチェックをしてみましょう。赤ちゃんの胎動を10回感じるまでにどれくらいの時間がかかるかを調べ、それを記録していきます(※1)。ゆっくりと横になれる時間をつくってやっていきましょう 。

はじめのうちは、カウントするたびに時間差があり戸惑うことも多いでしょう。しかし、赤ちゃんは元気よく動いている時もあれば、ゆっくりしている時もあります。1週間もすれば平均値も出てくるので、赤ちゃんの様子の変化に気づきやすくなるというメリットがあります。

赤ちゃんとコミュニケーションをとるつもりで、穏やかな気分でやってみましょう。胎動に不安になることも少なくなりますよ。また、パパと一緒にカウントすることで、赤ちゃんの成長過程をパパにもより感じてもらうことができます。

(胎動カウントについては以下の記事も参考にしてみてください)

胎動カウントとは?いつからやるべき?やり方や平均も知りたい!

ブルブル痙攣するような胎動でも焦らないで…!

妊娠中はいろいろなことが不安になりますよね。特に胎動は赤ちゃんの動きが直接伝わってくるので、長い胎動や痙攣のような胎動は原因が知りたくなるものです。しかし、痙攣のような胎動を感じるママは大勢います。そして、痙攣のような胎動も赤ちゃんの成長の証です。

焦らず過ごしましょう。なにか不安があれば自分で判断せず、医師に相談することも大切です。抱え込んでストレスをためないようにしましょうね。

関連する記事